スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴ自転車に怒り心頭の巻

信号無視は当たり前で、自転車を漕ぎながら携帯電話を見るのは日常茶飯事で、挙げ句の果てに点字ブロックの上に停めるのは何とも思わず、歩道の人や車椅子が通れようが通れまいがお構いなし。

まぁ、自分さえよかったら世の中イッツオーライー!

人の迷惑になろうが、そんなことは知ったことではない!
交通ルール?
そんなもの自分様には関係ない。

とにかく自分さえ便利ならそれでええのよ!!

最近毎日のように見かけるというより見かけない日はない光景である。

この前も信号が変わったので歩き出そうとしたら信号無視の高校生の自転車が目の前スレスレを通って行く。

頭にきたので「こぉら~ボケッ!!」と怒鳴りまくってやったら必死こいて逃げられた。

まったく・・

怒鳴られて喧嘩してくるような性根があるならまだしも、ターボブーストが効いたのごとく逃げる自転車ってどうなの?
そんなこの前のこと。

子供が使っている自転車のライトが切れた。

運悪く暗くなった帰り道でライトの球は生涯を閉じる。

ライトが点いていないと周りから認識されないので、ひときわスピードを落として走っていたそうな。

途中の狭いところを通過しようとした際、向こう側からこれまた運悪く携帯を見ながら無灯火で向かってくる自転車がいた。

危険を察知して止まっていたところへ、あろうことかスピードも落とさずぶつかってきたらしい。

子供、自転車と共に転倒する。

無灯火男もヒックリ返る。

そこへ歩道の警備をしていた人が駆け寄ってきて自転車を起こして助けてくれた。

どなたか分からないがもしこのブログを読んでいらしたら心からお礼を申し上げたい。

さて、よそ見をしながらぶつかって来てヒックリ返った無灯火男。

あろうことか、自分の自転車を起こしたかと思うと尻に火がついたようにそのまま黙って逃げたと言うから親父の怒りは沸点を超える。

どっちが悪いとか過失がどうのって問題ではなく、普通黙って逃げる?


ここで何度も書いたけど、自転車は「車両」なのよ。

人にぶつかってそのまま逃げたらひき逃げと同じって分かっているのか?
あるいは分かっていたからこそ逃げたのか?

車を運転していて人に怪我をさせたら損害賠償責任を負うが、自転車で人に怪我をさせたら逃げてもOK?


そんな道理はどこにもない!!

こういったマナーの悪さとか自分勝手さ加減ってどこに起因するか非常に謎でもある。?

幸いこけたものの大きな怪我にならなかったのが救いである。

中にはマナーを守って自転車ライフを楽しんでいらっしゃる方は大勢いるが、このような輩がいるのも事実。

今回は怪我もなく自転車も壊れなかったものの、もし怪我させられて自転車も損害を被って逃げられたらどうするの・・?
まさしく当てられ損の逃げ得が起こりうる。


何でもかんでも条例や法律で縛り付けるのは気が進まないが、こんなことがあると「自転車も強制保険加入」してバイクと同じようにナンバーを義務つける案が現実味を帯びてくる。

当然飲酒運転したら最高50万円の罰金刑で取り締まる。

何か自分で書きながら殺伐とした風景を思い浮かべてしまうよ。


以上、今日のボヤキでした。
広島ブログ

今日のボヤキ

別段、自分が良い子ちゃんでもないのに、良い子ちゃんぶって良い子ちゃん日記を書いたりするのは気が進まないがまぁ聞いて。

子供が音楽を始めて以来、色んなコンサートに足を運ぶ機会があるけど観客のマナーの悪さってどうにかならないもの?

マナーが悪いってのか、マナーを知らないってのか、それとも「そんなこたぁ~知ったことではない」のかな?


なんでもかんでもマナーマナーって言うと息がつまりそうな気もするし、子供向けの演奏会なんかではそこまで目くじら立てることもないと思うが、中学・高校生の演奏会ともなれば聴く側にもちゃんとしたマナーは必要と思うがどうかな?

例えば演奏中の出入りは遠慮するとか、携帯の電源はオフにするとか、演奏中はしゃべらないとかごく普通の一般常識よ。

マナーと言うか、最低限人に迷惑をかけないような気遣いは当たり前と思うけど、オレが間違っているのかな?

欲を言えばホールに残った残響を楽しんでいる人もいるので指揮者がタクトを下ろすまでは拍手するのも控えてもらいたいけどそこまでは求めるのは無茶かも知れない。

いずれにしてもマナーなんて難しいことでもないと思うのでお互いが気をつけたいね。


それともう一つのボヤキ。

広島の平和記念公園ってのは原爆ドームもあって有名な場所であるが、その南側に大きな総合病院がある。

病院の入り口近くには歩道もあってちょっとした並木道のようになっている。

歩道には点字ブロックが敷き詰められてあり、車椅子の人や目の不自由な人でも歩けるように整備されてあるはずが・・・


自転車が歩道の両端を占領し、車椅子が通るスペースさえない時がある!!


何度も書くが、総合病院の入り口に向かう歩道よ。


そりゃ~あ機会があれば自分の目で確かめるとよくわかる。

まさか!!と目を疑うような光景が広がっているよ。

自転車に占領されて車椅子や盲人が病院に入れないなんて国際平和都市がきいてあきれる!!

もっとも「車椅子や盲人のことなんて知ったことか!!自分が便利なら人のことなんて知るもんか!!」なんて思っている人は居ないと思う・・・と言うか居ないと信じたいけど、ちょっとした気遣いさえあれば何の問題も無いのにねぇ(・・
オレも自転車は利用するし、排出ガス削減にも役立つし渋滞知らずやし、健康にもええような気もするけど、さすがに点字ブロックの上に停めるのは反則やろ!!

こんな問題を解決するのにはそれこそビデオ撮影でもしておいて違反者が居れば動画サイトで流すとかしたら減るかな?

しかしねぇ・・・
スターリン時代のソビエト連邦やナチス時代のドイツじゃああるまいし、隣人を監視するような世の中が楽しいとは思えんな。

以上は久々のボヤキであるが、小うるさい親父のさえずりと聞き流す?
皆さんのご意見やご感想も聞かせてね。

お帰り前に押して頂けたら嬉しい★~
広島ブログ

怒る大捜査線

オレは怒っとんねん!!


ほら、字の色まで血のようになってるぞ。

何をそんなに怒っているのかといえば、我が家にあるPCのうち2台の調子が悪い・・・というか遅いというか仕事をせんというか・・・

とにかく、3台あるうちの2台の調子が悪くて、もう1台は業務専用となれば、ブログの更新はおろかネットさえもままならない。

2台とも余計なものは入れてないし、このまえ「デフラグ」のやり方も教えてもらったのでやってみたがそれでも遅い!!
おまけにその遅さが日によって違うからPCにおちょくられているようでなおさら腹立たしさがつもる。

ここ最近、画面をみながらぼやいている日が続いているがそんな親父をみて子供が笑う。

するといっそうムキになって遅い原因を探そうとするものの、そもそも理科が苦手なオレににわかるはずがないのでさっさと諦める。

青島刑事に頼んだら解決してくれるかな?
そんなわけで、何のオチもない捜査線日記でした。

ところで、大雨警報が続いた時に子供の学校も臨時休校が2日あった。

3日目に入った朝おきると子供が「頭が痛い」というので調べてみたら38度オーバーの熱があってびっくりした。
熱以外にも吐き気と頭痛が重なって朝ご飯も食べられないし、トイレに立つことも出来ない。
あまりにも憔悴しきっていたので「部活に行く」というのをなだめすかし病院で点滴を打ってもらった。

何が原因であんな高熱が出たのかが不明であったが、一日寝たら回復したようでホッとした。
夏の吹奏楽コンクールに向かってオーディションも済んで追い込みの最中なので一日休んだらついていけなくなるような感じ。

その場で楽譜を渡されて初見で「さぁ~合奏するよ♪」ってのが連日続くらしい。
そんな感じなので一日休んだら前の日に何をしていたのかわからんようになるとぼやいてた。

しかしまぁ、無茶やと思うけど全国大会出場を目指すような子供達はみんな同じような練習をしていると思うので娘よ負けるな!

そんな昨日、高校に入って初めての音楽のテストが返ってきて、結果は・・・

99点(・・

100点を狙える科目なんて音楽以外ないのに結果は1点に泣いた。
「先生!一点くらいおまけしてくれてもええやん!!」と娘がぼやきながら間違えたところを捜査してたとさ。

ではみなさんも季節はずれの熱には気をつけて良き週末を!!

お帰りの前にこちらもよろしく♪
広島ブログ

今日のぼやき・5月6日編

政治家や有名人の発言の揚げ足をとってブログでボヤくのは好き好んでの仕業ではないがまあ聞いて。

首相が沖縄訪問した後の記者会見で「沖縄駐留の海兵隊が抑止力を持っていると認識していなかった」と言ってたのはニュースでも流れたので皆さんご存知よね?

「わが耳を疑う」ってのはこのような時におきるものでまさか・・・

一国の首相が外国の軍隊を自国の領土に駐留させておいて「抑止力があるとは思わなかった」ってどういうこと?

抑止力でなかったら何?
まさかベトナム戦争のリベンジをするために沖縄の海兵隊があるとでも思っていたのか?
日本にそんなことを考えてる人なんて誰もおやんやろ!

まさか宇宙人ならそんなことを考えるのか?

しかしまぁ・・・
自分の心の奥底で思ってくれている分にはまだ救いようもあるけど、全世界に向けて発信する言葉かな。

次の日の朝刊でもこの発言を取り上げて「ブラック・ジョークにもならない」と一面で掲載されていた。

もしオレが国会議事堂の前で「鳩山はアホや!鳩山はアホや!」と騒いだら国家の機密を漏らした罪に問われるのかな?
こんな人を首相にしておいてこの国は大丈夫?
去年の話では閣僚も任期をまっとうするって言ってたけど4年もつの・・・?

党を抜きで議員さんの本音を聞いてみたい気がするね。

さて、話変わって今日の日経平均は361円の下げですか・・・
けっこうきつい下げですな。

何でも日本が休んでいる間にギリシャ問題が深刻化して東京市場にも及んだとか。

そこでこの前国債の話をしたついでに書いてみるが国債とは国の借金。

国債の購入者は国に金を貸していることになるが、この前とある経済紙を眺めていたら「公的債務残高のGDP比」ってのが載っていて見てみると日本は世界でワースト2位。

栄えある(?)1位はジンバブエ。
つまり日本より悪い国はジンバブエだけでギリシャさえ足元には及ばない悪さってことになる。

ちなみにふところ事情が厳しいギリシャでは108.1%で日本は何と192.1%もある。
つまりGDPの数字より借金の方が92.1%も多いってことですな。

日本の国債大丈夫か??

今はまだ郵便局が沢山買ってくれているからええようなものを、その内に買い手が無くなって国債価格は暴落して金利は急上昇か。
悲観的な日記を書くのは楽しい作業ではないけれど、ギリシャの二の舞にならないなんて誰が言い切れる?

まじで財政再建に手をつけんともう後がないような気がする。

しかし・・・

まさか・・・

首相の頭の中では参院選の敗北の言い訳を考えてるんちゃうやろな!!

ほんま、怒るでしかし(。。
以上、今日のボヤきと言うより、今日の嘆きでした。

あなたも怒ったらポチッとしてやってくださいまし
広島ブログ

今日のぼやき

「統合に重大な影響を及ぼすものではない!!」

これは今朝の日経に出ていた記事で、金融庁から業務改善命令をうけた日本興亜損保との経営統合を目指す損保ジャパンの表明である。

統合相手の会社が保険金の支払い先送りで改善命令まで出されているのに重大な影響はないの?

普通で考えたら「そんな会社と合体なんてお断り!!」と思うけど、オレの考え方が変なんやろ~か?
株主総会で議決されたことを簡単に反故できんのはわかるけど、なんかスッキリせんな。

オレの予想ではシステムを一本化する際に色んな障害が出まくって正常に動くようになるまで、一波乱も二波乱もありそうな気がする。

以上が一つ目のボヤキやけど、この前某信用金庫のATMで金を振り込もうと4時過ぎに行ったところタッチパネルの具合が悪い。

ちゃんと数字の上を押してるのに違う文字が出るのよ。
そんな時って「一つ戻る」のところがあってもええと思うけど、なんぼ探してもない。

仕方なしに初めからやり直すこと3度。
「仏の顔も3度まで」とは昔の人はうまいことを言う。

仏さんに砂糖をまぶしたような甘いオレにも限度っちゅうもんがある!!

きっと監視カメラで見られているので画面をブッ壊してやりたい衝動を押さえつけ隣の機械に移った。

そこは正常に動くタッチパネルやったけど、操作が終わって最後の画面になったとき

「現金でのお取引は出来ません」と出やがった。

お取引出来のやったら最初から画面に出せよ!!

何で最後まで操作してからその画面が出んねん!!

「もうこんな信用金庫なんか二度と来るもんか!!」
監視カメラに向かって文句を言いながら近くにある銀行に行った。

そこは親切にも「現在現金でのお取引はできません」と出た。
親切に教えてくれたタッチパネルにチューをして銀行を後にしたが、まさか4時に現金の振込みで出来んとは思わんかったよ。

それに比べて、集金代行会社が使うシステムは驚くね。
コンビニの操作機でタッチパネルに打ち込んでレシートをもってレジで代金を払ったらそれで終わり。
おまけに手数料は「0」。
おまけに数秒で相手先に入金が反映されていて並ぶことも待たされることもないし何時に行っても動いてくれるコンビニ決済。

一方、手数料は他行宛で410円かかりタッチパネルの具合が悪く並ばされたあげく午後3時には閉まる金融機関の窓口。
みなさんどう思う?
以上、ボヤキ出したらきりがないし、永ちゃんのドームのライブ番組が始まったのでそっち観よう。

「雨に歌えばダーリン♪」

ではまたね♪

必要な無理

いやあしかし、日本語ってのは面白いね。

自分では結構読書好きで本屋で色々と眺めていては、なぜかしら便意をもよおすタイプである。

みなさんそんなことってない?

本屋で立ち読みをしていたら急に腹具合が悪くなってトイレに駆け込む。

あれって何でかね?
ある説によると、トイレで読み物をするくせがある人間は、本屋で立ち読みをしていたらインクの匂いがなにかを刺激して腹具合が悪くなるとかならんとか・・・

まっ、そんな話はどおでもええねん!!


とにかく本が好きで今まで多くの金を本につぎ込んできたが

「必要な無理」って日本語を初めて読んだ気がする。

この前も日記に書いた保険金支払い先送りの件に関して新聞記事に載ってたが、なんでも損保会社が収支報告の帳尻を合わすために、経営陣が現場に対して「必要な無理」を頼んでいたらしい。


「必要な悪」なら知ってるし意味も理解出来るけど「必要な無理」って何?

どんなんが必要で、どんなんが必要でないの?

必要な無理があるんやったら必要でない無理もあるんか?

何か自分で書きながら一休和尚との禅問答のように感じてきた。

こうなったらわけ分からんな!

企業や人の揚げ足をとるような日記を好き好んで書きたいわけではないけど、保険金を支払う義務がある損害保険会社の専務が「保険金支払い額が目標に比べて減らせてないから必要な無理をして最大限の努力をせよ」ってどんなんや!!

オプションの売り手である損保会社が、買い手である契約者の権利行使に対して支払いの先送りをするなんて、金融市場からさっさと退場するべき!!

宝くじが当たって換金してもらおうとみずほ銀行に行ったところ「待ってくれ」といわれたら信用なくすよな。

どこかの生保は一日の保険金支払い金額が「12億もある」と豪語しているが、こんな立派な経営姿勢をもっている会社がある反面、支払い金額を減らせって会社もある。

こんなん会社としての存在意義ないで!!

普通に考えたらただの詐欺や!!

金融庁は日本興亜損保に対して厳罰をもってのぞんで貰いたいね。

以上、今日のボヤキでした。
皆さんも自動車保険は会社を選びましょう。

神風の国

いつも車で左折する交差点がある。

人の往来は多く横断歩道があって、歩行者用信号もあるごく普通の交差点でそれこそ世界にゴマンとある一つの交差点。

そこを車で左折しようと思えば、歩行者が途切れるのを待つか、それとも歩行者信号が赤にまるまで待つか、それともクラクションを鳴らして無理矢理進入する・・・なんてことはしてはいけない。

とりあえず人の流れが途切れるのを待つが中々途切れない。
仕方ないので赤信号に変わるまで待つのだが、赤信号になってもまだ歩いてくる歩行者が多い。
それも1人や2人ではなく、何人も・・・
それも昨日や今日だけでなく毎日・・・

おまけに、信号すら見ずに歩いてくる歩行者のほとんどは携帯を眺めている。

これって当たり前なこと?
あなたの携帯のスクリーンには自分の命より大事なことが映ってるん?

秋分の日を過ぎたら一気に日暮れが早くなるこの頃、車を運転していて何が怖いって無灯火の自転車が一番怖い。
辺りが多少暗くても自分は見えるからええかも知れんけど、ライトを点けていない自転車がどれだけ恐ろしいか!!

おまけに「無灯火・携帯見ながら片手運転・信号無視」なんてトリプルCマイナス級の自転車の多いこと!!
この前からそんなトリプルCマイナス自転車に3回も遭遇したのよ。

こっちの信号が青でも暗い時なんかは他の車のライトがあれば注意するが、無灯火で突っ込んでこられたらなんぼ車対自転車でもこっちがビビルよ。

「こんなんがおるから注意しよう」と分かってはいるが「世の中の道路を走ってるのは自分一人」と思う人間もいるみたいで恐ろしいことこの上ない。

しかし、携帯のスクリーン見ながら片手運転でライトも点けず信号無視って・・・神風の国復活なんか?
これって下手したら自殺行為やと思わん?
みんな特攻隊の精神を受け継いでいるのか?

こんなことをしたら危険この上ないと思うけど、オレの前を平気で横切った数人に聞いてみたいね。

「あなたほんまに大人?」って。

まさかこのブログを読んでいるブラザー達はそんなことしてないと思うけどせめて暗くなったら自転車のライトを点けようよ。
何も難しいことはない、ボタン一つ押したら済むこっちゃで。
それに携帯見ながら走るの止めようよ。

1分1秒を争うような大事なメールや電話なんて生きてる間にそう何回もないから止まったときに見たらええやん!!
それに、何から何まで交通ルール守れとかではないけどせめて信号見ようよ!!

核廃絶もええけどその前に携帯廃絶!!とか言いたくなく。
自分が便利な機器の恩恵に預かりながら矛盾しているのは承知の上やけど、携帯に振り回されとる日本人ってどうなん?

オレは外国のことを知らんけど、海外でもこんな感じなんかね?


前にも書いたと思うけど、自転車は車両として扱われるから自分に過失があったら過失割合の責任が生じる。

無灯火・携帯電話・信号無視で車と事故した場合どれくらいの過失割合が修正されるのか判例タイムズでも見てみんことには分からんけど

「自分は自転車で交通弱者やからきっと誠意ある加害者や立派な保険会社がなんとかしてくれる」な~んてまず通用しない!!ことを覚えておこう。

おまけに・・・
「保険会社が何とかしてくれる」なんてのは相手が任意保険に入っていた場合で、日本に走っている車の70%は任意保険に加入しているが30%は自賠責しか入っていないことを知ってるか?

つまり10台に3台は自賠責しか入っていない。
そして自賠責保険は人身事故の120万円までしか補償してくれない。
健康保険を使わず自由診療で病院にかかったら120万円の補償なんてそれこそ数回のレントゲンと
数回のMRAでなくなってしまう。
怪我も治ってないのにその先はどうするの?

その上、日本で走る車の中には任意保険はおろか、自賠責まで切れたまま走っている車もあるってことを頭の片隅に入れておこう。

3億円の宝くじに当たってヨーロッパ旅行へ行く途中で飛行機が落ちる確率より、何の保険にも入っていない車とぶつかって大怪我する確立の方がはるかに高い。
おまけに無灯火・携帯使用・信号無視を加えたらその確立はドバイのビルより高くなる。

神風になるのはレーサーだけにまかせて自転車のライト点けようよ。

以上、久々に「今日のぼやき」でした。

夏の終わりに終わるもの

「あぁ~もう恋などしないぃ~♪」と歌ったのは永ちゃんの夏の終わりってタイトルの曲。

そんなこと言わんと恋しようよ!!
と思うものの失恋した後なんかは「もう恋なんてするもんか!!」と思うよな。

何か夏の終わりには、甘くて切なくてキュンとこみ上げてくる・・・ってのはもう何年も経験してないので忘れ去ってしまった。
それでも、あれだけ熱かった真夏の太陽が季節とともに傾き始めると何故かあの熱さが恋しくなるのはおっさんになった今でも変わらない。

さて、そんな2009年の夏の終わりの新聞コラムに「金がなかったら結婚できない」「金がなけりゃあ尊敬もされない」という趣旨の発言が掲載されていた。

発言した主は現在国家のトップに立つ内閣総理大臣。

例によってこれは失言らしいが、この人の失言って今更のことではない。
人の失言の揚げ足をとってブログに書いたりするのはオレにとって決して気の進む行為ではないが、これだけ失言が続くと「失言ではなく本音ちゃうの?」と疑いたくもなる。

結婚しようと思ったら確かに金はかかる。
豪華な式や披露宴をしなくても、新居を借りる金、引越し代、電話を引く金にその他雑費諸々。

そこにきて、人並みの式や披露宴に新婚旅行なんぞを行うとアルファロメオが新車で買えるくらいの金がマッハのスピードで飛んでいく。

金銭的な余裕があって雇用不安がない人はそんな結婚方式もありと思うが、かといって「金がないから結婚も出来ない」ってのはいかがなもんかな?

いざ「結婚しよう!!」と心に決めてそれに向かってアクションを起こしたらそれはそれで何とかなるもんやと思うけど・・・どう?

おまけに「金がなかったら尊敬もされない」とはどうか!!

「有名になって金持ちになりたい!!」と思って色んな壁を乗り越えて来た人は、そりゃあ尊敬するよ!!
「何か成し遂げて金持ちになりたい」と思ってそれを手に入れた人も尊敬するよ。

しかし「金さえ持ってたら誰でも尊敬されるのか?」といえばそんなもんではないわな。

そこら辺の庶民の感覚って看板・カバン・地盤を継いだだけの人にはわからんところかな。
きっとこの人は「金持ちでなくても親を尊敬している!!」って人が大勢居ることを知らんのやろ~ね。

思い返したら衆院解散をする前に「今の総理じゃあ選挙を戦えない」とか報道されていた。
もっとも誰が言ったかも分からん報道をそのまま鵜呑みにするわけではないが

「そんなんあんたら与党が総裁戦で選んだんやんか!!」「誰が総理やったら選挙を戦えるん?」
「そもそも、解散する前から選挙のことばっかり考えんと国政のことを考えんかい!!」
そんな問いかけに明確な答えはない。

ほんま怒るでしかし!!

水が腐るのは流れないから腐るのであって、流れる川の水は腐らない。
現与党が腐っているとは言わないが新しい水を流し込む必要はありそうな気がするね。

夏の終わりに政治家生活も終わりになる人も多いかも。

さて、明日は朝一番で投票所に行ったんねん!!
出口調査で声をかけられるかな?

おせっかいな役所

日曜日の夕方、他にも書きたいことが沢山あるのにこの前からムカッ腹の立つ出来事がある。

それが金融庁が言い出したFX取引におけるレバレッジ倍率の規制。
今更書くまでもないがFXとは外国為替の証拠金取引である。

今回お役人様がいうには投資家保護のためにレバレッジの倍率を20倍程度に規制する方針らしい。
何日か前に読んだ新聞に載っていたのでその後どうなるのかと思っていたら、保護しようと企んでいた投資家やFXの取引業者から猛反発をくらって方向転換しそうな感じである。

そもそも金融庁の今回の規制の真意はどこにあるのか?
投資家保護・・・?
詐欺に遭ったのならともかく、投資家が自己責任でする取引を何で規制する必要があるのかね?

レバレッジとはテコのことで小さな資金で大きな取引が出来ることを差す。

1万ドルの取引をしようと思えば今なら96万円の資金が必要で、倍率は1倍になる。
それが3万円の証拠金を差し入れれば1万ドルの取引が出来る。

オレの知っている範囲内では米ドルで7000円の証拠金で1万米ドル。

5000円の証拠金で1万豪ドルの取引が出来る。

実際にはスブレッドがあるために米ドルで200円。
豪ドルでは3~400円の手数料がかかるため5000円預けただけでは何も出来ないが、ごく小額で大きな金額を取引できるのが魅力の一つであった。

投資する側としては倍率が何倍であろうとその範囲内でルールに従ってリスク管理をしながら自己責任で投資するわけであって無理矢理させられているわけではないのにそれを規制するとは何事かね?

中には性質の悪い詐欺まがいのFX業者もいたが最近は淘汰されてまともな業者だけが残っているようにも感じられる。

悪徳業者に対する罰則や規制は必要だが、それ以上は大きなお世話としかいいようがない。

何か、金融庁が業者に対して顔を利かすためにだけでくだらない規制をしようとしているように感じるのはオレだけかな?

仮にFXを規制したとしても次は投資家がCFDに逃げる。
そして、次はCFDの倍率を規制しようとするに違いない。

バカバカしい規制を考える前にマイクロクレジットの仕組みでも導入してくれたまえ。

以上、今日のボヤキでした。

おっちゃんにまとわるエトセトラ

さっき近所のタバコ屋の角で話す相手もいないのにおっちゃんが大声をあげている。
何のことはない。
耳にイヤフォンをして電話のマイクに向かって一人で熱く語っている。

何もそんなところで大声で話さなくともさっさと家に帰ったらええのに・・・と思うがおっちゃんの勝手か。

いつも車で通りかかるレクサスのディーラーはいつもおっちゃんの客がいる。
決して安くはないレクサスに何でいつも客がいるのか?

きっと全日空の客室乗務員みたいな制服を着たお姉さまが目当てに違いない。
その気持ちはよくわかるが何で平日の昼間からレクサスなのかはわからない。

かたやいつも通りかかるランボルギーニのディーラーには全く客が居ない。
もっともランボのディーラーが大流行しているなんて想像もつかないが、それにしてもそこに勤めるおっちゃんはいつもどんな仕事をしているのだろうか?

客がこない車のディーラーに勤めたことがないから解らないが、一度はそんなところで働いてみたい気もするね。

しかし、店頭に飾られたランボルギーニの姿を見ると「車の車高は低ければ低い程偉い」と持論の再認識ができた。

先日は夕暮れ時のバス停で不思議なおっちゃんを見た。
寒さが身にしみる夕方に横断歩道を急ぎ足であるくおっちゃんはハーフコートを羽織っていた。

暗闇迫る中、目をこらしてよく見るとハーフコートの下はジャージを穿いている。
そのジャージというかスエットというのか知らないが裾がピチッと絞ってあるジャージで、おまけに靴下がジャージの裾を覆っている。

それだけでも十分立派にモダンなおっちゃんだがとどめは足元の革靴である。

想像してみてくれたまえ。
ハーフコートにジャージを穿いて革靴でリュックを背負ってあるくおっちゃんを。

まっおっちゃんがどんな格好で仕事に行こうとおっちゃんの勝手であるが何故に誰も彼を止めなかったのか?
オレの想像では、ジャージ姿で寝ていてその朝寝過ごしてズボンを穿き忘れたまま急いでバスに乗ったに違いないと思う。
酒はほどほどにしてさっさと寝なさい。

さて、変なおっちゃんをみるのはなにも街中だけではなく国会で見るとは思わなかったな。

正確にはG7後の記者会見であるが、何で誰も彼を止めなかったのか?
どこの大臣でも大臣官房って部署があって秘書官みたいな人が居るはずだが、何であんなことになったのかね?

あれで財務大臣が務まるのなら中卒の大工でも出来そうな気がするぞ!!

それは冗談として、あんな議員を選んだ国民が悪いと言われたらそのまんまであるがこんな情けない思いをしたのは宇野内閣以来ではないかい(。。

「非常時に政治の空白はいけない」とはいうがこんな失態は空白より悪い気がするね。

次の選挙ではもうすこしましなおっちゃんを選ぼうと思う。

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。