スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちる言葉

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!
何気ない一つの言葉が、ストンッと心に落ちる時がある。

あなたにも、そんな時がない?

先日、Fasebookでとある出版社にお勤めの方と知り合いになった。

その人が書かれていた言葉が「読者のベネフィット」

あまり横文字を使うのは好きではないが、「読者の利益」と捉えて間違いではない。

まず、原稿を書く際、どこにポイントを置いているかが問題になる。

そこには「読者の利益」入ってないと原稿としては役に立たないとある。

読者の利益とは、ビジネス書を手にする人であれば、仕事に使えるか?

小説であれば、どれだけ面白みを作って引き込むか。

啓蒙書であれば、その人の人生にどんな役割を果たせるか。

つまりお金を出してくれる読み手の利益がないことには話にならないのである。

これは、心にストンッと落ちたね。

今取り掛かっている原稿テーマの事もあり、神様がわざわざ自分に与えてくれたような言葉のような気がした。

読者のベネフィット。何も原稿だけに限らず、どんな場面でも通用するのではないかな?

「顧客の利益のために・・」と言えば胡散臭く聞こえるが、まずはそれがないことには始まらない。

また仕事だけではなく、ブログを書く時にも応用出来る。

読み手が一つの記事を読んで、どれだけの利益を手にすることが出来るのか?

常にそれを考えて書くのと、考えずに書くのとでは随分と違う気がするね。

利益というのは何もお金や金銭的な事だけではあるまい。

面白くてクスッと笑わせるのも利益であろう。

体や健康についての情報発信も読み手の利益になると思うし、時々は保険の話しを織り交ぜるのも多少は読み手の利益になっていると信じたい。

ものの本によると、人間の細胞には自分を犠牲にしてまで生命体を維持するプログラムが描かれているとか。

人が人のために何かをするのに、喜びを感じるよね?

ボランティアなんかで、人に喜ばれる事をすると自分も嬉しい。

自分の体や時間を犠牲にしても、そこに喜びを感じるプログラムが組み込まれているから、人間は生命を維持出来る。

日々の仕事やブログの記事においても、努々忘れることなかれ。

「読者のベネフィット」いい言葉である。

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
今回も良いお話ですね。

>人が人のために何かをするのに、喜びを感じるよね?

ボランティアなんかで、人に喜ばれる事をすると自分も嬉しい。

本当にそうですよね。
人の為に自分のできることをすることは
自分の心にも幸せを呼ぶ 豊かな行為だとおもいますね。

して貰える人も助けられ している自分も豊かな気持ちになれる・・・・素敵なことですね

ダイヤモンドを磨くのはダイヤモンドでしか磨けません。高度10でもっとも硬い鉱石だからです。

人も人に何かをして貰ったり してあげる時に 真の歓びを感じるのだと思いますね。

>「読者のベネフィット」いい言葉である。

同感です(*^_^*)

言の葉ISさんへ

そうですね!
この前読んだ本に書いてあったのですが、ある細胞は自分を犠牲にしてまで他の細胞を守ろうとするみたいです。
それが遺伝子として書き込まれているとか・・

人も細胞と同じ行為をするのが納得でした!!

「読者のベネフィット」忘れないように心がけたい言葉です!

検索フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。