スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は石垣・人は城

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!

わざわざ説明をする必要もないほど、有名な言葉。

戦国時代の武将・武田信玄にまつわる言葉とされている。

企業経営と戦国武将の思考を同列で比べるには無理があるかも知れないが、どちらも「人」で成り立っていることには違いあるまい。

この言葉を考えさせられる事件が数日前にあった。

居酒屋を経営している和民の社員が、月に100時間を超える残業から、心が不安定な状況に陥り自死した事件で、労働基準監督署は、労災にあたると認めた。

それに対して、経営責任者の某氏が「労務管理が出来てなかったとの認識はない」等と的外れでトンチンカンな内容をツイッターで呟いたことから大ブーイングが起きて炎上した。

某氏は、海外に学校を建てるプロジェクトのために出張していたとか。

う~ん・・・
どうなのかね??
「労務管理が出来てなかったとの認識はない・・」?

新入社員に月間100時間もの残業をさせておいて「労務管理が出来てなかったとは思えない」なんて通用するの?

自分ところで働いていた一人の人間が命を絶ったのには触れず、これか!

せめてお悔やみの言葉も言えないのか・・・と強い憤りを感じる。

人を石垣とも、城とも思ってない人間の経営する居酒屋なんて、二度と暖簾をくぐることはあるまい。

さて、先月のこと。
Fase bookで知り合った皆さんと、新年会をした。

お店は、市内で飲食店を多数経営している人のところ。

皆で料理を囲んでワイワイしていたところ、経営者である社長が酒を運んだり料理を片付けたりと、店の前線で働いている。

そりゃもうこちらとしてはビックリ!

何度も書くが、店長ではなく経営者が賄いをしてくれるのである。

こうなると、お客のこちらが恐縮してしまう。

「いつもお店に出ているんですか?」と聞くと「毎日は無理でも、出来る限り店に出てスタッフと一緒に働きたい」と言う。

社長自らが厨房に立ち、時間がある時はスタッフに料理を教える。

これぞ「人は石垣」ではないか!!

会社組織として膨らんでも、トップが現場の最前線で働く姿を見てスタッフが育つ。

オレなんか単純なもんであっさり、その店を贔屓にしようと思ったね。

ちなみに社長のブログはこちら

さて、これも数日前のこと。

オレが敬愛する六郎さんが興味深いツイートを教えてくれた。

あるイラン人の言葉として紹介されていたが・・・
「日本人は中東地域の事を、戦争が絶えない危険な場所、と思っているらしいが、年間3万人も自殺する日本は、日本人同志が殺し合いをしているのと同じではないか」といった内容。

これには返す言葉もない。

危険な交通事故死が1万人以下で推移しているのに、自殺者は毎年3万人を超えている。

この3万人って数字がピンッとこないが、広島市の人口統計で調べてみたところ、2012年1月末の調べで、安芸区矢野町の人口がそれに近い31307人となっている。

何と安芸区矢野町の人口全てが自殺で亡くなっている勘定になる。

これは異常な数字ではないか。

人間を苦しめる「苦」は3つあると聞いた。

「精神苦」「身体苦」「経済苦」

もしこのブログをお読みの方で、自死を考えるほど悩んでいる方がいれば、誰かに相談しようよ!

近くに相談出来る人がいなければ、メールでよければオレでも相談にのるよ。

あなたの事を「石垣」「城」と思ってくれる誰かに出会えるはず。

会社なんぞに追い詰められて、命を絶つなんてことがあってはならない!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

行ってみましたよ~^^
素敵な方ですね^^
一生懸命な方ですね^^

自殺見えない殺し合いなのかなぁ
難しい問題ですね。

よっちママさんへ

早速のご訪問かたじけない!!

今朝の新聞にも載ってたけど、年間3万人オーバーの自殺者数は14年連続みたいよ。

単純に計算するとこの14年で42万人の人が天寿を全うすることなく、命を絶っていることになるね。

これは凄いショックな数字。

イラン人が「日本人同士で殺し合いをしている」と捉えるのも無理はないかも。。

話題にしていただいてありがとうございます♪

うちの息子たちや知り合いの若い人を見ていて気になるのは、心の奥底にある「諦念」や「虚無感」を、わりと真面目に見つめていることです。

「わくわくしたもん勝ち!」みたいな方向へ脱皮すれば、また違った世界が見えてくるのになーと思ったりしてます。

六郎さんへ

ちょうど色んな記事を見聴きしたところで、一つのリンクが出来ましたので、書かせて頂きました。

「わくわくしたもん勝ち!」ですか・・・
まったく、その通りやと思います!

まずは大人がワクワクした事を示してみるべきでしょうか?

六郎さんの記事で、時々出てくるテーマですが、一貫してブレてないので参考になります。

こんばんは~
イラン人の言葉、ドキッとしました。
こういわれるとショックですね。
日本人の精神性に誇りをもったり、
情けなくなったり、一体どちらが本当なんでしょう。
ストレスを抱えたまま、誰にも言えず
自分ひとりでなくなっていく人の気持ち思うと
切なくなります。

aaconeeさんへ

外国人にこのような見方をされている事を知っただけでも良かったかも!

日本人同志で殺し合いをしている・・・とは正解ではないけれど、反論するのが虚しくなりますね。。

「会社のため・・・」とかよく聞かされる言葉ですが、それよりも「社会のため」の方が、生きがいを見いだせるような気がしますよ!

ちょっと前に私の様子がおかしいから…と友人が病院に連れていってくれました鬱による睡眠障害でした。
一週間まともに眠れないと人っておかしくなるそうですね。即病院に行って救われました。

私は自分は強い!と勝手に思っていたので人に頼ることができず、
あの時友人がいなかったら、どうなっていたか…と思うとゾッとします。

その友人は長い間鬱で苦しんでいます。
優しい子で職場のいじめが原因でした。
意味のない悪意。そしてやっかいなことには関わらない人たちによって…彼女は傷ついて絶望しました。

この国では
優しくて真面目で責任感の強い人…人間としてすばらしい人格の持ち主が傷つけられてたくさん自死しているようです。何かおかしいですよね。

銀蔵さんの記事の最後をみて
傷つけるのも人なら癒してくれるのも人。と思いました。
私もそうだったように
人の優しい気持ちが一番の薬になります。

nancyさんへ

へぇ~そんな事があったんですか!!
確かに3日眠れないだけでおかしくなりそうですもんね!

オレの知人にも何人かいらっしゃいますが、幸いなことに今も元気で居てくれてます。

今日の新聞にも出てましたが、大きなストレスを長い間受け続けると、脳内から良からぬものが分泌されて、悪影響を及ぼすみたいですね。

大勢の社会で生きていたら、ストレスの無いことなんてありませんが、やっぱ誰か手を差し伸べてくれる人が居れば結果が違うと思いますよ。

メンタルな精神面のカウンセリングはどうやっていいのか全く分かりませんが、せめて話し相手になる事は出来ますから、最後の一歩を踏み留まってもらいたいですね!!

銀蔵さま

こんばんは。
和民の件は何とも言いがたいですね。
残業100時間は20日勤務として、1日5時間。
ka ・ ren も過去にそんな残業の経験はありますが
今こうして元気でいるのは、ゴールが見えていたからでしょうね。
きっと和民の社員さんは時間だけが問題でなく
ココロが真っ暗な闇から抜け出せなかったのかも。

先日NHKで特集していました。
ここ近年、M体質の人が増えているそうです。
原因は長く続く不景気のせいで
夢や将来の希望が描けず
自由であることがゆえに不安が膨らむ。
強くリーダーシップを取れる人についていく傾向が
M体質を増長しているそうです。
高度成長時代にはみんな夢や希望に溢れていて
M体質は少なかったそうです。
ただそんな高度成長時代でも、オイルショックの翌年は
不安からM体質が増えたらしいです。

なので社長さん自ら楽しそうに働くことは
夢や希望を描ける職場ってことですよね♪

ka・renさんへ

そうそう!
一日平均5時間残業ってことは、8時間+5時間ですから一日の半分以上が仕事で拘束されるんですよね。。

ka・renさんもそのようなご経験をお持ちでしたか!!

一週間5日間もそれが続いて、明日も来月も来年も続くのかと思うと、お先真っ暗になるのも無理ないように思えます。

「M体質」なる言葉を初めて聞きましたが、なるほど!!

オイルショックのころから殖えたってことは随分と長いですね・・

下手すると日本人全員がM体質とか・・・?

しかし、一方ではスタッフに仕事を教えて独立を助けてくれる会社もありますから、トップの考え方次第なんでしょうね。。

この事件で和民はどれだけの客を減らしてしまったのでしょうか。。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。