スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼上空

広島ブログ
段数が結構ある階段を、中学生くらいのお嬢ちゃんが、おばあちゃんの手を取りながら一緒に降りてくる。

お嬢ちゃんは、おばあちゃんの事を気遣い、おばあちゃんは孫の成長と優しさに目を細めている。

今日、何気なしに見た光景。

どこにでもある、孫と祖母の関係かも知れないし、オレの思い過ごしかもしれないが、確かそこに存在する、人と人の営み。

そんな風に、延々と継がれ築きあげてきた営みが、地震と津波で一瞬で崩れ去った。

抗う事の出来ない力に畏怖し、己が無力さを嘆き、政府の無能無策ぶりを罵ったこの一年。

「我々の国はこの先どうなるのか?」
おそらく日本中の人が考えあぐねたのではないだろうか。

それでも、我々は助け合いながら、今日も生きている。


自分に写真の技術がないせいもあり、写真が上手な人のブログを拝見するのが好きやったりする。

一枚の写真って想像力をかきたててくれるし、美しさに惚れ惚れすることもある。

震災後も多くの写真が撮られて、人の心模様まで伝えてくれた。

そんな今日の日経で、震災写真特集が組まれていたので、一枚だけ紹介しよう。

120218_1642~01
壊れた線路内を、女の子の手を引いて歩く女性の後姿。
2011・3月12日宮城県気仙沼上空から
(日経新聞さん、問題があればご一報ください)

この2人はどこを目指して歩いているのか・・?

行く先で食べ物はあるのか、無事たどり着いたのか・・・

暖かい食べ物にありつけて、暖かい布団で眠れるように祈るしか出来ない。

一枚の写真が伝えてくれるその場の真実を忘れないよう、決意を新たに!

さて、今日もさいこちゃんとこでクリック募金を忘れずに

こちらもクリック忘れずに↓↓
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
この写真戦時中みたいだなぁ~と思ってしまいました。
平和になってからついぞ見たことのない光景。
震災が招いた悲劇。いまだにあれは現実だったか・・・とはっとさせられます。
だんだん立ち直ってきたとはいえ、問題は山積。
風化させてはならない真実を見届けなくてはならないですよね。

まだまだ被災地に寄り添っていく必要があるとおもいます。
できることを肩肘張らずにやっていきましょうね、銀蔵さん。

aaconeeさんへ

そうそう!
平成の先進国とは思えん写真ですよ!

被災地で写真を撮っていると、顰蹙を買う場面もあったみたいですが、こうやって離れた地域の我々にも伝えてくれるのはやっぱ一枚の写真ではないかと思います。


ゆかりんさんへ

ほんまにそうですね!!

時期的な問題もあるとは思いますが、最近はボランティアの人の数も随分減ったみたいです。

大きな事は出来ませんが、自分で出来る事をコツコツと続けていきますので、色々と教えてくださいね!

何日間もの間 途切れることなくテレビで流れていた
まるで地獄絵図のような風景が忘れられないよ
でも忘れちゃいけないんだよね

寒い北国の仮設住宅で不便な生活と寒さに耐え
まだ続く揺れと恐怖と闘っている人たちはとても強くて
逆にいろんな大切なことを教えられてる気がするの

さいこちゃんへ

今でも時々映像を観ることがあるけど、あの光景は忘れられんし、忘れてはいけないね・・・

しかし、さいこちゃん、震災直後から毎日欠かさずクリック募金のバナー貼って続けているのに頭が下がるよ!

やっぱ、我々は助け合うんやな!!ほんまにそう思うよ。

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。