スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ対アマ

広島ブログ
勝負事の世界ではほとんどの場合、アマとプロが真剣勝負をすることなどない。

野球・サッカー・将棋に囲碁・・・まだまだあると思うが、余興や遊び半分以外で真剣勝負になることなど、ありえない。

そんな勝負の世界で、プロとアマが入り乱れて生き馬の目をくり抜く闘いが繰り広げられているのが、投資や投機の世界である。

きれいごとではなく、自分の金を増やす目的であれば、顔のみえない市場参加者の誰かが大損をしようと知ったことではない。

板に買い情報をさらしたのがプロであろうとベテランであろうと、生活費を賭けている素人であろうと知ったこっちゃないのである。

そして今日も無防備な素人の金が、プロに巻き上げられることになる。

そして誰もそれを気の毒にさえ思わないのが勝負の世界でもあろう。

投資と博打を同列に扱うのは抵抗があるが、例えば花札でも負けが込んでいる相手に対して、可哀想・・・等と仏心を出すと、一気に自分の目が落ちるから、情け無用なのである。

しかし、お金は増やしたいが、自分で考えるのが苦手な人は、プロに運用を頼むことになる。

投資信託と言う名の金融商品をべらぼうな手数料を払って購入する。

つい先日も「投信購入時は手数料に注意」との記事が載っていたばかり。

購入時の手数料3%の商品を100万円分買うと、その時点で3万円の損を出す。

購入手数料がない商品もあるが、その他運用手数料であるとか、運用報酬等がかかることになる。

収益が上がっているのであればまだ許せもするが、マイナスになった上で報酬も差し引かれて、一年後に気が付けば基準価格を大きく下回わり、運用報告を見てはアゴが落ちそうになる。

投信購入の際は手数料に気を付けて!!とは5年前に出たこんな本にも書いてあったぞ!

まっ、読まない人が損をするだけなので、何の問題もないが・・・

当ブログは投資のプロも読んでいるので、悪口ばかり書くと怒られるかも知れないが、事実でもある。

さて、投資のプロになく、アマチュアが持っている大きな武器をご存じあるか?

プロは確かにいろんなテクニックやノウハウがあるが、どうしても味方にならないものがある。

反対に、アマチュアは最大限活かすことが出来るものを与えられている。

それは何でしょう??

広島ブログ
自分で考えて答えがわかれば、みすみすプロに負けることはない・・・と思うね。


コメントの投稿

非公開コメント

何やろな?ビギナーズラック?

確かに、手数料払って損もしてたらたまらんなぁ…。
あんまり、お金お金って執着するのもかえって離れていってしまいそうな気もする。

たまに外貨投資の電話かかってくるけど、そんなに得ならあんたがやらはったらええやん、って、即お断りです。

なるほど・・・
納得しました。
つまり安易な気持ちでは投資に手を出してはいけない
と言うことですね。
答えはハッキリわかりませんけど、、、

chikaさんへ

さてなんでしょうかね~・・・

確かにビギナーズラックはあると思いますが、ヒントは「プロはこれが足かせになり、アマはそれに囚われない」といえば分かり易いかも!!

外貨投資でも、有利な面と不利な面がありますから、どちらが自分に合っているか適切なアドバイスをくれる担当者であれば信頼してもええでしょうね。

外貨MMFなんかは税金面で有利なところがあるから、分散投資先としては一つの方法やと思いますよ~!

kanさんへ

「投資家とは投機に失敗した人のことである」って諺もあるくらいですから、そんな風にならないように武装が必要ですよね~!

答えのヒントは3文字ですかね・・・(・.・;)

一応プロ(自信ないが)

アマには勝てませんよ。
運用する金額が大きければ別ですが、小さい金額なら間違いなくアマが勝てる確率が高いです。

プロ、特に機関投資家なんかは、運用の制約があって、儲かる案件がそこにぶら下がっているのに、出来ないってことたくさんありますから。わけのわからん金融工学で計算したようなリスクにもしばられるし。

ファンドなんかだと戦略から逸脱しては投資できないですしねえ。

というわけで、しっかり勉強されているアマの方の勝ちです!

で、お前はどうなんやというと、プロの顔をしているくせに、アマの顔の投資実績は惨憺たるモノです。

じゃあ、言ってることが違うやないかーーー、、、、、と責めないでくださいね。

速読おやじさんへ

コメントをお待ちしておりました~!!

やっぱ専門家のコメントですね!!
速読おやじさんが書いた本なら絶対買いますから、今年はいっちょうやって下さいよ!!

ねぇ~・・・下がると分かっていても空売りするわけにもいきませんしね・・・

この記事での答えは「時間」でしたが、色んな制約に縛られないだけ自由度がありますもんね!!

但し、しっかりと勉強していることが前提ですが・・・
オレらが自分の小遣いの範囲内でチビチビ投資する分にはそこそこの成績を上げますが、ファンドみたいな大金を動かすとなるとまったく別世界なんでしょうね~。

お忙しいと思いますが、ブログの更新を楽しみにしております!!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。