スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁錮と懲役

広島ブログ
以前もちょこっと記事にしたことがあるが、今年5月に起きた大阪での交通事故の判決が出て、被告の自転車の男に、禁錮2年の判決が言い渡された。

この事故は、交通量の多い道路に向けて自転車の男が飛び出して横断しようとした。

それに驚いた乗用車の運転手が車線変更し、後ろから来ていたタンクローリーが事故を避けようとして歩道に乗り上げ2人が死亡した事故である。

自転車を運転していた男は、重過失罪で起訴されこの度禁錮2年が言い渡された。

車線変更をした乗用車とローリーの運転手も自動車運転過失致死で逮捕されたが、嫌疑不十分で不起訴となる。

判決が出たことで、死亡された遺族の方も、少しは安堵されたのではないかな。

今までも当ブログでは散々自転車マナー違反についてこき下ろしてきたが、このような判決が出たことで、少しでも利用者の意識が変わることを願うのである。

考えてもみなさいよ。
何の罪のない人間が、どこの誰とも分からない自分勝手な奴のせいで死亡する。

あなたがもしご遺族なら笑って済ませるかね。

「いってらっしゃ」と朝見送った家族が、冷たい体になって帰ってくる事を想像したことがあるか。

それが、最愛の子供であったり、働き盛りの頼りになるお父さんであったり、いつも優しいお母さんであったらどうする。

オレも普段から、自転車・原付・自動車等で道路を走るが、改めて誰もが家に帰れば其々の家族が居ることに思いを馳せて利用したいと思うところである。

自分の過失で人を死亡させたり傷つけたりするのを、耐えられそうにない。

人生生きていれば、数々のミスも失敗もあるが、事故で人を傷つけたり命を奪ってしまうことに比べたら大した問題ではないように思える。

今回の判決、禁錮2年は重くないと思うね。

ところで、禁錮と懲役の違いってなに?

そんな疑問を持ったことはないかな。

どちらも刑務所に放り込まれることに違いはないが、労役があるかないかによる・・・らしい。

禁錮刑を受けたら、労役がないが、懲役刑ではそれがある。

一見、働かなくていいように思えるが、なにもすることがなく牢屋に入っておくのは精神的にそうとう厳しいと聞く。

しっかり反省して、二度と同じことを繰り返して欲しくないね。

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

悪質自転車にレッドカードを!

銀藏さん
コメントありがとうございました。
思いは同じですね。
私は自転車通勤者ながら自転車のマナーの悪さには辟易しています。
歩道では歩行者を押しのけて走ろうとし,車道では道路交通法を守らない。
都合のよいときは車になり,都合の悪いときはならないコウモリのような連中が多いです。
これからもこういった輩にはレッドカードを突きつけましょう。

もみじ日記さんへ

コメントをありがとうございます!!

もみじ日記さんも自転車通勤をされてらっしゃるのですね。
これほどエコで便利な乗り物は他にないと思うのですが、これほどルール無視の乗り物も他に無いように思われます。
どうしてこうなったのでしょうか・・

「自転車は信号を無視しても大丈夫」なんて誰も教えていないはずなんですが・・・

警察でも取り締まりに力を入れるみたいですので、レッドカード配布に期待しております!!

散々な事故ですね。
たかが自転車でも、最終的に人命を奪うきっかけを作ったんですね。
いつ、どこで加害者になるかわからない。
自分は無関係なんて、思ったらダメですよね。
自転車は特に歩行者に近いので、感覚的に加害者になりうる意識が薄いと思います。
私も車の運転に気をつけよう。
再度、自覚させていただきました。
ありがとうございました。

aaconeeさんへ

そうそう!!
ご遺族の気持ちを考えると胸が痛むね。

自転車ってのは、エンジンがついてないし、スピードがそれほど出るわけでもないので、加害者になる意識が薄いってのはそうかも知れないね。

そんな自転車でも、使い方を間違えたら、人命を奪いかねない事をもっと認識するべきかも。

もっとも、社会全体で教育なりをしていく必要があるとおもうけどね。。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。