スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混合診療あれこれ

TPP交渉参加決まったね。

まっそうなるでしょ。
この際、日本を環太平洋の楽市楽座にしたらええねん!!

ブルネイで日本の保険を扱えるようになったら、国王にガン保険を勧めようと企んでいることは内緒である。

さて、侃々諤々の議論を引き起こしたTPP問題は、これからが本番になるが、先日から気になることがある。

農協系が反対するのは分かるけど、医師会がどうも分からない。

「混合診療も解禁になって、国民皆保険制度が崩壊する」と言うが、どんな角度から考えても分からないのは、オレの理解不足のせいか?

随分前にも書いたけど、ここで混合診療について知っておこう。

日本では大きく「健康保険診療」と「自由診療」にわけられる。

病院にかかれば自己負担3割で診察してもらえるのが保険診療。

それとは別に、全額自己負担をするのが「自由診療」という。

余程のことでない限り、自由診療で受診することはないと思うが、交通事故で受診した祭、窓口で「事故は保険が使えません」と言われ、自由診療で診てもらった経験がある人も居るのではないかな。

健康保険で入院したりしても3割負担で済むが、食事代や差額ベッド代は保険が効かないのでその部分は自己負担になる。
他にも美容整形であったり、インプラント等健康保険が効かない治療もある。

また、先進医療はこちらも健康保険が使えない。

ガン治療で、重粒子線治療を受けて数100万円かかった・・・と聞いたことがないかな?
あれは先進医療にあたり、健康保険外なので高額な治療費になる。
(余談になるが、高額療養費制度は先進医療では使えない)

ここまでは理解できたかな?

さて、問題の混合治療であるが、健康保険を使って治療している時、保険適用外の薬や治療を受けたら、初回の診療に戻って全額自己負担になる制度がある。

ん・・ん・・?ややっこしいね。

例えば、オレが風邪をひいてどこかを受診したとしよう。
最初は健康保険を使っているので3割負担で済む。

ところが、余りにも治りが悪いところへ医師が「保険外ですが、こんな良い薬がありますよ」と囁いたとする。

そんなええ薬があるのなら処方してもらいたいと思う。

普通で考えたら、薬の分は全額自己負担としても、このような場合混合診療になるので、今まで診てもらった分も全て自己負担になる。

そんなアホな(・・と思うが、そうなるのである。

どうしてそんな事が起きるのかと言えば、公平な治療を万人が受けるため。


今後、混合診療がどうなるのかは分からないが、現行ではそんな制度になっていることだけでも覚えておきましょう。

ポチッとヨロシク☆
広島ブログ
上で、先進医療は保険適用外と書いたが、それならばガン治療で先進医療を使えば初回受診時から全額自己負担か・・・といえば違う。

先進医療は、健康保険と併用されるのでご心配なく・・・とは言っても、内容によっては高額になる場合もあるが・・・

もっと詳しく知りたい人は厚生労働省まで

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~
文中の、「混合診療を解禁してしまえば、お金に余裕のある人は、札束にものをいわせて希望する治療を受けることが出来るが、そうでない人は、まともな治療を受けることさえ出来なくなる可能性がある。」の箇所について質問だけど、混合診療の解禁で、お金のある人のことは分かるけど、そうでない人は、保険適用外の薬や治療が受けられないだけで、それは今までと同じだと思うんですけど、「まともな治療を受けられなくなる」という意味がわかりません。もしよかったら教えてください。

aaconeeさんへ

ご指摘をありがとう!!
ここ部分をどんな言い回しにしようかと、随分悩んだ挙句、余計分かりにくくなってしまいました。反省(。。

今まで何回か混合診療について書いたけど、同じところで躓くのよ(。。

この文面を読んだらそう解釈できるけど、公平感や国民が等しく治療を受けられる観点から見ると問題がありですね。
それなら、混合診療を認めず、薬の承認を早くする等の措置をとった方が、公平との事です。
「まともな治療」についても同様で、同じ質の治療とご理解下さい。

ちょっと誤解を招くかもしれませんので、本文は訂正しておきます。

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。