スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんこ市場経済をクソ真面目に考えるの巻

何にでも、それを取り巻く環境があり、市場を形成している。

人間が生きていく上で必要不可欠な「食」については、大きな市場がある。

始めに生産者があり、物流・販売・消費と続くが、最後に行きつくところは「うんこ」である。

この、うんこ。

無くてはならないわりに、食と比べると随分地位が低い。

もっとも、うんこに地位があるかどうかは知らないが、臭い・汚い等と不当な待遇を受けているのが、うんこではあるまいか?

そこで、うんこの地位を上げるべく、その市場について考えてみたいと思うところである。

うんこ市場で最初に思い浮かぶのが、トイレに関する事。

便器・紙・掃除用品に芳香剤。

加えて、上下水道の設備と維持管理にし尿処理場とそこで働く人の雇用。

食が文化と呼ばれるのに比べて、うんこ市場は余りにも冷遇されているではないか!!


古今東西、様式の違いはあれど、うんこ文化なぞ聞いたことがない。


さて、うんこを経営面から捉えてみたいと思う。

あなたの周りにも居ない?

仕事が始まる時間になって、うんこに行く人が。

急激に襲ってくる腹痛は仕方ないが、毎日決まって始業開始を過ぎてから、トイレに駆け込んで10分以上も出てこない。

いくら、「休憩時間に行け!!」と言っても聞かない、うんこタレが居るものである。

例えば、このうんこタレ男君の時給が1000円としよう。

10分で約167円がうんこと共に流されることになる。

月に22日働いたとして年間264日間、毎日167円が流れたとすると44088の損害である。

もしここに、うんこタレ子さん他5名が加わったとすると、年間で220440円にもなる。

社長さん!これは大損害ではないか!!

そこで、そんな損害をヘッジするような金融商品を考えてみた。

その名も「うんこプション」(我ながらセンス抜群のネーミング))

うんこのオプション取引である。

従業員が年間で何時間トイレで過ごしたかによって、その被った損害をヘッジ出来る商品。

例えば5名が毎日会社のトイレで10分以上過ごしたのが、何日あるかによって、損害をはじき出し、カバーするのである。

これがあれば、いくらトイレでナニをしようと構わない。悩める経営者の強い味方になること間違いなし!!

問題は、オプション料金の設定をどうするかである。

今こそ、ブラック・ショールズモデルの出番ではないか!!。
(フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズ。ともにノーベル経済学賞を受賞した学者さんで、金融工学を使ってオプション価格の出し方に成功した人)

しかしなぁ・・・
こんなくだらない事を考えている自分が、一番のうんこタレのような気がするよ。

ポチッと押したらうんこがしたくなるかも。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

あれ、最近うんこブログになってる?

うんこといえば、我が家の旦那さま、たかさまは、1日10回はうんこ行きます。
夕べなんて、辛いつけた麺たべたせいか、すごかったけい(涙)

いつも、水と紙がもったいないと思っていますが、そういう計算もできるなと、ニヤニヤしながら読みました。

ぎじえさんも書いておられますが、この茶系の湧く●●こ色に見えてきてこまりました。

食事がすんだあとでよかった・・・
タイトル上手いこと考えましたね。

こんな風に計算すると、凄い金額になるね!
これをカバーするなんて査定が難しそうだな。こういうオプション価格考える人凄いと思う。

銀ちゃん、運が付きそうよ!ばっちぃ~~!!

エネルギー対策

いつも楽しくブログ拝見させて頂いてます♪
衛生のよい日本は水洗●所ですが世の中には●んこや排出物から「ガス」を発生…エネルギーに変えていますよね~~~(それは発展途上じゃろ~~~)
今の時代?そういうビジネス…考えても…
と考えてみるワタシ…アホですe-351

うんこブリブリバティブ

銀蔵さん、

大笑いしました!
まさしく、これ読んでるとウンコしたくなりまたので、今から行ってまいります(笑)。

一回のウンコに流す水の量は結構なものになります。将来的に水資源に限りがある状況になったときに、どうするのか?

少量の水でもウンコを流せるような便器が必要なのではないか?そのような技術革新ができるベンチャー企業に投資したいものです。。。

いかんいかん、仕事しなくては。
これにて昼休み終了!

ぎちえさんへ

うんこブロにようこそ!!

旦那さん、一日に10回も行くの・・・?

想像しただけで、ケツが痛くなりました。

それだけ行ったら、マジで紙とか水の心配するね!!

うんこに行った度合いに応じて、小遣いを減らすとか・・?

aaconeeさんへ

黄金の館ブログにようこそ!!

バッチいとか言うなぁ~!!!

このタイトルといい、うんこプションといい、我ながら上手いと感心したよ。

内容はメッチャくだらんけど、こんなことを考えるのが楽しかったりして・・フフフ

まるがりーたさんへ

コメントをありがとうございます!!!

読みながら、思い出しましたよ!!!

ウチの田舎では、その昔ボットン便所でしたが、それを溜めて畑にまいて肥料にしてましたね~

別名「田舎の香水」とか呼ばれてましたが、天然の肥料で作った野菜の味は格別やった記憶がありますよ。

そういえば、カキ筏の上から、ばら撒いたら育ちが良くなると聞いたことがあります!!

おっ!!段々とうんこの地位が向上してきましたぞ~!!

速読おやじさんへ

この記事は是非、速読おやじさんに読んでもらいたかったのですよ!!!

「うんこプション」を開発すれば、世界初のうんこデリバティブ商品になりそうな気がします。

お勤めの会社で、設計してみませんか?

1回のうんこで流れる水って、何リッターくらいでしょうか?

5リッターくらいかな?よく分かりませんが、確かに少量の水で綺麗に流せる技術が出来たら、凄い需要があるでしょうね!!

やっぱこれからは、うんこビジネスの時代ですか!!?

忙しい時間にありがとうございました!

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。