スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー・3

人間、健康が一番。

体あってのものだね。

元気で居ればなんだって出来る。

常日頃から聞く言葉で、今更教えてもらったところで有難味もない。

怪我や病気で何度も入院し、身に染みて分かっていたと思いこんでいたが、その時だけは参った。



前途揚々で、明るい未来にむかうはずのオレの前に立ちふさがったのは、一台の車。

交差点を直進していたオレに対して、右折で突っ込んできた。

自分の車はスクラップ場送りとなり、オレは病院送りにされた。

シートベルトをコピーしたように、肩から胸、わき腹へと内出血の跡が衝撃を物語っていた。

さぁ、それからが大変。

体の治療が最優先と分かっていても、事故の処理をどうする?

損害保険についても、大まかな勉強はしてあったが、自分が当事者になると知らないことばかり。

自賠責への被害者請求権?
損害賠償金に3つの基準がある?

自賠責基準に任意保険基準に地裁基準?

何それ?

事故の後遺障害が1~14級まであって、それは何を基準にどこが決めるのか?

知らないことばかりであったが、一つだけ分かったことといえば「何も知らなきゃ間違いなく損をする」ということ。

被害に応じた、まっとうな保障をしてもらうには、自分で知識武装するしかない。

しかし、元気な時であれば何クソッと思って戦えるが、あちらが痛い、こちらが辛い状態では話にならない。
この時ほど、健康の有難味を痛感した時はなかったと思う。

家族をかかえて、痛みに耐えて、その上で事故処理をしなければいけないのは相当辛かったと思う。

それでも、真剣に交通事故の仕組みを勉強したおかげで、それなりの知識は身に付けることが出来た。

丁度そのころ、規制緩和の影響で、今までは代理店か損保会社に勤めている人にしか認められていなかった募集人資格が、一般人でも受けられるようになった。

損保系の派遣会社に登録だけして、受験資格を得た上で、これまたテキストだけ購入してページを進めた。

その間、大きな手術を受けて徐々に体力も回復してきた。

さて、社会に復帰して、ボチボチと資金を増やして夢に向かおうとしていたオレの前に立ちふさがったのは建設不況という壁で、仕事はない。

仕方なく自営は諦めて、知人の紹介で勤務していた会社は数か月でつぶれた。

再び途方に暮れていたオレに襲い掛かったのは、皆さんもよく知るあの事件であった。

広島ブログ
しつこく続くよ

コメントの投稿

非公開コメント

本日は、朝早くからお越し頂きありがとうございました~(^O^)/
ドタバタしてので・・お話しも出来ずにごめんなさーい!
お顔が見れて嬉しかったでーす!°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

はなちゃんへ

こちらこそ、色々とありがとうございました(__)

いつもよくして頂いてお礼の言葉もありません。

今日は写真も忘れずに撮りましたので、後日ブログやフェイスブックの方で沢山宣伝させて頂きますね。

お忙しいと思いますが、くれぐれもご安全に!(__)!!

何の事件じゃろうか・・
毎回、次回が楽しみです。

エコエコ薪ストーブさんへ

どうもありがとうございます!!

楽しみに読んでくださっている方が居ると、励みになりますよ!

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。