スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また出た

また出てきたよ。

水虫でもなく、ヘソでもない。

死ぬまでに一度でええから、ヘソでお茶を沸かす人間に出会ってみたいと願うのはオレだけ?

そんなことはどおでもええんです!!

何が出てきたのかと言えば、出版社の広告。
Fc2ブログをお使いの方であれば分かると思うが、記事を投稿する管理画面に「あなたの原稿を出版します」と出る。

「プロが読んで感想を送ります」

こんな誘い文句にのせられて原稿を送ると、そりゃあもう歯の浮くような美辞麗句が並べたてられた感想文が返ってくる。

もしかしたら、芥川賞作家の綿矢りさを超えるのではないか・・?

一部100円の印税が入ったとして100万部でいくら?

えっ?そんなにもらえるの!!?

とりあえず、払うものを払って、あれも買ってこれも買って、残った分は学費にまわして、とりあえずヒャマダ電機へ炊飯器を買いに行こうか・・・とアホな事を考え出す。

炊飯器を買う金もないのか?ご突っ込まれそうな気もするが・・・ないんです!!キッパリと!!

しかしながら、世の中そう甘くない。

感想文の最後には、このような言葉が添えられていたりする。

「貴殿の作品は非常に素晴らしいものであるが、売り上げ部数が見込めないため商業出版は無理」

「しかしながら、これを眠らせておくには余りにも勿体なく、社会の損失である・・・」云々かんぬん。

非常に素晴らしい作品なら、商業出版で出してくれよ!!と思うが、そうはいかない。

こちらの弱いツボを心得た攻撃が続くのである。

つまり、本にして出したければ金を出せってことになる。

我々のようなプロの作家でもない人間が、本を出版しようと思えば、いくつかの方法がある。

詳しくは、今年の初めに書いた出版カテゴリー「立ちふさがる壁シリーズ」に書いてある。

全13話もあるので、フリマにも行かず、時間を持て余しているチャレンジャーなあなたは是非どうぞ。

立ちふさがる壁シリーズはこちらから

色んな出版体系があると書いたが、自分でお金を出して出版するのを否定するものではない。
自分史や会社の歴史を一冊の本にまとめて出したいと願う人は多い。

それはそれで、有りやと思う。

問題は、人を2階に上げておいて、下からハシゴを外すような出版社のやり方にあるように思う。


一本では長くなるのでまた明日see you
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

わお!これはまたジャパニーズなテイストに模様替えをされましたね。確かに出版を考えはするものの、才能の限界を感じとどまっているのが幸いしています。こんな甘い罠に引っかからないよう注意したいと思います。ではまた。

NoTitle

広報活動をありがとうございました。
よっしーさんはナイスガイで
ナイスファミリーでございました。

罠だと知りつつも
美辞麗句を浴びてみたい!という
願望を捨てることができません。
そして私もヒャマダ電機で炊飯器を、
そしてアイロンを買いたいです。

「ヒャマダ電機」の響きが良すぎて
銀蔵さんにちょっと嫉妬してます。

inoueさんへ

inoueさんくらい、理論立てて文章が書けたら、面白い作品が出来ると思うんですがねぇ~・・

しかしまぁ、あっちこっちに甘い罠だらけで、危うく引っかかりそうになりそうです。

一度引っかかって痛いめにあえば分かるんですが、授業料が高くつきそうで恐い。。

きみこさんへ

フリマは如何でしたか?

これからは、炊飯器やアイロン等といわず、闇鍋屋でしっかり稼いで、ヒャマダ電機やヒョウシン電気でも、好きなところを丸ごと買ってください!!

あっ!!
闇鍋屋の株式を公開する前は、こっそり教えてくださいね。

しかし、前から言ってるけど、きみこさん本書かない?

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。