スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のカルテ

今日は何の日?

防災の日でもあるが、実は、毎日更新が一年間続いた記念の日でもある。

思い返せば去年の9月。

例年にない残暑厳しい年であったが、何を血迷ったのか「一年間、毎日更新してやろう」と決めた。

途中、PCのクラッシュや、不幸もあったけど、なんとか目標はクリアすることが出来た。

振り返ってみると、アッという間の一年。
その間、正直言って更新が面倒臭い日もあったし、なにより気がかりなのは「カレンダーを埋めるだけが目的の、やっつけ記事になっていないか・・・」ってところ。

自分で365日、満足できる記事が書けたとは思えないが、それもこれも訪問してくださったり、コメントしてくださったりする皆さんが居てくれてこそ。

もし、誰も読んでくれてなかったら続けるのは無理やったと思うね。

これからも、どこまでいけるか分かりませんが、続けていきますのでヨロシク☆””

ちょっと落ち着いたら「一年間、毎日更新記念プレゼント企画」を実施しようと企んでいる。

追ってお知らせする予定なので、その時はふるって応募してね。

ちなみに、ブログ友達の秘密のさいこちゃんのところでは、アクセス50000ヒット記念企画を行っている。

欲の皮の突っ張ったあなたもふるって応募しよう。

ところで、同じくブログ友達のはるめさんところで素敵な動画を見つけたのでご紹介しよう。

神様のカルテ。
ピアノ・作曲辻井伸行  指揮・佐渡裕 演奏東京フィル。
考えうる最強の組み合わせではないか?

これ生で聴きたかったねぇ~!!


広島でやってくれたら絶対行くね♪
携帯からはこちらで観られるかも

この曲を辻井氏は長野県の音や風や匂いを感じとって自分で書いたらしい。

何がどうなのか、理論的な事は全く分からないが琴線に触れるってこんなことを指すのかも知れないね。

ところで、こんなタイトルの映画がある事を知らなかったが、自分の取り扱っている保険会社がその映画をバックアップしていた。

そこで見つけたのがこれ
110901_1931~01
映画の割引券。

他の割引サービスとは併用できないが、窓口表示料金から100円引いてくれる。

ご入り用の方はメッセージかコメント欄で「割引券寄越せ!!」と書いてくれたら差し上げる。

あいにく、映画の内容は知らないが、この曲を映画館で聴くだけでも行く価値があるかと・・・

広島ブログ

台風直撃地方の皆さんはご用心を!!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんゎ(・∀・)


目を閉じて聴きました。
キラキラと澄んだ水、優しい風、空気の匂いを共有できた気がしました。

すごいよね。
自分が感じたままを曲にできるなんて尊敬します。


『神様のカルテ』観たいです。

映画を先にするか、本を先にするか…

悩みどころ(´・ω・`)


のん♪さんへ

そうそう!!
こんな曲をどうやって作るんでしょうかね?

解説がなくても目を閉じたら風景が浮かんできそうな気がするよ。

本も泣けるみたいやけど、ここは映画も気になるところ。

原作に勝る映画はないと思うから、ここは映画が先かも。

先週日曜日、家族で映画みましたよ♪
コメントはしないでおきましょうね、
行ってみてください。

「神様のカルテ」漫画購読者のたかさまの話によると、
主人公のイメージが櫻井君とはちょい違っていたとのことです。

しかし、よく降りますね。

櫻井君

なんかパパの若い頃に似てるよね・・・痛いっ、誰や石投げるんわ

告知ありがとう~~~

毎日更新って大変だよね
「 ドアを開けろ 」 は文章が多いしね
銀san文才があるからいいけどさ~

優しい良い曲だよね
ピアノ独奏版の楽譜探そうかな
長野の美しさがよく伝わるね

ぎちえさんへ

おっ!!
もう映画を観られたんですね。

神様のカルテが漫画でもあったとは、知りませんでした。

原作を読んだら、頭の中で主人公のイメージが出来てしまうから、違和感が残るんでしょうね。

やっぱ映画を先に観ることにしましょう。

台風養生気を付けて下さい!!

⑦パパさんへ

あっ!!
オレの投げた石が当たりました?ww

さいこちゃんへ

どういたしまして。。

アクセスと応募者増えた?

あまり増え過ぎたら競争率が上がるから不利なんやけどねぇ~!!

確かに、ドアを開けろは文字が多いけど、これでも読みやすい文字数って意識してるのよ。

長すぎると毎日読むのが苦痛になるし、かといって中身がスッカラカンでは意味ないし。。


この曲聴いたら長野県に行ってみたくなりました。

長野県の人、読んでる?

検索フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。