スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の神様?

先日、指揮者である佐渡裕氏の本を紹介したが、あの記事を書きながら思い出したCDがあるので紹介しよう。

以前も取り上げた事があるような気もするが、何度でも書く。

ピアニスト辻井伸之氏と佐渡裕氏の共演でラフマニノフピアノ協奏曲2番を楽しもう。

辻井氏の紹介は改めてするほどのことはないくらいメジャーであるが、知らない人のためにちょっとだけ付け加えると・・・
第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールにおいて優勝。
「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」は、「ショパン国際ピアノコンクール」、「チャイコフスキー国際コンクール」とならぶ世界的コンクールで、
過去の優勝者の多くは、受賞後世界的活躍を続けている。

以上はアマゾンの解説から引用したが、それだけではなく、彼は目が見えない。

こんな人がピアノコンクールで優勝?

余りの嬉しさに早速買い求めたCDがこれ↓↓

CDとDVDのセットになっているが、観て聴いてどちらでも楽しめる。

圧巻はDVDのレコーディング風景。

DVDの解説では、ホールの残響が消えた瞬間、音楽の神様が舞い降りた・・・と佐渡氏の言葉が載っている。

確かに、納得。

音楽の神様とは、なんと表現力のない言葉かと思うが、このDVDを観た後では、その言葉しか思い浮かばない。

まっ、オレの解説なんざ聞いたところで何の役にも立たないので、お宅の高級リビングにある、高級オーディオセットで耳を傾けて頂きたい。

やっぱ音楽の神様っておるんやわ・・・♪
広島ブログこちらには、ブログの神様が沢山いる。

ところで、久しぶりにこの曲を聴こうとCDを探したら、どこにもない。

どうしたものかと家族に聞いたところ・・・


ブックオフへと旅立ったらしい。。涙

コメントの投稿

非公開コメント

金蔵さん、
いい音楽は心を真ん丸くしてくれますね
秋はさらに心にしみます
いい音楽を聴きましょう

金さん ラフマニノフ好きだよ私
最近気付いたけどロシアの作曲家好きらしい
演奏するのは苦手だけど
ラフマニノフ本人の弾くピアコンのCDもあるんだよ
すごいバチバチいう音がするんだけどね 古い古い録音だから
これが彼の音楽なんだな~って思うトコロがあるから一度聴いてみて

銀子ちゃん惜しかったね
頑張れば金を取ることは夢じゃないよ
全国への壁は厚いけどね

でも金sanに改名したし
銀子も金子に改名して臨めば
来年、最後の夏には中国大会でも金が狙えると思うの

銀蔵さん、大変な1週間だったですねぇ。。。
お母様のご訃報、お悔やみ申し上げます。
基本的には親の方が歳が多いのでいつかは来るのでしょうが
色々回想されたことでしょう。

良い音楽は、心も身体も健康かつ豊かにさせてくれます。
永ちゃんからクラッシックまで、関係ありませんね!

密柑さんへ

元気?
いい音楽は心を満たしてくれますね・・・

いい音楽を聴くのはええけど、金蔵にはなりませんよ!!

まさか、密柑さんがそこに突っ込んでくるとは思わなかったよ!!(ナイス!)

さいこちゃんへ

金さんって呼ぶな!!

金蔵にも金子にもならへんっちゅうねん!!

まったく、どいつもこいつも。。プンスカ(きみこさんのマネ))

しかし、ロシア人作曲家の短調なんて、重たくて暗いイメージしかないけど、聴き込んだらちょっとイメージ変わるよね。

ラフマニノフに陰鬱Tシャツってピッタリくるような気がするよ。

佐渡氏があのTシャツ着てラフマニノフを指揮したら最高に受けるかも!!

kanさんへ

どうもご丁寧にありがとうございます!!

そうですよね・・・順番通り、親の死に目に会えたので、これも自然な事と納得するようにしてます。

そうそう!!
永ちゃんのロックからバラードもええけど、ジャンル関係なく良い音楽は心を満たしてくれますね。

音楽の無い世界なんか、想像出来ません。

≫ラフマニノフピアノ協奏曲2番
娘2009年のバレエ発表会で踊ってました
懐かしい・・・

≫辻井伸之氏
の演奏も聞きました(テレビとかでね)
いろんな思いで聞いてました

音楽 いいですよね。。。
心癒してくれます(*^_^*)

ひめちゃんへ

2009年ってことは中3の時かな?

この曲でバレエか・・・オレも観たいよ!!

やっぱ、会場で生演奏を聴くのは違うもんね~

そちらは良いホールが沢山あるし、演奏会も一杯開かれているからええよね~!!

オレが東京なんか住んだ日には、間違いなく演奏会貧乏になるね♪

検索フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。