スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中

何か最近涼しく感じられる広島県地方からヒャン坊ピャー坊がお届けします。

今年は太平洋高気圧の力が弱く冷夏になりそうな気配です(うそ)

しかし、6月とは思えない肌寒さはほんまで温暖化、温暖化と大騒ぎしているとは思えない。
まっ、涼しくてもエコを忘れてはいけない。

さて、日曜日には日本フルートフェスティバル・イン・ヒロシマが盛大に開かれた。
今年は30周年記念で特別にバレリーナが出演していた。

主に子供のバレー団員だったがオレはバレリーナなんて観るのが初めてで子供とは思えない演技にそりゃあびっくりした。

しかもバレリーナが踊る曲は大好きな「シェルブールの雨傘」という曲でコンミスのソロから始まる旋律が心を振るわせる。
誰が選曲するのか知らないが良かったな~

やっぱ音楽ってのはええよな~
そういえばこの前盲目のピアニストが国際的なコンクールで優勝したと出ていた。

視覚障害者を身内に持つ者としてはほんまに心からおめでとうと言いたいね!!
ハンディを背負った人ってそれを補うために他の五感が発達するってのは本当で、うちの母親も音に対しては異様に敏感だったことを思い出す。

そんな敏感さの100分の1でもオレが受け継いだらよかったのに残念なことに音楽を聴きながら寝ることしか出来ない。

んでも、全盲の人でもやれば出来ることを示した訳やから同じような境遇にある人の励みになるんちゃうかな。
休みの日にCD探しに行こうっと!!

CD沢山売れたら印税も一杯入って親御さんも喜ぶで。

さて、フルートコンサートは大成功に終わったが途中で指揮者のソロがあった。

かなり年配の指揮者兼ソリストで、その人の演奏が始まると脳みそから変な物質が出だした。

「寝たらあかんzzzビデオ撮影がzzz」

「あっ、口開いとるがな・・・カッコウわるぅzzz」

「あっ、よだれこいとるがなzzzカッコウわるぅzzz」

ソリストの演奏者さん。
あなたの演奏中に寝て申し訳なかったけど、どうにもこうにも音が素晴らしすぎて持ちこたえることが出来なかった。

フルートの音色だけでも眠気を誘うのに、飯くった日曜日の午後2時に聴くと間違いなく夢の中に連れて行かれるね。

演奏者の皆さんもお疲れ様でした。

また来年、夢の中に誘ってくだされ!!

あっ、ちびっ子バレリーナもお疲れ様でした!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。