スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕開け♪

ブログを書く上で、何が一番悩むかと言えば「タイトル」になる。

タイトルさえ決まれば本文なんて半分は出来たもの。

反対に、本文が書けてもタイトルが思い浮かばなければ、ほとんどがボツにする。

それくらい、タイトル命の当ブログであるが、今日のタイトルを見たら、どんな記事か察しがつくと思う。

高校野球ではない。
そう。
広島県吹奏楽コンクールが今日から始まる・・・というか既に始まっている。

小学生の部活から、中高、はては大人の楽団までが、一年に一度ここで腕を競い合う。

この大会で金賞を獲って中国大会に進むと、その先には全国大会が見えてくる。

いうなれば、音楽の甲子園みたいな感じと言えば伝わりやすいと思う。

全国を目指す学校の取り組み方は、ボーダーラインを超えたような鬼気迫るものがあるが、純粋にコンクールだけを楽しむ学校もあり、それぞれの想いを胸に舞台に上がる。

今日は、子供の通う学校のB部門の演奏があり、自分達の本番は9日に迫る。

B部門の応援をして、次はOB・OG会の手伝いをして終わったら学校に帰り自分達の練習。

吹奏楽なんて、楽器を演奏するだけの部活・・・と考えるのは大間違いで、楽器運搬、積み下ろしに山台セットと、ガテン系要素たっぷりの不思議な部活動が吹奏楽部と言える。

この日を目標に活動してきた子供達。

夕べも遅く帰ってきたのに、ご飯を食べた後すぐ課題曲のCDを聴きながら予習に専念していた。

「これだけやったら、いい結果がついてくるよ」などと言おうものなら大変な目に遭う。

「コンクールの舞台には魔物が居るのよ!!」と。


さぁ、魔物が敵となるか、それとも飼いならすことが出来るのか。戦いの幕は開いた。

出場する子供達全ての健闘を祈らずにはいられない。

広島ブログ
今日から1週間、会場の文化交流会館周辺は大渋滞が予想される。

お急ぎの方は回り道を!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!遊布戀です。

若いときの、若い人の一生懸命さは美しいですよね!
良い結果が得られますように、祈ってま~す!

ところで、私も、いつも「タイトル」で悩みます。
迷って、最後にタイトルを入れた時は、消してしまいたくなります。
また、人さまのブログを熟読み(こんな言い方あるかな?)するのも、タイトルに惹かれて・・・かも!
難しいですね!「タイトル」って!!

yuu_fu_renさんへ

コメントをありがとうございます!!

また応援ありがとうございます!!子供に伝えておきますね~

そうそう!ほんまにタイトルって頭を悩ます部分ですよね。同じ思いの人がいてホッとしました。

中には上手いタイトル付けをされる人もいて、そんな人のブログを読むと感心するばかりです。

そんな域に達するにはどうしたらええのでしょうか??

一度だけ、タイトルを入力し忘れて投稿した事がありましたが、穴に入りたいほど恥ずかしかったことを覚えてます(。。

魔物こわ~~い

みんな一生懸命しているので、今年は魔物出ないで欲しいな~~
もう、毎朝、娘がクラブ行く時にもドキドキしてます。
練習しに行くだけなのにv-388

わろた。そう勇気付けたはずが

反撃に会うことがありますよねw
うちも同じです。
「こんだけ練習して良い結果が出ないはずがないよ」と勇気付けたつもりが
「何が起こるかわからない」と怖い顔で言い返されたりするw
触らぬ神に・・・で刺激せんように黙っていると
「ねえねえ、どう思う?」といろいろ細かいことまで感想を求めてくるしw
でも、お互いに幸せものですよね。
吹奏楽のおかげで娘がグレルこともなく、イタシイ年頃なのに沢山会話がある。
追っかけてって、演奏を聴いて、一緒に泣いて、一緒に笑えて、一緒に喜べる。
本当に吹奏楽ありがとう♪明日はお互いに推薦状がほしいですよね。

上杉薬局さんへ

まったくそう思いますよねぇ~

どうやら元祖さんところは魔物を飼いならしたようですね。

あやかりたいもんです!!

上杉さんところも段々と近づいてきましたね~!!

今からドキがムネムネしてます(古い?)

⑦パパさんへ

ハハハ~
どこも一緒ですね~!!

ここまで来たら祈るしか出来ません。
アッパパさんとこは今日でしたね。

そうそう!色々心配の種は尽きませんが、吹奏楽をしてくれたおかげで、どれだけ濃いい時間を過ごさせてくれたか。

追っかけもそうですし、ブログを通して色んな人と知り合えたのも大きかったですよ。

ほんまに揃って抜けたいですよね!

心から祈っております。

No title

確かに記事のタイトルって重要ですよね?

ピタッとはまるタイトルは浮かぶと思わずガッツポーズでしょう?

いよいよコンクールが始まったのですね。

本人たちはもちろん大変だけど
親御さんたちもそれ以上に大変かと思います。

どういう部活動であれ、それを応援し支えてくれる人たちへの
感謝をいつも忘れないように・・と息子に言っていました。

魔物がいるのは甲子園だけではなかったのですね。

私もみなさんの健闘を祈っています。

は~ちゃんへ

そうそう!!
滅多にピタッとはまることもないけど、はまった時なんか小さくガッツポーズになるね。

そういえば、は~ちゃんと知り合うきっかけは息子さんの部活ではなかったかな?

子供が何かに打ち込む姿ってのは親も勇気をもらいますよね。

平常心で臨むように伝えておきます。

いつもありがとう!!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。