スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ!!苦情を言おう!!

あなたはどこかに苦情を言った事があるかな?

もちろん「難癖」「いいがかり」の類ではなく、まっとうな苦情である。

オレらの業界団体である(社)生命保険協会には各会社の苦情を集計した数字が掲載されている。

それがこちら

あまりお目にかかる機会もないと思うが、数字から傾向を読み取る作業は結構楽しい。

まず、トップページにも書いてあるが、苦情が多い=問題がある会社とは言い切れないのでご注意を。

それを理解した上で、ひも解いてみると、面白いことがわかる。

単純に「苦情件数」はそのままであるが、保有契約数とお客様数は違う。

一人が複数証券のご契約を持っていることも多いので、ここはお客様数に注目する。

例えば「苦情件数10000件」で「お客様数100000人」とすれば10000÷100000×100でパーセントが出る。

この出た%が多ければ、契約者数に対する苦情数も多いことがわかるね。

自分が扱っている保険会社を一例にとると、苦情件数は86482件と多い方であるが、お客様数も14522794人と桁はずれに多い。

これを計算すると
86482÷14522794×100=0.595となり、お客様数に対する苦情の割合が分かる。

0.595は業界全体でみれば、少ない方である。

中には1.00を超えるところもあるので気になるところ。

あなたも自分がご加入の保険会社の苦情が多いかどうか気になる?

全て、生命保険協会が公開してある情報なので、ご自分で確かめてみてね。

んん?

こんなヒマなことをしているオレに苦情を言いたい??






ごもっともでございます!!(__)

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

再春館

某、ドモホルンリンクルのCMで
会社の玄関先に「かつての返品やクレームの手紙を飾って・・云々」ってのがありましたよね
あのコマーシャル自体にクレームが殺到したとか(笑)

数字は多さ、少なさ、にばかり目を向けずに内容をよく見ろって事ですね、あっぱれ!

エコエコ薪ストーブさんへ

再春館製薬にそんなCMがあったのを知りませんでした。

このブログ記事にも苦情が来るかと構えてたんですが、来なくて良かったです。

統計の数字っていろんな思惑が混じってたりするので、そこら辺も含めて見ておきたいですね!

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。