スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のボヤキ

あぁぁ・・・

ダルイのぉ・・・

当ブログの更新を楽しみにしてくれている方が、どれだけ居るか知らないが、今日は気分が乗らないせいもあり、ちょっとだけボヤかしてね。

先だって、某局に用事で出かけた。

用件は、切手数枚と、定額小為替の購入。

まず、切手売り場に整列するが、中々前に進まない。

順番飛び抜かしをするわけにもいかないので、行儀よく並ぶものの、左腕にはめた、シャガールクルト(ウソよ)の秒針だけが虚しく回転する。

やっと自分の番が来て、用件を告げると「小為替はあちらでご購入下さい」とのこと。

職員さんが指さす先は・・・やはり行列。

すでに20分近く待っていたので、こちらで小為替も買いたいと交渉するものの、オレの希望は聞き入れられず。

仕方なしに切手だけ買い、再び列に並ぶ。

そちらでも、10分近く待ち、やっと300円の定額小為替を手に入れたところ・・・


「手数料を100円頂きますので計400円になります」と耳を疑う台詞がオレの心臓を突き刺す。


300円の小為替を買うのに、100円の手数料?

悪い冗談などではない。


33%以上の手数料を払わないと、お前には小為替を売らない・・・と言っている。

「ホラっ!さっさと金を払え!」「払わないと小為替を売らないぞ」「小為替が要るんやろ?はよ100円払えよ」と同じ意味合いを持つ。


今時、33%も手数料を取る金融商品がある?



税金ではなく、手数料よ手数料!!(しつこい?)


もちろん、局の職員さんには何の罪もない。

彼や彼女は与えられたミッションを遂行しているだけであるが・・・

切手数枚と300円の小為替を買うのに、30分以上待たされて、挙句が33%の手数料。


これは、まっとうな商売?


誰か知ってたら教えて。


ボヤキながらクリック
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

33%の手数料なんて聞いたことがないけど
これは日本の常識なのですか?

なんでもかんでも手数料だし振り込みひとつにしても
手数料の安い方法を捜してしまいます。

順番の紙を取っても待ち時間がいつも半端じゃあないです。

銀行などでは待ち時間を少なくするようにフロアにちゃんと
誘導係の方いますが、局はどうもそういう点がまだまだ
甘いです。

お待たせしない、効率のいい応対。
もうそろそろ昔の呑気な仕事ぶりから卒業してほしいです。

楽しみです

更新、楽しみですよ
前回の記事でへこんでおられたので心配しましたが
今回、またいつもの銀蔵さんの反骨が出ていて安心しました(*^_^*)
お仲間はお気の毒でしたね・・お悔やみ申し上げます。

No title

銀様こんばんは。

>当ブログの更新を楽しみにしてくれている方が、どれだけ居るか>知らないが

貴ブログの更新を楽しみにしている人 そして夜中であるにもかかわらず ケラケラとおなかを抱えて笑っているメタボな 小母ちゃんがここにもおります。

世界三大珍味は フォアグラ トリュフ キャビア
世界三大発明は 火薬 羅針盤 活版印刷
シェクスピア四大悲劇は ハムレット オセロ マクベス リア王
FC2ブログ三大喜劇は aaco様 銀様 さいこちゃん様 作品
            と
勝手に命名し ジャンル分けし たのしませて頂いております。


文章を書いたり 作品を作る上で一番難しいことが
人を笑わせること 楽しませることだと思います。

《感動させることやお涙頂戴は誰でもできるが 笑わせることは誰にでもできることではない≫と言われています。←《誰に?私に》

いつもその難題を乗り越え 巧みな話術で楽しませてくれる お三方の回転の速さと見極め能力に感服しております。

今日も沢山笑ってしまいました。楽しかったです(*^_^*)
《北風とおばあちゃん?》以来 期待を胸に 貴ブログを開く楽しみを覚えてしまいました。

楽しすぎて癖になってしまいました。
楽しい楽しいライフワークになりました。

ためになるがんのお知らせや 車の保険のお話ともども これからもお邪魔させて頂きます。よろしくお願いします。有難うございました。

No title

いや ぼったくりですよ!!

No title

偶然、昨日、友達から定額小為替の手数料の話を聞いたばかりでして。。。くいついてしまいました(^_^;)
友達は身内のご不幸で手続きのため買ったのですが。。。
100円の手数料は高いよね!!って、二人で憤慨したとこでした。
だし。。。そもそも 定額小為替の必要性があるのか。。。とも思います。
アナログからデジタルの時代、局も市役所もイロイロと改善すべきですよね。
って、私までボヤいてすいません(>_<)

は~ちゃんへ

ムム。。
は~ちゃん、局で何か嫌なことでもあったの?

オレのボヤキに食いつくなんて珍しいね。

局の場合、政治に翻弄された面も大きいから一概に民間と比べるのは気の毒な気もしますが・・・それでもあの手数料率には納得できないね。

経営トップは、満期が来た預入金が、凄い勢いでよそに流れ出ている現状を理解してもらいたいです。。

エコエコ薪ストーブさんへ

ありがとうございます!

そういって頂けると励みになりますよ~!!

正直なところ、更新するかどうかと迷ったのですが、もしかしたら「彼」も更新を楽しみにしてくれていたのではないかと思い直しました。

お互い、何があるか分かりませんが、精一杯の人生を送りましょうね。

薪ストーブさんも、お体には気を付けてください!!

言の葉ISさんへ

過分なお言葉をありがとうございます!!

aaconeeさんと、さいこちゃんですか?

東の横綱と、四国の横綱と同列に捉えて頂くのは大変な光栄です。

「北風とおばあちゃん」
懐かしいですね。古い記事を覚えていてもらえるのは嬉しいことです。

本来なら、もっと楽しい記事を書きたいところでしたが、人生にはこんな時もあるさ・・・と笑い飛ばしてやってください。

これからも、銀蔵ワールドを、どうかご贔屓に(__)

よっちママさんへ

ねぇ(・・

他の金額の小為替はどれくらいの手数料を取るのか不明ですが、もし1000円の小為替で330円も取られたらfase bookを通じて革命が起きるかも!!

ちゅぅぅりっぷさんへ

コメントをありがとうございます!!

ご友人の方が同じ思いをされたとは、それはまた、偶然ですね!

自分以外にも、そう思う人が居てくれて、ちょっとだけ安心してますw

そうそう!
どうして定額小為替にする必要があるのか、納得いきませんよね!!

現金や切手や印紙ではあかんの・・?
手数料を取るためだけに、存在しているような気がして、未だに取られた100円に未練を感じております。

また、これからも気軽にコメントを下さいませ!!

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。