スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度と更新されない日記

足の踏み場もないほど、ごった返す店内で、奴は一人で椅子に腰かけ、胃袋に流し込めば酔っ払う液体をチビチビと口に運んでいた。

人が大勢居る中で、テーブルの上に置いた料理と会話するように、下を向いて酒を楽しむ姿は少しだけ浮いて見えた。

去年の暮、市内で行われたオフ会でのひとこま。

広島在住のブロガーさんが集まった、盛大なオフ会。

そこで奴を見た第一印象は、とっつきにくい親父そのもので、自分で参加しておきながら「寄ってくるなオーラ」を発しているように感じた。

そんな中、図々しいオレが、名刺交換を求めて近づいたのがきっかけとなり、奴とは急接近した。

見た目とは裏腹に、陽気で冗談も通じるし、クソ真面目な反面どことなく憎めないキャラクターで、周囲の空気を明るくしてくれた。

不思議と意気投合し、共通の話題も見つけて、さぁこれから何をやろうか?

「あんな事も、こんな事もやりたいね」

どれだけ残されているか分からないが、これからの人生はバラ色に思えていた。





そんな矢先の知らせ。

「あの人が亡くなったらしいよ」と。

携帯電話を耳に押し付けて聞こうとするが、聞き取れない。

声のトーンからして、嬉しい知らせではない事は察しがついたが、まさかとしか言いようがながった。


人なんていつかは絶対に死ぬ。

そんなことは分かっているよ。

しかしねぇ・・・

どう考えても残念で悔しくてたまらない事がある。

来年も子供の演奏会に来てくれる話しはどうなった?

同年代の3人で面白いことを始める話しはどうなった?

その他、一杯約束したのに、一人で先に逝くなんてどうかしてるよな。

ブックマークしたまま更新されることのないブログはどうする?

facebookで誘われたままのゲームはどうすればいい?

神様の計らいで、もう一度出会えるものなら、会って左ストレートをかましてやりたいよ。




とても仲の良かったブロガーさんが、51歳の誕生日も迎えることなく、息を引き取られました。
不特定多数の人間が読む媒体で、これが適当な記事なのかどうか、判断がつかないまま書いています。

そろそろ、出棺の時間かな。
ここに謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。安らかに。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。