スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の音色

2011年3月11日午後、東北地方の太平洋沿岸を襲った大津波は、何もかも飲み込んだ。

家に車に人の命。

思い出が沢山詰まったアルバムや、楽器まで全てを失くした人もいる。


ある日、震災関係のTV番組を見ていると、被災地で学校が再開したものの、楽器が流されて部活が出来ない子供達の映像が流されていた。

いくつか残された楽器類も、塩水をかぶったせいで使い物にならない。

それでも、部活を再開したい子供達。

それを支える先生や楽器店の人が紹介されている。

楽器店の人は、その地で再び演奏が聴きたいがために、無償で修理やメンテナンスに走り回る。

幾ら被災地っても、無償で出来るか?

あなた、自分の生活どうするの?バカバカしい・・・と思いながら、こんな熱い親父が大好きで、目頭が熱くなってくる。

数は少ないが、津波の中、無事に残った楽器を手に演奏する吹奏楽部員の笑顔がまぶしい。

この中には、自分の子供と同じように普門館を目指していた子供も居るかも知れない。

それが、夢叶わなくなってどれだけ無念であろうか。

何かしてあげたいと思いながら、自分には何の術もなかった。

そんな先日、ネットでもリアルでも声をかけて下さるこちらの方が、使わなくなった楽器を被災地に贈る記事を書いておられたのでご紹介しようと思う。

以下女社長のひとりごと日記から転載

 ー熊野町の友人Sさんからのお願いですー東北の子供たちに楽器を送ろう     

    *:*:*:眠っている楽器など、ありませんか?*:*:*:
     
 吹奏楽や管弦楽を学んでいたが、震災により大切な楽器が失われて、音楽活動ができない小学生・中学生・高校生たちへ眠っている楽器を集め、山崎真行先生を通じて、本当に必要な子供たちに確実に届けたいと考えています。
長い間使っていなくても、熊野町文化団体連絡協議会が、楽器をメンテナンスした上で、贈りますのでご安心ください。

                お問い合わせ先

                731-4292
                広島県安芸郡熊野町中溝一丁目1-1
                熊野教育委員会 生涯学習課内
                熊野町文化団体連絡協議会事務局 榎並宛
                TEL082-820-5621
                Fax082-855-1110     
転載ここまで。

これを読んで、子供と相談したところ、以前使っていた楽器を贈ることに決めた。
110621_1827~01
ウチが送るのはこれ。

子供が楽器を始めた頃は、小さくて手が届かないので頭部管がUの字に曲げてある。

しばらくして成長すると、まっすぐな管に代わり、約6年間ほど音色を響かせてくれた。

決して高級なものでもないけれど、初心者や中高生向けには、まだまだ使えると思う。

我が家にとっても、かけがいない思い出の品であるが、この楽器を使ってどこかの誰かが新しい思い出を作ってくれるとしたら、これ以上の喜びはない。

綺麗に磨いてから送ることにしよう。

もし、あなたの蔵や貸金庫の中で眠っている楽器があれば、目を覚まさせてみません?

クリックしたら目が覚める
広島ブログ
uid4089902_201105131700237c210f76.jpg定期演奏会来てね♪
テーマは「空」

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちゎ(・∀・)


今、休憩中なんだけど、仕事前に泣けてきた
(/_・、)


あたしも、そのニュース、テレビで観たよ。



娘チャンの楽器が、また違う場所でまた活躍できるね!!!

No title

こんにちは~
銀ちゃん偉い!
娘さんを見ていたら、他人事とは思えないよね!
私もフルートあるけど、ごめんね~
いつか吹くかもしれなくて、決心つかないよ~
ゆとりもなくて。。。気持ちだけ応援します。
即行動してくれた銀ちゃんに感謝!!

のん♪さんへ

のん♪さんもあのニュース観た?

子供達が自分の子供とダブってしまい、マジで泣けてきたよ。

お金があっても、おそらくは生活再建が先で、楽器に回るお金なんて後回しにされそうな気がするもんね。

どこかで、誰かが思い出を作ってくれたら嬉しいよ。

aaconeeさんへ

偉いのはオレでなくて、楽器屋さんとか、何かアクションを起こしてくれた人でしょうね。

知らなかったら動けないから、機会を与えて下さった方に感謝ですわ。

楽器を人に譲る決心がつかないのは分かりますよ~!!

ウチは幸いにしてもう一つあったから出来るのであって、そう簡単にいかないもんね。

いつか、ムラマツの純金製を買ったら、その時はヨロシク☆””

No title

楽器、ないかなー。

ウチにあるのは法螺貝とハーモニカ、
飲み屋から借りたままのタンバリン。
あとは自慢の腹太鼓だけです。

どれも喜ばれそうにないですねー。
残念。

特に腹太鼓はいい音するんだけどなー。

164goさんへ

ハーモニカと法螺貝と飲み屋さんから借りたままのタンバリンですか・・汗

先に、飲み屋さんに返しましょうよ・・汗

太鼓腹が良い音がするのは分かりますが、今回はお気持ちだけ頂くってことで・・・汗

No title

いい話ですね。
こういう話、私、弱いのですぐに目頭が熱くなります。

すぐに行動を起こされる銀蔵さん、
やっぱりロックですわ!

うちの娘もフルートやってるのですが、そろそろ買い換えようと思っているので、そのときは送ろうかな。

ムラマツは目ん玉飛び出るほど高いっすね。
娘が「すごく吹きやすい」と申しておりましたが・・・・

速読おやじさんへ

おおぉぉぉ~!!
そうですか!!

お嬢さんもフルートを吹いてらっしゃるとは、将来が楽しみなことで!!

次はムラマツですか・・・ムフフフ

目ん玉飛び出るお値段ですが、毎年無料でメンテナンスをしてくれますし、アフターフォローはバッチリですよ♪
お父さんはしっかり儲けて、次は純銀製ですね!

ちなみにうちは、やっとローンが終わりました(。。

No title

こんにちは。アナゴです。

実は私もフルートを持っておりました。
(ローンで買うような高価なものではありません)
で、こちらの記事拝見して、さまざま思うところがあり、
迷った末、きのう宅急便で熊野町教育委員会榎並さんあて送りました。
(このお名前、なんて読むんでしょうねぇ?)

私のフルートは39年前(昭和47年)、仙台市一番丁のヤマハ楽器店で買ったものです。
この十年ばかりまったく触っておらず、このさきまた練習を再開する可能性もゼロに近いことはわかっておりまして、それならまた東北に戻って誰かに使ってもらったほうが、このフルートとしても本望であろう・・・、と、自分を納得させました。

こちらのブログの記事をを拝見しなければ、きっと知らないまま、押入れの中で黒ずんで行ったことでしょう。
ありがとうございました。

アナゴさんへ

コメントをありがとうございます!!

そうそう!アナゴさんは、東北のご出身でしたよね。

まさか、フルートをお持ちで、それが昔仙台で購入された物とは、なんと奇遇でしょうか!!

ちょっとばかり驚いております。

以前観たテレビ番組と、子供の姿がダブりましてね・・・
何か出来ないものかと思案していたところなので、ちょうど良かったです。

アナゴさんの大切なフルートが、被災地で鳴り響く日を楽しみにしております!!

検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。