スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンとお金

日曜日の日経くらし欄から抜粋。

知りたいそのデーターとして、ガンの治療費がどれ位かかったのかを、経験者と未経験者に調査した結果が載っていた。

データーの出所はアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)

まず、ガン経験者にアンケートした結果、一番多かったのが50万円程度で全体の36.3%。

早く発見して治療すれば、その程度で済む場合があるね。

残りが100万円~300万円以上と幅が広い。

「300万円より多い」と答えたのが5.2%もある。

この%が多いか少ないかは別として、やっぱそれだけ必要な人が居ることもわかる。

次は、ガンに罹ったことがない人を対象に「どれくらいお金がかかると思うか?」を調査した結果「300万円より多い」と答えた人が32.1%と一番多い。

この調査は、イベント等に来場された方を対象としているので、早期発見・早期治療で対処した結果、治療費が抑えられた傾向が出ている。

また、会場に来られないような重篤な患者さんは含まれていないと推測される。

したがって、これが全てではないけれど、やっぱ早く見つけて治療したら、それだけ治療費も抑えることが出来るのがよく分かるね。

ガンと診断されたら100万円とか出る保険で、治療費が50万円で済むのならそんなに必要ないのでは・・?

そんな疑問もあると思うけど、使わずに残ったお金を返せと言われるわけでもないし、お金があって困る事もないので、次に備えておけば良い。

ガンってやつは「完治することがない病気」と言われている。

自分の細胞が悪性になるから、再発や転移がいつ起きるとも限らない。

そこら辺も説明を受けた上で考えましょう。

広島ブログ
我々は
がん検診企業アクションパートナーとして参加しています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がん。
早期発見、早期治療がいいのはわかっているのですがね。

なかなか難しいですね。

ちゃーんと備えが必要ってことですね。


それにしても、医療技術が進むなか
やはり、これといった治療法が見つからないのですね。

いつかは・・・って思いますがね。

よっしーさんへ

治療方法は、ともかく、早く見つける事が出来れば、治療費も安く済むし、体の負担も少なくて済みますね。

問題は、体中にあるガン細胞を全ての部位で簡単に見つける方法がない事でしょうね。

自覚症状が出て病院に行くようでは遅いので、必ず定期検診を受けて下さい!!

No title

コガッチのオカンはガンで亡くなりました。

あれから、
ガン保険に入り、定期検査するようにしてますが、
マジでガンは怖いです。

従弟が京大でガン細胞をやっつける研究をずぅ~っとしてます。
女も作らず(笑)
ひそかに期待・・・

ガンはお金がブチかかりますが、
それ以上に、なった本人の心・体が一番つらいですよね。

コガッチさんへ

お母さんがガンでお亡くなりになったの?

まだ若かったんでしょ?

コガッチさんは定期検診もきちんと受けておられるので、そこら辺は備え十分ですね!

京大で、ガン治療の研究をしている従弟さんがいるの?

それは将来楽しみやけど、彼女がおった方が人生楽しいと思います!(大きなお世話??)

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。