FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・くだらない日記

晴れなんか、それとも梅雨なんか初夏なのか理解しがたい今日の広島県地方。
朝から霧雨が降り続き、時折強風が傘の骨組みを粉々にし、かと思えば夕日が目にしみる変な天気。
そんな中、2009サマーフェスタに行ってきた。

車のワイパーをせわしく動かしながら着いた先は「グリーンピアせとうち」。
簡保の宿や厚生年金会館と同じ位問題をかかえた厚生労働省が建てた役立たずの箱物施設。

以前は「グリーンピア安浦」と言ってたが「せとうち」に名前が変わっただけで中身は何も変わっていない。

オリックスはこんな物を買って採算が取れるのだろうか?

そんな問題はさておいてアメ車フェスタがあったので行ってみた。

アメリカの自動車メーカーといえばフォード・クライスラー・GM(ゼネラル・モータース)で3つ合わせてビッグ3と呼ばれ・・・・ていたがクライスラーはこの前日本で民事再生にあたる破産法の適用をうけて目下再建策をせっせと検討中である。

クライスラーもトヨタのビッツやフィアット500みたいな車を作っていればこんなことにはならなかったのかも知れないが今更遅い。

一時期、GMの資本援助を受けていたイタリアのフィアットが一転してクライスラーのエンジェルになるとは思ってもみなかった。

イタリアの車なんて、庶民とアラブの富豪とマフィアの為にだけ作っていたのに今やビッグ3を救済する切り札になっている。

時代も変われば変わったものである。
どうせなら、フィアットもオペルを買収するより日本のミツオカ自動車と資本提携してくれたら面白いのに・・・・とか自動車に興味のない人には何の事かさっぱり分からん内容で申し訳ない。

個人的にアメリカの車で興味をそそられるのはマスタングかカマロかハマーかコルベットくらいしかないが、カスタムした車を見るだけでも面白かった。

しかし、会場にエントリーされていた車もそれなりに良かったが一番興味を持ったのが客で来ていた60年代のマスタングだったのも皮肉な話である。

こんな雨降りの日にそんな貴重な車を出したらいかんよ君ぃ~!!

さっさと帰ってドライヤーで乾かしてくれたまえ。

さて、話は変わるが瀬戸内海を見渡す丘の上にこんな結婚式場がある。

090419_1434~01
セイント・サグラダ・ファミリアの出来損ないのようなこの建物はノートルダムヒロシマって名前の結婚式場である。

中には、イタリア舘やらイギリス舘やらフランス舘やらがあり好みに合わせて好きな披露宴が出来るらしい。

誰がどんな式を挙げようと勝手であるが、何でベトナム舘やカンボジア舘がないのか?
日本人の欧米かぶれにもほどがあるな。

建物の意匠だけみたら西岡棟梁が再建した法隆寺の方が何倍も立派に感じるのはオレだけかな?

建物の意匠はショボイがド肝を抜かれた車がこれ↓↓↓
090419_1437~01
分かりにくいかも知れないが結婚式場の駐車場に停めてあったハマーのリムジン。

おそらく新郎新婦の送迎用とは思うがこれっていったい何メートルあるの?
ホイールベースは?
総重量は・・・・?

TV番組でハマーのリモは見たことがあったが実物を目にするとビックリしたね!!
この長さでこのホイールベースで左ハンドルか・・・・

さぞかし運転するの難しいやろ~な・・・

もっともリモなんて自分で運転するためにある車ではないが、リアシートにふんぞりかえってシャンパンを飲むよりも車マニアとしては一度だけでも動かしてみたい気がするね。

但し、高速道路だけに限るけど^^

戦車にぶつかるのは別としてこんな車で事故してもかすり傷一つ負いそうにないけど、反対に相手が大怪我しそうな気がするね。

また明日から仕事やけどくれぐれもこんな車にぶつからないように注意しましょ^^

では来週も皆さんどうかご安全に!!
続・くだらない日記でした^^

コメントの投稿

非公開コメント

まいど!
ハマーのリムジンだったら路上で絡まれることも無さそうですね。
実は若い頃交機の方に大変お世話になったこともあり、今は私も必要以上に交通ルールにうるさいオヤジになりました。
それにしても広島には魅力的な建物と食べ物が多いようですね、最初で最後に訪れてからすでに30年近くが経ってしまいましたが、またお伺いしたいと思います。
ではまた。

inoueさん
まいどどうもです!
やはりinoueさんも昔は無茶してたんですね^^
お互いその反動で今はこうるさいおやじになってしまいましたね。
しかし、社会にはうるさいおっさんが必要ですよね!!
とか言ってうるさすぎても嫌われますが^^

広島には30年近くのご無沙汰ですか。
その当時と比べると立派な街並みになってますよ!
優秀なガイドがお待ちしておりますのでお越しの際は是非とも声を掛けてくださいね(__)

検索フォーム

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。