スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害と保険

今日2回目の更新。
こんな時に保険金の話もどうかと思うが、皆さんにとっても大切なことなので、今回の大災害について保険の観点から話しを進めてみる。

まず一口に「保険」といってもいくつもあるから、ややこしい。

そこで分かりやすく大きく分けてみよう。

まず「公的保険」
これは健康保険・国民健康保険・介護保険・労災保険・年金保険等。


次に民間の「生命保険」
これは一般的な死亡保険から医療保険・ガン保険・介護保険・年金保険等がある。

人の体を対象にしたのが生命保険と考えて間違いない。

そして民間の「損害保険」
主に自動車保険・火災保険・地震保険・個人賠償責任保険・旅行保険等(まだ沢山ある)

保険の話をするときは、以上の3つに分けて考えると、分かりやすいと思う。


この3つを一まとめの「保険」で考えてしまうと、脳みそのシナプスがラーメンの麺になるので注意しよう。


さて、今回の震災に関して、生命保険について考える。

皆さん、何らかの生命保険や共済にご加入と思うが、手元に約款(やっかん)があれば目を通してもらいたい。

加入している保険の種類によっても違うが・・・

「地震・噴火・津波による場合保険金はお支払いできません」と書いてない?
(ちなみに、ガン保険にはこの文言は無い)

これを、このまま解釈すると、今回の地震で死亡や入院した場合の保険金は「出ない」ことになる。

しかし、15日に(社)生命保険協会が発表した声明によると・・・

災害特約については支払うと書いてある。
生命保険協会は日本で活動するほとんどの生保が加盟しているので、どこの保険会社にご加入でも当てはまることになる。

約款に書いてあるから、今回のような地震・津波の災害で死亡したり入院したりした場合は出ないことになっているが、今回に限り出るという。

それは有り難いことに違いないが、ちょっと待って。

「災害特約については支払う」って事は「災害特約がついてないと払われない」と捉えて間違いない。

では災害特約って何?って話になるが、読んで字の如く、災害で死亡したり入院した時の特約で主契約とはちょっと違う。

ご加入の生命保険に「災害特約」が付いていれば今回の災害でもお金が出る。

しかし付いていなければ出ない。

オレらも実際「災害特約」を付けている契約者さんが、どれほど居るのか想像もつかない。


今回のように大津波で保険証書が流されてしまい、途方に暮れている場合でも、加入していた保険会社でも分かれば調べる事は出来る。

名前・住所・生年月日・電話番号を覚えていれば、保険会社に問い合わせてみよう。

但し、今回の災害でお近くの営業所や支店も被害を受けている可能性もあるので、各社のコールセンターに問い合わせをしてみよう。

全ての生命保険会社、地震による免責条項等の不適用を決定


加盟会社(現在国内で営業を行っている全生命保険会社)の一覧

広島ブログ

「こんな時に出ない保険に意味があるかい!!」とのご意見をお持ちの方もいらっしゃると思うので、それについてはまた明日。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの約款っていうのが、難しいです。
小さい字でびっしりと書かれていて・・・

阪神淡路大震災の時もなんか、もめたような
記憶があります。

災害特約。どこまでが災害なのかな?
交通事故は災害?
交通事故が災害なら、かなりの方
この特約つけているんじゃないかな?
と、素人が思いましたが・・・

プロの見解はどんなとこでしょうか?

よっしーさんへ

もう、すでに生命保険と損害保険がゴッチャになってませんか?

分けて考えないと余計分からなくなる場合がありますよ。

プロの見解と言われましても、生保協会と各保険会社と、おそらくは金融庁の指導も入っていると思われますので、個人の意見を挟む余地はありません。

No title

すいません、なんかこんがらがってきましたけど・・

交通事故で死んじゃった場合、怪我した場合の
生命保険の扱いが知りたかったのですが・・・


そうですか、やっぱり国が指導するのですね。

よっしーさんへ

いえいえ!

交通事故と生命保険に関しては、コメント欄では書ける範囲が限られますので、またの機会があれば記事でアップしますね。

当ブログ左側にあるリンク欄に金融庁のHPがあります。
そこのトップページに、今回の災害について3月11日付けの金融担当相と日銀総裁の要請文が載ってます。

生保協会の発表が14日付けなので、金融庁の要請に応えた形になってますね。

おお!さすがプロの記事!毎年送られてくる『ご契約内容のお知らせ』でもわかりますよね。
また、覚えてたら、見てみます~。
分からんかったら、教えて貰おう。宜しくです。

No title

私も店のお客さんに聞いてビックリ!!
戦争や天災に関しては、保険って出ないものが
殆どなんですね!
テレビを観てて人事じゃなく、すぐにそんな事
考えたりしました。

災害特約!?
私もチェックしてみる必要があるようです。

chikaさんへ

慌てることはないと思いますが、機会があれば契約内容に、今一度目を通しておくと安心ですね。

また保険の話は随時書いていきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

kanさんへ

そうなんですよ!

約款には書いてありますが、戦争や地震・津波などの災害に関しては保険金の支払いは免責されるとなってます。
しかし、今までの地震災害ではこの条項がそのまま当てはめるかどうか議論があったみたいですが、今回の災害に関しては生保協会が発表した通りになるみたいです。

慌てて特約を付ける事もないと思いますが、予め知っておいたら安心に繋がりますね。

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。