スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややっこしい誠意

先日の知人からあった相談。

信号待ちで追突事故に遭った。

赤信号で停まっていたので過失割合は10-0。

人身事故扱いで警察の現場検証も終わり、病院にいったが、外傷性頸部症候群(いわゆるむち打ち)と診断された。

よくある事故のパターンである。

ところが、事故の加害者が一言の謝罪もないところから腹を立てだした。

人に怪我をさせておいて誠意がない!!という。


何がややっこしいかと言ってこの誠意ほどややっこしいものはない。

加害者としては、申し訳なく思っていても、被害者の口から「誠意」が出ると途端に逃げ出したくなる。

「後はもう保険会社と交渉して下さい」ってわけである。

これが気に入らなくて、保険会社の頭超しに加害者と交渉しようとしてはいけない。


自動車の任意保険には「示談交渉権」ってのがあって、加害者の代理人となって示談交渉にあたる法律行為が認められている。

これを無視して直接交渉すると、保険会社の弁護士の出番になって、もっとややっこしくなるから、被害者としてはやってはいけないのである。

被害者の思いとしては、自分だけ痛い目に遭って大変な思いをしているのに、加害者は菓子折一つ持ってきただけで後は知らん顔をしているのが気に入らない。

その気持ちはよ~くわかるが、では誠意を見せて365日家に来て土下座したら、賠償金は要らないのかといえばそうもいくまい。

もし事故の被害に遭ってしまったら、なるべく早めに「誠意」は忘れること。

加害者が忘れるのは、どうかと思うが、被害者はしっかり怪我を治して、一日も早く社会復帰することを考えなくてはいけない。

これを邪魔するのが「誠意」なのである。


「誠意=まっとうな損害賠償金」と割り切って考えた方が被害者には良い。

「相手に誠意が感じられない・・・」で頭が凝り固まってしまうと、本人にとっても良くないのである。


以上のような話をしたら、知人も分かってくれて、パッと表情が明るくなったような気がしたよ。

あなたももし事故の被害に遭ったら、心の片隅にでも留めておいてね。

誠意をもってクリック
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ですよね。

いいたい気持ちはわかりますが、

後は保険会社に任せておいた方が
いいですよね。

その道のプロだからって事ですよね。

っていうか、
相手の保険会社の担当の方が
一度、謝罪に行ってみては?
って進言してくれればいいのですがね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う~ん

銀ちゃんの が 論理的にも正しい!が、そこが 人の感情っつーーもんのややこしいとことで、事故に遭う、事故をするって 人の感情を狂わせるんだよね。興奮状態って人が多い。
もめたケースで 同じ地域の人同士の事故で加害者側が入院した被害者に対して 顔を見せず、”保険屋さんに言ってください”って言って。あとあとまで尾をひいて・・ってヤツあるんだよね。もっ、ドロドロよ。
私も赤信号で追突されて むち打ちあげくパニック障害になったときも加害者は留守宅に菓子折もってきて はい 終わり。加害者側の保険屋さんは早く示談書にOKの印鑑くれって調子。(保険会社の指示だろうなって思った)
加害者さんの顔すら知らずって終わり方だったのよ。
・・とある会社の経営者だったから その会社のそば通るたびに
”この中に あのときの事故の加害者いるんだな”って苦い思いが浮かぶんだよね。加害者としても後味悪かったんじゃないかなぁって思いは残ってるよ。相手を責めたり責められたりじゃなく 悪いことしたんだから 気持ちよく謝りたいし許してもらいたい ってのは いけないことなのかな? 

・・・

1か月以上前旦那の車が当て逃げに遭いました~~~
まだ代車生活です(;^。^A アセアセ・・
「保険会社」と「ディーラーの修理担当」に任せてましたが「保険会社」の誠意のない?対応にブチ切れている旦那が…うちにおります(。´pq`)クスッ
大手保険会社…怠慢!!!
ワタシが切れたわけじゃありません…ワタシはただの傍観者!?

長男が一旦停止を怠り

国道に飛び出したためにトラックに横っ腹を破壊された時、
保険屋さんの第一声が「お怪我か?」で次に「絶対に非を認めるな」
「謝るな」「相手の直接交渉に乗るな」等でした。でも、毎日しつこく
直接電話をかけてきて、「あんたの息子が飛び出したからこうなった」
「保険を使うと給料が減る」とか「修理の間仕事ができない」「荷が壊れた」
と色々言ってきたのと「処罰を望まないに同意できない」などとも・・・
困って、保険屋さんには内緒である程度(○○万円)払った・・
訴える元気が出なかったのと、はやく終わらせたかったけえね。

よっしーさんへ

う~ん・・・

プロというより、過失割合から法律問題から感情まで絡んできますから、交通事故は難しいんですよ・・

目指す目的は、まっとうな賠償金を貰って早期の社会復帰ですからね・・

鍵コメント主さんへ

そうなんですよ!!

このブログは保険会社の人が見てるかも知れませんので、滅多なことは書けないんですが、大方間違っておりませんね!

あいつが悪い・・・あいつが悪い・・・に脳みそを支配されたら治る怪我も治りませんし、ロクなことはありませんからね!

コメントをありがとうございました!

はるめさんへ

そうなんですよ・・・

事故の示談なんて初めから終わりまで数字の世界ですからね・・

そこに、数値化出来ない感情が入り込むからややっこしい。

この前、ある調査でね「事故の加害者の7割近くは心の傷が残る」みたいな事が出てましたよ。

まぁ、自分の過失が大きかったりしたら、そう思うのはある意味健全やと思います!

但し、事故の処理なんて流れ作業並に進みますから、戸惑って感情を乱す人も多くいますね。

当事者同士が近所に住んでたら尚更ですよ。

かくも人の感情は難しい・・ 

まるがりーたさんへ

ありゃまっ!!
それは災難でしたね!

ご主人の怪我とかはなかったのですか?
一日も早い解決をお祈りしております。

まっ、保険会社の担当者は沢山の案件を抱えておりますので、折りを見て怒鳴り込む・・・失礼!

催促してみて下さい!!
誠意なんて求めたら、腹立つだけで損しますからね・・

⑦パパさんへ

へぇ・・・そんな事があったんですね!

トラックとぶつかって怪我はなかったんですか?

事故で2年3年もつれるのは普通にありますから、それも一つの判断かと思われます。

しかし・・・2号線での事故ですか?

あの辺りはどの車もスピードが出てるから怖いんですよねぇ・・・

くれぐれも、気をつけてくださいね!!

No title

3度のご飯よりもこの「誠意」が好きな私ですが
そうなのですね。

こういう事故の時は「誠意」はかえって邪魔になるのですね。

なんか、とっても勉強になりました。
人身事故の経験はなく、自損ばかりだったのですが
よく覚えておきます。

でも、私は男性に求めるものは顔よりも体よりも『誠意』です。

事故か・・・
嫌な思い出が結構あるな(-_-;)

あまり加害者の対応にムカついたことはないけど
相手の保険屋さんはヤだった人いたかな~
追突事故だったんだけどね
私が黄色で停まったから事故になったみたいに言われた

は~ちゃんへ

そうそう!!

誠意や誠実さって、持ち合わせていない人間も中にはいるし、は~ちゃんみたいに誠意の塊のような人もいるけど、こと交通事故に限っては誠意を求めると、何より被害者にとってヨロシクないんですよ!!

この日記は「被害者は相手に誠意を求めるな」がポイントなので「加害者は誠意なんか必要ない」とは違うので、お間違いなく。

というか、は~」ちゃんが間違えるわけないよな・・

さいこちゃんへ

まぁ・・・
事故に遭って愉快な気持ちになる事はほとんど無いかも・・・

どれだけ安全運転を心がけていても、向こうから突っ込んでくるのは避けようがない場合があるからねぇ~

今日も一日、ご安全に(__)

誠意の値段?

銀蔵さん、

その考え方、とてもスッキリしました。

この「誠意」って言葉、日常生活の中でも仕事をしていても、ときどき使われますね。で、この言葉を聞くときに最悪なのが、トラブルを起こしてしまって(起こされてしまって)、「誠意を見せろよ」と言われたり、言ったり(あっ、私は言いませんが)。

自分が満足したいだけの「誠意」は、とりあえず忘れた方がいいかもしれませんね。

記事の内容からはちょっと脱線してしまって、すみません。

ところで、先日広島駅まで一人旅してしまったマフラーですが、無事送られてきました!

速読おやじさんへ

コメントをありがとうございます!!

そうですよね。
交通事故以外でも「誠意」さんの出番は多いですよね。

「あいつが悪い・・・」「奴には誠意が感じられない・・・」とそれに捕らわれると解決するのも足を引っ張りますし、本人にとっても良くない例が沢山ありますね。

割り切って考えた方が、冷静になれると思います。


マフラーさん、無事に一人旅から帰省されましたか!
もし、財布を一人旅に出した時は、是非ご連絡くださいね!!^^

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。