スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今時の女子高校生事情

A子ちゃんはちょっと飛び抜けた感じの高校生。

人目を引く派手さで軽音のボーカルをやっている。

ウチの子とは見た目も趣味も合わないくせに、とても仲がいい。

そんな子供とA子ちゃんの共通の友人が、学校を止めたらしい。
止めた理由ははっきり分からないが「おもしろくない」とか「気に入らない」とか「勉強が嫌い」とかそんな感じらしい。

それを知ったA子ちゃん、とてもお怒りのご様子である。

A子ちゃん曰く


今まで塾代なんぼかかったと思ってるか!!












受験料なんぼかかったのか知ってるのか!!













入学金なんぼ要ったのか知ってるんか!!














制服代なんぼしたのか知ってるのか!!












その金を誰が出したと思ってるのか!!



A子ちゃんは金の亡者ではない。


親としては、多少子供の教育に金がかかったとしても、なんとか都合をつけたいと願うもの。

しかし、そんな親の思いや大変さを理解している女子高校生がどれだけいるものやら不安がある。

現在ッ子のA子ちゃんも時々はネジが外れて親に心配をかける行動をとる時がある。

その度にお母さんから電話が架かってくる。

その電話内容を聞いた娘が次の日にA子ちゃんに説教をたれる。

その繰り返しが何度あったことか。

しかしA子ちゃん、本当はちゃんと分かっている。

決して裕福でもない家庭でも、親が居てお金を出してくれるから、学校も行けて好きな軽音が出来ることを。

A子ちゃんの親はいつもオレの顔をみると「うちのA子は何を考えているのか分からない・・・」としきりにぼやくが、今度会った時はA子ちゃんの気持ちを教えてやろうと思う。

ところで、自分が15~6歳の頃ってこんな事を考えてたかな・・・?

A子ちゃんに説教をするのは娘に任せておくことにしよう。

A子ちゃんに幸あれ!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

A子ちゃん 最高です\(^o^)
朝から目頭が熱くなってしまいました^^;
ちゃんと分かってるんですねー

自分が学生の頃こんな事考えた事がなかったので・・
今年2人の受験生を抱え色んな思いを実感しています。。

思わず身支度していた子どもに読んで聞かせました (*^_^*)




No title

誠そのA子ちゃんの言うとおり。

実は私の家庭でも少し似たような出来事が昨年
ありまして、人には言えない憤りや情けなさを
感じた苦しい日々が続きました。
でも大丈夫です。
わたくし意外と単純ですから・・・笑

あ~、A子ちゃんに幸あれど!!

No title

わかっとったよ。
自分でかせいで 高校・大学 行ったけぇね^^

高校時代は(昭和の時代は) 田舎は 農業だけだったら 現金収入ないけぇ
公務員・JA・学校の先生・銀行とか 名の通った(安定した)とこへ親がつとめとる 子どもは 湯水のように塾じゃあ 習い事じゃ 私学じゃって・・百貨店で買い物じゃって しよったけど。

そうじゃない家の子は 親の財布事情しっとるけぇ
新聞配達・牛乳配達・冬休みとかのまとまった休みは工場でアルバイトして お金捻出して 高校 いきよったもん。
勉強は 学校の先生が 休みの日とかに 補習とかなんぼーでもしてくれよったしね(塾の代わりに)

でも あの 経験が 大人になって 社会人になっていきとるって思うよ。


しかし。
平成生まれの 我が子は いまいち そう言う感覚にとぼしい。
我が家の課題ですわw

No title

「自分の人生なんだから・・・」と言っていても
すべて親がかりの人生なんだよね。。

子供は子供なりにわかっているところがあり
でも、そんなそぶりは親の前では見せない。

うちはどこまでわかっているのか・・・
わかってないのか(;一_一)

↓↓ メガネ女子 でした娘
いつもはコンタクトなんだけど
ものもらいができちゃって。。。

久しぶりに一日メガネしたら「重かった」そうです。。。


No title

A子ちゃん 修学旅行中のあの女にも言ってやって(*-ω人)
学校は大好きだから辞めることはないと思うので
制服代は無駄にはならないだろうけど
最終的に高校生活にかかったお金が無駄になる可能性が・・・(笑)

公立高校が無償化になって
親が学費すら税金に頼って学校へ行かせているにも関わらず
学校をサボってライブに行くとかAKBに行くとか行ってる高校生
平気で学校をサボらせる親
給料を税金から出してもらってるくせに
そういう事実を知ってても注意もせずに「楽しかった?」と聞く公立高校の教員
・・・・・・などなどもムカつくけど

普段はそうやって好き勝手して心配かけても
ちゃんと親に感謝できるA子ちゃんは最高だよね♡(。→ˇ艸←)
是非是非A子ちゃんに幸あれ~~~

No title

友だちと成績や行動を比べられて
「○○ちゃんみたいにできないのか!」と
説教されるのに
友だちと同じようにしたいからと
お金をせびると
「よそはよそじゃ!」と叱られる。

それが愛情&大人の事情だと分かるのには
エライ時間がかかった放蕩息子です(反省)

No title

いろんな人生がある。

ただ、その人生がひとりで歩んできたものではない
と、感謝の気持ちを持てることが大切ですよね。

最近の女子高生はというと
???ってな感じで世間には捉えられてるようですが、

こーやってきちっと、友人に意見できる
仲間というかそーいうものを大事に
してほしいですね。

No title

ねぇ。。。
娘の学校にかかる費用、
なかなか大変です。
A子ちゃん、押えるところは、
ちゃんと、押えてて、ステキです。
良い娘さんだと思います。
でも、銀ちゃんや〇おりちゃん父子さんが、
フォローしてくださるから、
A子ちゃんも、幸せモノだ!!!

ORIEさんへ

初コメントをありがとうございます!
いつも読み逃げばかりですいません。

A子ちゃん、中々いいでしょ?
パッと見た目は勘違いされやすい子なんですが、しっかりと自分の考えを持っているのに驚きました。

親にはこんな話しはしないと思いますが、友達同士なら真剣に語り合うみたいですね。
ORIEさんところのお子さんもきっと親の背中を見て分かってくれてると思いますよ。

今、受験の真っ最中ですね!!
お二人とも綺麗な桜が咲くようにお祈りしております!

kanさんへ

去年似たような事があったのですか・・?

何のお役にも立てませんが、良い道が見つかるようにお祈りしてます!

しかしまぁ、きちんとした立派な高校生が居る事を知って嬉しかったですよ。

A子ちゃん万歳!

はるめさんへ

へぇぇぇ~!!
自分で稼いで大学ですか!

もう参りました、すいません!って謝ります(。。

いわゆる苦学生やったんですね。
もう「苦学生」って言葉自体が最近は死語かも。

ウチも平成生まれですが、最近の子はデフレ社会の中で育ってるから、それなりに考えてる子供が多いのではないでしょうかね?

ひめちゃんへ

そうそう!!
親が居なくて行きたくても学校に行けない子供の事を思えば・・・言葉もないけど、そんな境遇にある人達の事を話してあげたらきっと自分のこととして考えるように思われるよ。

しかしまぁ、なんですよ!
自分らのこの頃ってそんな事を考えてないわけでは無かったと思うけど、友達と台所事情について会話したこと無かったね・・

そうそう!
お嬢に伝えておいて。

メガネ女子万歳って!

さいこちゃんへ

そうそう!!A子ちゃんもそんな感じで熱く語っていたらしいよ!

何やかんや言っても家庭内でしっかり会話があるんやろ~ね!

税金の事とか世の中の仕組みはまだ分かってないと思うけど、親の姿勢は感じる部分があるんでしょうね~

ところで・・・
高校に入ってからはやってないけど、子供が中学3年までは年に一回学校をサボる日を決めて遊びに行ってました・・・
親公認というより、親と一緒に遊びに行ってました(・・

すいません(・・

164goさんへ

オレも当時の自分を思い出したら恥ずかしい限りですわ・・

一緒にA子ちゃんの爪の垢でも飲ませてもらいにいきましょうか?

しかし、このコメントを書きながら思い出してたんですが、もしかしたら自分でちゃんと親の懐具合は分かってたんかな・・・

分かってたからこそ、人を脅すようなバカ息子になったんですよ!!
ウンウン・・自分で納得!

よっしーさんへ

そうですよね!!

マスコミなんかが面白おかしく風紀の乱れた部分だけを取り上げているだけで、こんな子供が沢山いるのも確かです。

こういう話を真剣にし合える友達関係ってのはいつまでも大事にして欲しいですね。


ナナママさんへ

ほんま、A子ちゃんみたいな子と友達でいられるウチの子も幸せかもです!

今度A子母が泣きついてきたら、この話をそっと教えてあげようと思ってます。

No title

そうだー そうだー A子ちゃん エライv-424
よく言ったv-363
うちの子も こんな事を思ってくれてたらうれしいのになっv-392
そう思って 勉強も頑張って欲しものですv-410

コロンのママさんへ

A子ちゃん、中々偉いでしょ?

きっと家ではこんな話はしないと思いますが、ちゃんと親の事を考えてくれてるんですね!

コロンのママさんところもちゃんと考えてくれてますって!!

いつ見ても家族仲が良いですもんね!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。