スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知れば知るほど・・・

今日はちょっとクソ真面目に中東問題について語ってみる。
エジプトで騒動が起こって以来ず~っと書きたかったけどチャンスを逃していた。

そんな遠い所の問題なんて関係ない?




それが大ありなのよ!!

若い人は知らないと思うが「オイルショック」を忘れたのか!

今でも覚えているが、子供の頃に見たニュースで、サウジのザキ・ヤマニ石油相が恐い顔をして睨んでいたのが忘れられない。

中東=原油=戦争の歴史でもある。
今回エジプトで革命が起きてムバラク政権が倒れたけど、やっぱ心配なのが大国の重しが外れたムバラク後に尽きる。

自分が中東問題に関する書籍を読みあさりだした歴史は結構古い。

なにがきっかけか覚えていないが、確か石油メジャーに関心を持ち出してからそっち方面に行きだした。

なんで中東はこんなに問題ばかり起こるのか、といえばイスラエル・パレスチナ抜きに考えられないし、何故イスラエルはそこに建国する必要があったのかといえばドイツのホロコースト抜きには考えられない。

知れば知るほど次々と問題がわき起こってくるから終わりがない。

中東で問題が起きたら即刻原油価格に跳ね返るし、スエズ運河でトラブルがあれば海運にも大きな影響が出るし、日本としては無関心どころか首根っこを押さえられているようなものである。

スエズとパナマ運河が閉鎖とかされたらシカゴの穀物をどうやって輸入するの?
喜望峰を回る?
では海運運賃は当たり前に上昇してそれに伴い穀物価格も上がる?

考えただけでそら恐ろしい。

幸いにもエジプト革命は収まりつつあるが、軍部が押さえたってところに不安が残るね。

万が一、エジプト軍が協定を反古にして対イスラエルとの強硬姿勢を強めたら・・・

シーア派とスンニ派の力加減やら、キリスト教右派や左派の出方はどうなる?

エジプト国内のイスラム原理主義者の動向は・・・?

中東とバルカン半島と朝鮮半島だけは気になって仕方ない。


しかし、どこの新聞を見てもムバラク政権は独裁とか悪口ばっかり書いてあるけど、ムバラク大統領が中東和平にどれだけ貢献したのかちょっとくらい書いたらどうかな?

確かに最後の方は大統領制なのをええことに勝手な振る舞いもあったと思うけど、もし彼がイスラエルと単独和平してなかったらもっと悲惨な血で血を洗う歴史を繰り返していたかも知れない。

また今まで4回の中東戦争に比べると現在の兵器は恐ろしく高度に発達して、今あの地域で大規模な戦争が起きるとイスラエルが核兵器のスイッチに手をかける可能性だってある。



ところで、何かに物申す場合は代案が必要である。

この制度のこんな所がダメなので替りにこんな案はどうか?と。

しかし中東和平なんて解決に向けた代案が出る?

もっともオレが代案を出したところで誰も相手にしてくれないのは分かっているけど、知れば知るほど代案が出ない。

この前勉強した養護施設の問題でも、知れば知るほど問題は果てしなく広がるような気がする。

それでも中東には行けないが国内であれば何か行動が出来そうに思う。

以上、新町2丁目中東問題研究所がおおくりしました(会員はオレ一人)

ポチッと押したらスフィンクスの前にワープするかも!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私がこれから嫁にいくかもしれない

中東に 和平を!!!!!!!!!!!

No title

私方向音痴だからポチって押したらアラブへ行けるかもって
ニコニコしながら押したんだけどな~
素敵なアラブを宅配便で北海道に送るつもりだったのに
なぜココは香川?

私平和主義者だからわかんないや
なんでそんなにモメ事好きなんでしょうね
中東とか北朝鮮とか

よっちママさんへ

中東和平は、きみこさんところの長男君に任せる事になりましたので、よっちママさんは予定通り北方領土問題をお願いします!!

さいこちゃんへ

何でもめ事が好きなんかと聞かれたら、誰も好きちゃうと思うけど哲学者ではないので答えはわかりませぬ!!

なにも中東に限らず、隣の中国でさえ文化大革命までは混乱してたし、ロシアでも王朝が倒れて共産主義国家になったと思ったらまた倒れて今のロシアになってるし・・・

まっ永遠の問題やな!

ポチッと押しても香川県のままやった?
おかしいな・・

オレが押したらクレオパトラのミイラの前に飛んだのに・・

No title

はじめまして。
よっちママさんところで
度々お見かけしてました。

よろしくお願いします。


富を蓄えてたといえども
国内や中東のいろんなことを
うまくバランスとっていたのは
ムバラク大統領ですね。

このバランスを保てる人物が
消えたとなると・・・
少しぞっとしますね。


そして、この革命がアジアに
飛び火したら
北朝鮮、中国に火がつけば
もっと怖いです。


ところで食パンまんの事故処理済みましたかぁ?(笑)


では、今後ともよろしくお願いします。

そうそう

私は、銀蔵さんほど詳しくはないがスエズ運河が日本にもたらす影響は何かの本で読んだ記憶がございます。しかし、あのピラミッドやスフィンクスの道を隔てた反対側には、普通にホテルや家があるというのを知った時はショックでした。

銀蔵さ~~ん

┏━━━━━━━━★┃ 
o(*'皿^)oこんにちわ
エジプト・・やっぱコメントせねばね^^;
銀ちゃんの仰る通り!!
ムバラクの独裁が30年は酷い!!
国民を苦しめましたね
but後継者が誰!?ってことになると、、大半をイスラムで占めるお国ですから、、ムツカシイと思います 
<1997年11月ハトシェプスト葬祭殿で外国人旅行者61人を含む63人が亡くなったイスラム原理主義過激派のテロ「ルクソール事件」がありました
日本の新婚さんも亡くなったこと記憶に新しいです>
40歳以上でないと大統領に立候補出来ないようですから、、国内外のバランスを取れるバリバリの方の出現を期待したいです!!
私もクソは付かないけど真面目なコメント出来る事を知っていただけて嬉しいざんす
肩が凝ります(^^ゞ やっぱお笑い系、、              
       ┃★━━━━━━━━┛

よっしーさんへ

ようこそおいでくださいました!

おぉぉ~なんと同じご意見をお持ちの方がいらっしゃるとは!!

ぜひ「新町2丁目・言って委員会」の会長としてどうですか?

よっしーさんところに何度かお邪魔したことがありますが、なんてプリティーなお嬢ちゃんなんでしょうか!!

自分の子供にもあんな時があったかと思うと凄く懐かしい気がします。

食パンマンの事故処理は過失割合で揉めてますので長引きそうですね。

したがいまして当分サイダーが飲めそうにありません。

こちらこそ今後ともヨロシクお願いいたしますね!

柿辰丸さんへ

そうなんですよね!!

とても遠いスエズやパナマですが一旦問題が起きたらどんでもない被害が起きますね!!

身近な朝鮮半島も心配ですが、日本にとっては食料やエネルギーの要みたいなところですから凄く気になります。
ところで「新町2丁目・言って委員会」にご参加ですか?

No title

どんないい人でも
長きに渡って政権の座についていたら
いろんなしがらみから
矛盾とか腐敗とかが起こるもんなんでしょうねー。
偉くなるのも大変です。

あ~あ、偉くならなくてよかった。
これからも偉くならないようにしよう、
そう、決して偉い人にはならないように気をつけねばと
偉くなる気配なんてこれっぽちもないのに
負け犬のような快適な暮らしを送っております。


こまみちさ~んへ

お待ちしておりましたわよ~!

こまちゃんが真面目で知性が高いことくらい、ブログやコメントを読んでたら分かるよ!!

そもそもあの地域に原油があって、イスラム・ユダヤ・キリストの聖地が同じところにあるってのが災いの元かと思われるけど・・・なんか代案ありますか?

ところで、こまちゃん「新町2丁目・言って委員会」のレギュラーメンバー決定ね!!

幹事長でも顧問でも会長でもCEOでもええよ!!

164goさんへ

あ~あ・・・

偉くなりたくない・・?

この記事にコメントをした以上「新町2丁目・言って委員会」に参加決定なんですよ!!

ポストとしては委員長と政調会長と総務会長が残っておりますが、どれがご希望ですか?

今なら偉いポストが沢山空いておりますので偉くなって下さい!!

さすが

「知れば知るほど」シリーズ素敵でございます。

“さすが”と感じております。ところで銀蔵さまの執筆された本、まだ完読しておりません。本読みスピードがすっかり落ちてしまいまして、それに雑用の嵐の中に漂っておりまして申し訳ございません。

拙著までブログにUPしていただいたお礼も遅れてしまい、重ね重ね失礼しております。今日も今日とて、しょうもない用が山積しておりまして、朝食後出かけることにしております。

なんでも「辛口」さんへ

コメントをありがとうございます!

その後、歯の具合はいかがですか?
拙書の方はお時間のある際にじっくりお目を通して頂ければ幸いであります。

球児の顔ももっと早くご紹介したかったのですが、こちらもドタバタして遅くなってしまいました。
雪解けにはまだまだ時間がかかりそうですので、足下にお気をつけてください。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。