スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身に置き換えて考えてみる

「養護施設」と「養護学校」の違いを知ってるかな?

恥ずかしながら昨日まで知らなかった。

呼び名は施設と学校の違いだけであるが、中身はまったく別物である・・・ことさえ知らなかった。

養護施設とは、親との死別や育児放棄・虐待等の理由で家がない子供達が原則18歳まで住むところ。

養護学校とは、身体や知的な障害を持つ子供達が勉強するところである。

別に知らなかったら知らないで済む問題であるが、一度知ってしまうと見ないふりが出来ない。

養護施設がどのように運営されていて現状の問題点はどこにあって、それぞれの立場で何が出来るのか?

ではまず知らない事を知る事から始めようではないかと広島在住のブロガーさん20数名が集まって勉強会が開かれた。

講師は30年以上に渡って養護施設で勤務されてらした方。

聞き手は何も知らないけど、何か自分で出来ることをやってみたいとの志がある方。

まぁ、はっきり言って自分が今までいかに無知であったのかを思い知らされることになった。

約2時間の勉強会で何か答えを出せと言われても無理な話で、そこはそれ。今後も会を重ねてじっくり行こうと思う。



そこで昨日仕入れた大切な情報を伝えておこう。

もしシングルマザー、シングルファーザーの方が子育て中に病気や怪我で入院したらどうする?

近くに親・親戚等が居て援助が見込めるのであれば問題ないが、そんな人も居ない時は養護施設で子供を預かってくれるのである。(対象は2歳児~18歳未満)

また病気入院だけでなく親が仕事で遅くなったりする場合は「ショートステイ」と言って時間を決めて一時的に預かって貰う事も可能らしい。

一人親で子供を育ててらっしゃる方は事前に預かってくれる施設を把握しておいたら安心かもね。

以上のような話を現場の最前線で活躍している方から聞けるのは生きた勉強である。

その話を聞きながらフッと自分の身に置き換えて考えてみる。

いつぞやの日記で子供の頃に担任教師から、体罰のようないじめみたいなものを受けていたと書いた。

それこそグレまくってその教師への仕返しをするために体を鍛えていた事もあった。

それでも、今こうやって家族に恵まれて一緒に食事をする時間があるのはなぜ?

やっぱ親の存在があったからこそではないかな。

幸いにも自分には「親」という最後の砦があったが、世間には砦すらない子供達が大勢いるのが分かったよ。

改めて母親に感謝するとともに、自分が誰かの砦になれるようなアクションも起こす必要があると痛感したのである。

参加された皆さん、寒い中をお疲れ様でした。


さて第1回目の勉強会も無事済んで腹も減ったし、3人で食事会&意見交換会&ビールを飲む会についていった。


ひとかたは自称・品行方正なメガネ屋さんの「⑦パパさん」

どうやら「品行方正」とは穴が開いたように酒を飲む事と同義語みたいである。


もうおひとかたは広島県呉市で日曜日も診療している皮膚科の「橋本先生」

橋本先生のお話を伺っていると関西弁のアクセントがあって懐かしい。
日曜日も診てくれる皮膚科なので休みの日でも安心して診療が受けられる。

お近くで皮膚のお悩みを抱えてらっしゃる方は是非どうぞ!!

次回の勉強会は3月12日午後7時~
興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

今日は真面目に終わる
広島ブログ

追記と訂正とお詫び
「養護学校」とは現在「特別支援学校」と呼び名が変わっているそうです。
失礼いたしました!

コメントの投稿

非公開コメント

しまった

河野先生にサインをいただくとは、銀蔵さんにしてやられました。
私としたことが、大失敗(汗)
「お金が一番ありがたい」→「じゃ皆で少ない金額でも」というのは私はちょっと安易かな?と。継続することに意義があるなら、何か他に皆も負担にならず続けられることがあるのではないか?と感じています。

養護学校

昨日は、実りの多い勉強会でしたね。
お疲れ様でした。

あ、ちなみに 養護学校は 今は 盲・ろう学校とともに
特別支援学校と名前を変えています。

柿辰丸さんへ

へへぇ~!
昨日は事前に準備してたんですよ!
先生の本は紙屋町のコスモス薬局に置いてありましたよ。
子供の後でオレも読んでみたいと思ってます。

そうそう!
小さなことでええから続けていけるような活動をしていきたいですね。

チェリーさんへ

昨日は寒い中をお疲れ様でした!

勉強したばっかりやのに既に間違えてるし(・・

最後に追記で訂正文を載せておきました。
そういえば我が町に特別支援学校があるのに気がつかなかった・・

また色々と教えて下さいね!!

ありがとうございました。

昨夜は遅くまで、ありがとうございました!
(^^)

さすがに今朝はしんどかったです(><)

ありがとうございました!

またご一緒させてください!

橋本クリニックさんへ

コメントをありがとうございます!!

こちらこそ楽しい時間と有意義なお話を沢山聞かせていただきまして楽しかったです!!

また是非ご一緒させてくださいね!

ところで、昨日知人に橋本クリニックの事を話したら、皮膚の事で悩んでる方でして・・・

呉まで通う事が困難な事もありもし中区周辺で懇意になさってる皮膚科の医院があればご紹介頂けたら助かったりします。

また来月お会いできるのを楽しみにしております!!

No title

うちの主人は養護施設で育ったんですが、
中学校卒業して世の中に出た時ものすごく不安だったと言ってました。
相当やんちゃだった主人さえそうなんですから
普通の子はなおさら・・・。
もちろん住み込みの仕事に就かせてもらったわけですが
「砦」のない15歳・・・。
どれだけ話を聞いても普通に育った私には想像出来ません。

以前、河野先生が施設を出た子達へのその後の支援・・・の記事を読んで
そう!そう!って思ってました。

話はそれますが、昔永ちゃんが
「自分は親を知らないから子供たちへの接し方がわからなかった」・・・ってありましたが
あれは言い訳だなって。
主人はちゃんと父親してましたもん。(笑)

mocoさんへ

コメントありがとう!!
永ちゃんにはおばあちゃんが居ましたもんね~

ところでメールをお送りしましたので是非ともご検討頂けないでしょうか?

ご連絡を首を長くしてお待ちしております。

電話ありがとうございます

とても素晴らしいアイデア、上手くいくことを祈っています。

「自分の身に置き換えてみる」大切ですよね。でも実践できていない
ホスピタリティーとは?と云うことを、社会人時代指導的立場で話す時
「自分に置き換えて、自分がして欲しいと思うことをしてあげること」
と偉そげに語っていたはずなのに、忘れてるよね。
自分に置き換えて思考しなければ。。。と反省。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

⑦パパさんへ

先だってはどうもありがとうございました!!

社会的指導的立場で話す時・・・ですか!

なるほど!
押しつけや自己満足でなく大切なポイントですね。

中々実践するとなると難しいですが、常に意識して行きたいと思います。
また追ってご連絡を差し上げますのでよろしくです!!

鍵コメント主さんへ

どうもコメントをありがとうございます!

守秘義務はバッチリしておりますのでご心配なく。
貴重なお話をありがとうございます。

また機会があれば色々とお聞かせ下さいね!!

まだしばらく寒いと思いますがお体をご自愛下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント主さんへ

承知いたしました。

また届いていないようであればお手数をおかけしますが再度ご連絡をくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント主さんへ

コメントをありがとうございます!!

そうなんですよ!
マスコミが取り上げるのって一時的な事ですが、現場では出口が見えないような中で奮闘されてらっしゃる皆さんの事を知って驚いております。

コメント主さんの活動も素晴らしいですね!
そういった制度があることは知りながら、何もしようとしなかった自分たちですが、地道に続けて行きたいと考えております。

また専門的な事は何も分かりませんので、ご意見等がございましたらお気軽にコメントして下さい!!

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。