スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い道

ここ最近、本業と違う話ばっかり書いていた。

よもやサッカー選手と間違われても困るので、さぁこれから大切な保険の話をしよう。

つい先日読んだとある週刊誌の記事を思い出しながら書いてみる。

それは昨年暮れ大阪で起きた事件のこと。
年配の姉妹が衰弱死と餓死したという、なんともいたたまれないような気持ちになる事件があった。

ことの起こりは大資産家であった父親の死と、続いて亡くなった母親の相続がきっかけとなる。

大資産家の子供が餓死とか衰弱死とかにわかに信じがたいが、老姉妹を苦しめたのが相続税。

記事によると父母が亡くなった分を合わせた相続税が合計8000万円くらいやったと思う。

控除額が大きい相続税で8000万円の税金ってことは相当な資産があったと推測される。

さて、そんな金額の税金を払えきれないと考えた姉妹は土地を有効活用しようとして4億円を借りてマンションを建設し、その賃料で税金と生活費用を賄おうとした。

ここまでは良いとして、最初は順調にいっていたものの次第に空室が増え収入が減り、返済も生活費の支払いもままならず姉妹揃って悲惨な最期を迎えたというお話。

以上、簡単に書けばこんな感じになるがこの記事を読みながら不思議に思う事ってない?


8000万円の相続税って凄い金額に違いないけれど、どうして生命保険を活用しなかったの?と思う。

どのような資産形成になっていたのか書いてなかったが、多くが不動産で所有していたとすれば現金化するのが簡単にいかない場合がある。

よく、古い家を住まなくなったら売って違うところに住む・・・って聞くけどそこには大きな落とし穴がある。
それは買手がいるこそ売れるのであって、買手がつかない不動産の処分はとても困る場合があるってこと。

これを流動性の欠如とも呼んだりする。

話は逸れたがここで言う生命保険とは「終身の死亡保険」で死亡するか高度障害状態になれば支払われる昔からある商品のことを指す。

注意しておきたいのは相続対策なら同じ死亡保険でも定期はダメ!!あくまで終身でないといけない点ね。

死亡保険金にも税金はかかるけど、それを差し引いても相続税を保険金で賄う方法は一般的である。

しかし8000万円も相続税を払うくらいの資産を作る知性ある人が、生きている間に考えつかなかったのか?そこが不思議なところ。

おまけに、相続税を死亡保険でヘッジするのなんて、ここだけの内緒の話ではなく税理士だって保険募集人だって普通に知ってる。

そう考えると父母が生きている間にこんなアドバイスをしてくれる人が周りにいなかったのかと勝手な想像をするわけよ。

もちろん、脱税とかそんな類ではなく一般的な税金対策である。

他にも負債のある事業主が死亡した場合、保険金の受け取り口座は凍結を防ぐために違う口座を指定するとかもある。

仮にAさんはB銀行に1000万円の負債があったとしよう。
Aさんが亡くなった時に保険金が振り込まれる口座をB銀行にしておくとB銀行はその口座を凍結して負債を相殺しようとする。

それを防ぐために違う口座を指定するのである。

これは別にズルではない。

こんなちょっとした事は税理士なら誰でも知ってるしFP資格がなくとも保険募集人なら知ってる(多分)。

以上の話でも「ウチは資産家でないから大丈夫」なんて考えるのは大間違いで、いつかは自分にも相続が降りかかるのである。

自分が相続人になってから慌てても既に遅い面があるし反対に自分が先に亡くなる予定の人は残された者の事を考えておく必要がある。事前に家族で話し合っておく事が大切ですな!!

正しい知識を身につけて保険を上手に使っていれば冒頭の姉妹のように餓死や衰弱死なんて避ける事が出来たかもしれないのにね。
オレの知人でも相続の事を知らなかったばかりに多額の負債を背負い込んだ兄弟は、一人は自己破産して一人は自殺した例があるが、こんなことがあってはならない。

前にも似たような事を書いたけど、保険会社ってのはそれなりに膨大な情報量を持っているので、それらを上手く利用してあなたの生活に役立てて貰いたいと思う。

では上手にクリック
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~~

そうそう お父さんなくなったとき口座凍結して

ビックリした(笑)

自分が亡くなったときのために

きちんとここで勉強しておいておかなくちゃ!!


よっちママさんへ

へぇ~
お父さん若かったんやね・・・

せっかく当てにしていたお金が出金出来ないなんて葬式を出すにも途方にくれるね!

保険を扱う人が身近にいたら上手にご利用くださいまし~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント主さんへ

了解しました。

そちらのコメント欄で回答させて頂きます。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。