スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さんみたいに・・・

今日、国道沿いに立てられてある温度計を見たら29度ですと・・・
下手したら泳げるんちゃう?

ついこの間まで、寒さが骨身にしみるとあえいでいたのに、あと2ヶ月もしたらプールが開くで・・・

なんか、ほんま月日が経つのが早いねぇ~!!

さて、この前嫁が言う話。

何でも子供の幼馴染の男の子が、夜遊びばっかりして朝帰りを母親に見つかりこっぴどく叱られた話をヨメと子供でしたそうな。

男の子でも中3にもなれば色気づく時期でもあるし、親の言うことにいちいち反抗する時期でもある。

自分もそうやったから人のことを言えたもんではないが、母親が心配するのもよくわかる。

その話を聞いた娘が「そんな夜遊びばっかりして親に心配かけてたら父さんみたいに大人になってから後悔するのにね」等とほざきやがったそうな。

「父さんみたいに・・・」とは何と恐ろしい言葉であるか!!
決して「父さんみたいに立派な大人に・・・」ではなく「父さんみたいに後悔するのに・・・」である。

これは、喜ぶべきことかそれとも嘆き悲しむべきことか。

根がポジティブグランドチャンピオンのオレは「それだけ自分が母親を大事に思っていることを子供が理解している」と考えることにした。

そもそも、オレが母親を大切に思わないと子供が自分を大切に思ってくれるわけがない。

別に、年とってから子供に何かしてもらおう等とはこれっぽっちも考えていないが、親を大切にする気持ちが子供に伝わればイッツ・オーライよ。

さて、明日は母の日かぁ・・・
こんな商業主義的なイベントに踊らされるのは大嫌いであるが、母の日には何かしたいね。

我が家はオレの親は遠く離れているが、幸いなことにヨメの親が近くにいて、幸いなことにオレと仲が良く、幸いなことに家のことに口出しをしない幸い3連発な親である。

去年のオレの誕生日にはビールのセットと「これ小遣いじゃ」といって5000円もくれた。
5000円・・・くれたんよ!!

その5000円を稼ぐのにどれだけ働いているのかを知っているだけに義母の心遣いが有難かった。

いくつになっても、自分の親とかヨメの親とか関係なく親って存在は有難いと思うね!!

母の日くらいは何か恩返しをしたいと思うものの中々これといった案がない自分が情けない。

義母に出来ない分、ヨメに何かしてあげようと企むものの、これといってプレゼントをする物もないし欲しいものがあるわけでもない。

子供と2人で相談するものの名案が浮かぶわけでもなくTVCMをみてカレーを作ることにした。

まんまとハウス食品工業のワナにハマってしまった自分が悔しいといえば悔しい。

お宅ではカレーにする、それともシチューにする?

どっちにしてもハウスのワナよ^^

では、良き「母の日」を(__)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。