スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国は・・・

そのお好み焼き屋さんはオレが広島に来た当時からそこにあり、古びた暖簾が同じ場所で同じ色でいつも同じように客を誘い込むように風になびいていた。

長くご無沙汰していたこともありこの前の日曜日に子供と2人で出掛けたら何と閉店のお知らせがでておった。
「33年間ご愛顧ありがとうございました」と手書きの案内をみてオレはその場でフリーズした。

奈良から広島に来た頃に地元の味を教えてくれたのがその店の旦那で、広島では珍しく「大阪焼き」のメニューがあり近くに住んでいた時は毎日のように足を運んだ。

中の事情は分からないがそんな店が閉店って何か切ないね。
風になびく事もなくガラス窓の向こうで垂れ下がった暖簾が悲しい色に見えた。

続いて、昔働いていたガソリンスタンドの前を通りかかったら何と店の周囲にはバリケードが張り巡らされており閉店の看板が出ているではないか!!

オレに接客業の楽しさを教えてくれた店がもうすぐ取り壊されるという。

これを見てシベリア寒気団より冷たい風が心臓を貫いた。
このご時勢にあの人やこの人はどうするの?

「こんな時代やからな」のひとことで済ませていいような問題なんやろ~か・・・


で、さっきNHK特集を観ていたら自殺急増のニュースで、北海道の不況状況を伝えていた。

ある建設会社の社長が自殺にいたるまでの経緯を紹介し残された家族の心情を取材している。

その社長が自ら命を絶った原因は多額の負債を抱えて行き詰まった上での自殺であったという。

簡単に「死んだらいけんぜよ」と言うが資金繰りに窮した工務店のオヤジの気持ちは痛いほどわかる・・・が分かった上であえて「死んだらならん!!」と言いたい。

お好み焼き屋さんにしてもガソリンスタンドのオヤジにしても考え抜いた上での決断と思うが、どうか命だけは天寿を全うして欲しいと心から願う。

しかし、一体ぜんたいこの国はどこに向かおうとしているのかね?

不況の原因はアメリカ発の金融不安であるとか、素材インフレであるとか、市場原理主義の崩壊であるとかいくらでも後講釈は出来るがやっぱ最後は人と人のハートの問題のような気がする。

で、結局なにが言いたいのかといえばだな、生きていたら酒が旨いと思える日が来るから生きようよ!!
こんなことをブログで書いただけで何がどうなるってもんでもないけど、もしこの日記がどこかで死を考えているあなたの目に触れたら、もう少し生きる力を持って貰いたい!!

明日は無理でも、半年後、1年後に「やっぱ死ななくて良かった」と思える日が来るよ。

人間ってのは暖かいものなのよ。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして・・・

ブログ引越しされたのですね。
昨年は、年越しそばも食べられない最悪な年越でしたが・・・でも、今生きていることに感謝しなくちゃ行けないですね。今年も・・遠くからよろしくです

チーチャン
ようこそおいで下さいました!
その後息子さんはうまくやってますかね?

こちらこそ今年も宜しくお願いいたします!
また来てくださいね。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。