スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちふさがる壁シリーズ・その5

「フジTVから電話があった」とヨメから連絡があったその日。

急いで家に帰り着くと
「クイズ番組の電話予選のエントリーに当選したから連絡を下さい」って内容だった。

「この日のために雑学を仕入れといてよかったぜフフフ・・・」
何の根拠もなく予選通過を確信していた。

電話機を前に呼吸を整えいざ勝負のピッポッパッ

「プルルル・・・はいミリオネアの電話予選受付です」

てっきりみのもんたが出ると思っていたのに肩透かしを食らったような気がしたがすぐに取り直す。

ひとしきり受付嬢の注意事項の説明を受けたあと、いよいよクイズの出題である。

問題はTVでやっていたような4択ではなく
「イチローの背番号は?」って感じで10問出された。
自己採点の結果、10問中6問は解って1問は自信なく3問は全く解らなかった。

しかし、このレベルであれば当然予選通過だろうと思っていたのだが、受付嬢の口から漏れた言葉は・・・・

「残念ながら当番組の通過基準に達しませんでしたので・・・・・」

「・・・・」
何で?一体通過基準って何問正解したらええの?

受付嬢「それは教えられない決まりです」
そして追い討ちをかけるように

「今日から半年経たないと電話予選参加の権利はない」と言う。

「では、またのご応募をお待ちしております。プープープー」
こうして受付嬢の声は受話器の向こうに消えた。

部屋の向こうから「家政婦は見た」のようなポーズでこちらを見ている家族の視線が痛い。

出版社の賞には落ちる・・・。
クイズ番組の予選には落ちる・・・。
「何回落ちたら気が済むんや?」って思ったあなたは正しいと思う。

しばらくの間、テーブルにひれ伏せた頭を上げる事が出来ずにいたが、こんなのはほんの序章であった。

ある日、広島地裁から訴状が届けられた。

ゼネコンVS職人の仁義無き闘いシリーズの幕開けである。

いつになったら終わるの?
広島ブログ
1月30日平和公園内・国際会議場で行われる障害者と広島交響楽団の心躍るジョイント・マーガレット・コンサートはこちらから

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇぇそうして参加が決まるのですね!!

ビックリ!!

何度落ちても人生長いし 番組ある限り大丈夫ですよ^^

仁義なき戦い~つづき楽しみです

覚悟しいや!!

まだまだ・・・

ナンボでも引っ張って下さい~

最近の日々の楽しみになってますんでv-218

v-48


よっちママさんへ

番組ある限り大丈夫って・・・

あの番組まだやってるの?
最近テレビつけてないからわからんけど・・

ヨボGさんへ

コメントありがとうございます!!

へぇ~そうなんですか!!?

日々の楽しみと言って頂けるとは有り難いことです!!

後何話か続きますのでもう暫しお付き合い下さいまし(__)

げげ

半年たたないと権利ないとは、随分上目線ですねー。
そしていよいよ仁義なき戦いシリーズ突入ですね。
銀蔵さん、この実話、本にした後映画化までこぎつけて私も出演させてください。受付嬢の役でwww

柿辰丸さんへ

申し訳ございませんが受付嬢の役は既に決まっております。

きっとお近くの方でサマンサみたいなコスプレ姿で授業を教えている魔女に出会えると思います。

従いまして受付嬢の役はサマンサってことで・・!!

さすが・・

銀蔵さんこんにちは
さすが作家さんです‼
こんなに続きが楽しみなのは
アニメの「エースをねらえ!」以来です。

No title

受付嬢ですか?
ご指名ありがとうございます。

おっちゃん、西、泪橋を逆に渡ってみせるぜ。
待ってろよ力石。

そんな嬢の明日はどっちだ!!
さあファイナルアンサー!

こんな感じでいかがでしょうか・・・



エコエコ薪ストーブさんへ

おおっ~!!

岡ひろみとお蝶婦人の闘いに匹敵するとは大変光栄です!!

ちなみに出番少なかったけどひろみの友達のマキちゃんが好きでした!

164goさんへ

いつの間にかあしたのジョーになってるし・・・


やっぱ受付嬢の役はエースを狙えに出てくる脇役のマキちゃんにお願いしようかな・・・

こんな事を書いたら東急ハンズでテニスウエアを買う164goさんを発見したりして・・

で明日辺りそれで授業してたりして・・

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。