スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消すかもしれない話「後輪」その4

しばらくはアルバイトで食い繋いでいた少年は自分で探してきた寮付の仕事に就くことを決めた。

家を出るのは高校を辞めた年が明けた2月某日。

小さな鞄に身の回りの物を詰めて用意するのが楽しかった。


やっとこのクソ田舎を出ていけるよ。

清々するね。


そんな気分に支配されていた。

家のある山奥からバスの通っている道路までは知り合いが車に乗せて行ってくれることになっていた。


生憎とその日は悪天候で風とともに横殴りの雪が容赦なく体に叩きつけられていた。

滑らないように丁寧に後輪にタイヤチェーンを巻きつけて準備は整いバスの時間に間に合うように家を出る少年と母親。


暖房で暖かくなった車内に自分だけが体を滑りこませ、一息ついた。
母親はやはり無言で見送ってくれている。



やっと出て行ける。

忌々しいクソ田舎ともおさらばよ。

二度とこんなところに帰ってくるもんか。


そんな事を考えている内にギアが入り、クラッチを繋ぐとゆっくりと後輪が回り出し、アスファルトを覆った雪をつかみ滑らないように慎重に進み出す。



オレは前だけ見ていた。

何の根拠もない自分の明るくて輝かしい未来しか頭になかった。


そんな動き出した車の中からフッと思い立って残された母親を振り返って見た。


すると・・・



自由にならない悪い足を引きずりながら・・・


服の袖で涙を拭き、声もあげず車の後を追って走る母の姿がそこにあった。


自分の中でせき止められていた何かが外れた気がした。

それは母への謝罪か自分の愚かさ加減に対するものかわからないし、もしかしたらその両方かも知れない。


雪の中で走ってこけて怪我でもしたらどうすんねん!

そんなオレの思いは置き去りにして後輪は雪道を捉え次第にスピードを上げていく。

横殴りの吹雪と止めることが出来ない涙の中で母の姿は次第に小さくなり、やがて見えなくなってしまった。






あれから30年以上が過ぎて今では4人の孫に恵まれている母親。

不思議なことに誰が教えたわけでもないのに娘は体の不自由な母の世話をしっかりしてくれる。
その姿に目を細めてフッと思う。

もしあの時、後ろを振り返えっていなかったとしたらどうなっていた?
散々悪さもしたけれど、それでも大きく道を外すことなくこんな日が迎えることが出来たのも、あの雪の中で追いかけてくる母の姿が心のどこかに残っていたからではないか。



この日記はもちろん誰かの同情が欲しくて書いたのではない。
親孝行なんてものは形じゃあない気持ちよ気持ち!!

そうとは分かっていてもやはり思うわけよ。
大阪城みたいな2世帯住宅でもバァ~ンと建てて、フカフカのベッドで寝かせてあげてご馳走いっぱい食べさせてあげてたまには旅行でも連れていってあげたいと。

そんな事を母に言ったところで「寝るだけの畳があったらええねん」「ご馳走よりも3食たべられたらええねん」と返ってくるだけ。

それでも何か形として親孝行がしたいものの何一つ出来ていない自分の甲斐性のなさに呆れる。

雪景色を見ながら書いたこの日記はそんな不甲斐無い自分への喝と戒めなのである。

結局なにが伝えたかったのかといえば「お母さん大切にしようよ!!」ってお話でした。

長い文章を読んでくれてありがとう!

母親の偉大な愛にクリック
広島ブログ

明日の記事からコメント欄を再開して、皆様のところにもお邪魔させて頂きますので今年もヨロシク☆~

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。