スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたくない!!

くまさんとウサギさんはとても仲良しでした。

遊ぶのも泣くのも笑うのもいつも一緒で2人は親友でした。

ところがある日、くまさんがウサギさんの持ち物を壊してしまったところから仲たがいが始まります。

ウサギさんの物を壊したくまさんは申し訳ないと思いつつ言い出せなくて黙っていましたが、くまさんが自分から言い出すまえに運悪くウサギさんがそれを見つけてしまいました。


さぁ腹の虫が治まらないのはウサギさん!

どうして人の物を壊すのか?
どうして壊した時に正直に言ってくれないのか?

理詰めでくまさんを責めまくります。

それに対してくまさんは「ゴメン」と謝ることしか出来ませんでした。
しかし、一旦火のついたウサギさんは怒り心頭で聞く耳をもちません。

ところが、少し時間をおいて冷静になればくまさんも悪気が無かったことは分かってきます。

またくまさんが謝ってきた時に許しておけば後にひかない事も分かってきました。

今度くまさんに会ったときに自分から「この前はあんなに怒ってゴメンね」といえば解決することも分かってきました。

それでもゴメンねなんて自分から「言いたくない!!」
くまさんはとても良い奴なので出来ることならまた一緒に遊びたいし仲直りもしたいのに自分からはゴメンねと「言いたくない!!」

以上は、タイトルを忘れたけど子供が小さい頃読み聞かせをしていた絵本のストーリーである。

よくあるよね、こんなこと。
大人の世界でもあるし、自我が芽生える子供の頃は尚更強いような気がする。

就寝前の絵本の読み聞かせが義務化していたおかげで今でもストーリーを覚えている絵本が何冊もある。


さて、子供の話によると昨日学校で同じことが起こったらしい。
クラスの男子が子供の文房具を壊してしまい、それを黙って隠していてバレた。

大切にしていた文具なので子供の怒りは収まらないが、男子が謝ってきたのに腹が立ちすぎて大文句を言った挙句無視していたとか・・・
それで、「今日顔を合わすのが気まずいなぁ~」と嘆いておったので絵本のくまさんとウサギさんの話を思い出し
自分からゴメンねと言ったらすぐに仲直り出来るよ!!

そう言って学校に送り出したわけよ。

ちゃんと仲直りして帰ってくるか楽しみでもある。

しかし、絵本の読み聞かせがこんなところで役に立つとは思ってもみなかったね!!

絵本、奥が深いで!!

「昨日はゴメンね」のかわりにクリックをヨロシク☆
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても 素敵な解決方法の絵本ですね!!

さがして読ませてみます♪

よっちママさんへ

タイトルがうろ覚えで申し訳ないけど確か「言いたくない」やったと思います。

他にも「トンコトリ」とか「おたまじゃくしの百いっちゃん」とかも良かったですよ!

No title

いいお話です
桃太郎とは大違い(‐"‐;)

仲直りして帰ってくるとイイね~

こんにちゎ(・∀・)


ィィ話やね。

なんか、読んでて目から熱いものが…


絵本って、なんであんなに心に染み込んでくるんやろうね。

あたしも大好きな絵本、たくさんあります。


最近はね、長男が読んでくれたりするんよ♪


あたし、『ボクを探しに』が好き(´ー`)


さいこちゃんへ

きっと仲直りして帰ってくると思ってる・・・というか願ってる!

桃太郎って良い話ではなかったの?

また「言いたくない続編」が出来たら書いてみるね!!

のん♪さんへ

へぇ~
最近は長男君が読んでくれるの?
凄いね!!

言いたくないも良かったけど「初めてのおつかい」も忘れてはいけない名作やったね!

しかしまぁ小さい頃の読み聞かせがこんなところで役に立つとは思ってもみなかったよ。

絵本の読み聞かせ恐るべし!!

きましたー

奥が深い本と言えば2ケ月ぐらい待ちましたが、銀蔵さん著作本届きました~。
中を読むのが非常に楽しみです。
お会いする機会があればぜひサインをお願いいたします。

柿辰丸さんへ

サ・・・

サ・・・

サインですか・・・?

今から練習しておきます・・

しかしこの度は拙書を2ヶ月も待ってお求め頂きまして誠にありがとうございます(__)

2006年刊ですので古さはあると思いますがご感想などをお聞かせ願えれば今後の参考にさせていただきます!

本当にありがとうございました!!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。