FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IF(もし・・)

新年度に入って早半月以上経ちますなぁ~
新入生や新入社員の人達は新しい環境に慣れたかな?

ヨメが行くバイト先でも数人の新入社員が入った・・・のはいいが既に2人脱落したらしい。
人事権って最終的には社長にあると思うが、社長の見る目がないのかそれとも若い人が続かないのか?
オレの経験では最短で辞めた記録が「半日」って奴はいたが聞くところによると30分で逃げ出した人もいるらしい。
半日で辞めた奴の場合はアルバイトで建設現場に連れてこられ、あまりのきつさに根を上げて昼休憩に軍手を1ダース持って親方のところへ挨拶に行き「これで勘弁して下さい」といって現場を後にした(実話)。

30分でギブアップした人は就農体験で、ものの30分しかもたなかったらしい。


「何故若者は3年で辞めるのか?」ってタイトルの本があったと思うが、若いから辞めるのであって、おっさんになると転職なんてままならない。

さて、有り得ない話だがもし仮に18歳に戻れるとしたら何の仕事をしたい?
18歳でなくても昔の男子の元服のように15歳で家を出るとしたらどんな道に進みたいかな?

F1レーサーや戦闘機のパイロットは以前から憧れではあったが、オレはもっと他になりたかった職業がある。
それは「刀鍛冶」。
鉄の塊を火であぶって熱い内に叩きこんで一本の刀を作るあれである。

岐阜県の関市は昔から伝統的な鍛冶屋が沢山ある有名なところで、真剣に考えたことがあったがどういうわけか奈良に生まれたオレは岐阜とは正反対の方向に住み着いてしまった。

何で刀鍛冶に憧れたのかはっきりと覚えていないが、子供の頃に読んだ本の中で一心不乱に刀を造り上げる姿を自分に重ね合わせていたのかも知れない。
今でも包丁やその他の刃物を研ぐのが好きなのはそのせいかな?

実際のところ戦国時代じゃああるまいし刀の需要なんてあるとも思えないしそれだけで食っていけるのは難しいのかも知れないがもし可能であれば刀鍛冶の仕事に就いてみたいと思っている。

それともう一つなりたかった職業が農業である。

子供の頃から母親が畑仕事をするのを見て育ったせいと、何かで読んだ詩が忘れられない。
オレと詩なんて水と油みたいな気もするし、詳しい内容は忘れたが真夏の暑い中、一心不乱に鍬を振って畑を耕しヤカンの水を喉に流し込んでは秋の収穫に向けてまた鍬を振る。

どうやらオレは一心不乱に何かを作ることが好きなようだと40年以上生きて気がついた。

しかし、この前県北の農家のおっちゃんに話を聞く機会があったが「悪いこと言わないから農業なんて止めておけ」といわれた。

どうやらオレは食っていけない職業ばかりを選ぶ傾向があると40年以上経って気がついた。

こうやって考えてみると、自分でなりたい職業を選びそれで自立している、或いはしようとしている人ってのは立派なことやし偉いと思うよな。

さて、もし15歳に戻れるとして本当に刀鍛冶や農家になるかな?
憧れの職業ではあるがきっと「もっと楽して金が儲かる仕事はないか?」なんて考えているかもね。

やっぱオレはさもしい奴なのでさっさと定額給付金を支給してくれ^^

コメントの投稿

非公開コメント

私ならやっぱライン工場にいきますね!
18歳とかの時お水とかデパートとか掛け持ちで働いてたけど...腰痛のなさそうなあの体力を本当に今までで経験した中でも一番楽しかったライン工場での仕事に捧げたい...(グッド*イルで一日だけの体験だったけど...)あれを毎日黙々やりたいっ(喋らず集中するのが本当に好きだからティッシュに広告用紙詰める仕事も好きでした)
そう思うと農業もツボかも!

えりさん
そんな面白そうな仕事があるのか!
オレにも向いていそうな気がするよ(^^)

黙々とやる仕事って楽しいよな!

銀蔵さんお元気ですか~

世間はGW12連休なんて噂の中、なんとか3連休をいただきました~

今後、農業、国内の自給率をあげる努力を政府は真剣に考えてるのかな?

何はともあれ良いGWをお過ごしください

検索フォーム

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。