スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人年金イロハの「イ」

たまには保険の事も書いておかないと、オレが保険屋さんってことを忘れられそうな気がするね。

不思議なことに毎週金曜日の夜にTVスイッチを入れると必ずその番組のチャンネルになっている。

番組名も知らないが、お金や経済の専門家が数人集まって出演しているタレントさんに授業をするみたいな感じの番組。
住宅ローンとか保険とか身近な金融のクエスチョンに専門家が答えてくれるので皆さんも観たことがあるかな。

特別このTV番組が好きで観るわけでもないけれど、たかじんの「そこまで言って委員会」とこの番組だけはスイッチを入れたらそれが映っているという不思議なところがある。


この前の金曜日には「個人年金」についてのレクチャーがあって保険会社の専門家も参加して侃々諤々やっていた。
まっTV番組なんてものは面白おかしく作る必要があるので、いい加減なところもあるが、それはそれで面白かった。

そこで、前にも書いたことがあるけど、再び「個人年金」イロハのイとして簡単に説明しようと思うのでしばしお付き合いのほどを。


まず、個人年金云々を考えるまえに公的年金を理解しておく必要がある。
これは年金だけでなく医療もがん保険も同じで公的保障で補えない部分を民間の生命保険なり損害保険を使うのである。

で、公的年金を大きく3つに分けよう

1・共済年金。下手すると県民共済や国民共済と間違えそうな気がするけど全くの別物で「公務員が加入する年金」と覚えておこう。


2・厚生年金。これは会社にお勤めの方が加入する年金。

3・国民年金。これは自営業や20以上の学生等が加入する。


2と3をもっと分かりやすく書くと

社会保険証の人=厚生年金

国民健康保険(国保)の人=国民年金と覚えておきましょう。


その他にも議員年金とか企業年金とかもあるけれど大きくわけるとこうなる。

貰える年金の額は多い方から順番に、共済年金→厚生年金→国民年金となる。

こう書くと自営で国保で国民年金の老後はお先真っ暗かといえば必ずしもそうともいえない。

大きなメリットは「定年がない」ところ。

自営でお店でもやっていてそれなりに収入があれば年金の不足分は補える人も大勢いらっしゃる。

反対に公務員でも定年後に収入のあてが退職金と年金しかない人もいるからそのご家庭に合った年金を考える必要もあるってことですな。

イロハのイなのでまた明日も続くけど、公的年金のここまではご理解頂けたかな?

分かった!!と思えたらポチッと押して帰ってね。
広島ブログ




コメントの投稿

非公開コメント

定年

よく「役者は定年がないからいいね」と言われる。
確かに好きな仕事をしているのでスポーツ選手同様、引退はしたくはないが、定年退職というものに少し憧れもある。
明日から、働かなくてもいいんだよ。という精神的な圧力か解放されたいのかも。個人事業主は皆そうでしょうが、休みの日でもなんやかんや仕事している。結局365日安息がない。このあたりのメリハリを私はもっと勉強しないといけないのかもしれない。

柿辰丸さんへ

「明日から働かなくてもええ」というのは分かりますし憧れますね!

もっとも実際その時がきたら「もっと働きたい」と思うのかも知れませんが・・・

ところでタレントさんの健康保険ってどうなるんですかね?

同業者組合みたいなものがあるんでしょうか?

差し支えなければ機会のある時に教えてくださいね!

No title

私国民年金だけど
定年はない代わりにいつ仕事がなくなるかもわかんないし

定年があってもいいから会社に保護されて厚生年金って人が
うらやましいよ

No title

ごめんね。

私は呑み込みが悪くて1回では分からなかったから
明日、あさって、しあさってと後3回読みますから
このまま更新しないでくださいね。(笑)

今度、時間があったら自論の「ガムを噛むと風邪をひかない」
について詳しく知りたいです。

これから風邪のシーズンだし知りたいです。

(今日、勝ちました!決勝は来週です)

さいこちゃんへ

えっ?
さいこちゃんは国民年金?

会社で入ってないんかな?

まっ会社っても社会保険も加入してない会社は沢山あるからね・・・

自分もそうやったけど、若い頃って60になった時のことなんて想像もつかないもんね。
機会があれば自分の老後設計を考えてみてね!

は~ちゃんへ

勝ったの?
マジで・・・


やったね!!!
なんか自分のことのように嬉しいよ!!
もう一押しスクラムでつぶしてトライですな!

年金もそうですが、こんなのって図解で説明したら分かりやすいんですが、ブログで図の入れ方が分からんのが残念・・

まっ分からん部分があったらいつでも聞いてね!!

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。