スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ債務名義講座

昨日、裁判所ネタを書いたので似たような話が続く。


Aさんは銀蔵君に100万円貸している。

貸す際には、借用書も交わし金額・金利・日付・期限の利益等が書いてあり書類は完璧にしてある。

最初は約束通り返済していた銀蔵君は時々遅れるようになり、いつしか返済しなくなった。

督促をするものの、のらりくらりとはぐらかす銀蔵君に腹を立てたAさんは「強制執行して財産を差し押さえてやる!!」と息巻いた。

ところが完璧な契約書があれば簡単に差し押さえの手続きが出来ると思っていたAさんは甘かった。

幾ら債権者といえど勝手に人の財産や給料を差し押さえは出来ない。

差し押さえをするためには「債務名義」が必要になる。

債務名義?
聞きなれない言葉であるが、「銀蔵はAさんに金100万円支払え」と裁判所を通して判決なり調停調書なりに書かれると債務名義が確定してやっと100万円分の差し押さえ手続きが出来る。

借用書だけでは債務名義にならないので注意が必要である。

ムチャクチャ簡単に言うと裁判所を通さないと債務名義がとれないが例外がある。

それは「公正証書」を作っておくこと。

お金の貸し借りをする時に借用書だけでなく公正証書にしておけばこれは判決文と同じ効力を持つのでいちいち裁判所を通す必要はなく強制執行の手続きに入ることが出来るので覚えておきましょう。

また公正証書にしておけば銀蔵君のように世間をなめた債務者にも心理的なプレッシャーがかかるのでそれなりの利点もある。

ちなみに公正証書は公証人役場で作るのでこれも覚えておきましょう。

まっお金の貸し借りでのトラブルなんて至るところにあるので、こんなことも覚えておいて損はないと思うよ。
誰かがあなたにお金を借りにきたら公正証書の作成に同意してもらえるか、あるいは連帯保証人をつけてもらうことですな!!

ここで相手が断ったら人間関係が崩れそうな気がするけど、公正証書も連帯保証も拒否されたのに貸したとしたらいずれ関係が壊れる可能性は高い。


以上、今日のミニミニ講座でした。

役に立ったと思えたらポチッとヨロシク

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい。
勉強になりました。ありがとうございます。
またたまに、お願いします。。。

磯っぷ3号さんへ

お役に立てて何よりです!!

時々はこんな内容でも書きますのでまたご訪問頂ければ嬉しいです。

とろこで、磯っぷさんの会社で間接的ですが以前お世話になったことがあります。

今後も御社の更なるご発展をお祈りしております(__)

宵越しの金も持てねえ!

父ちゃんは宵越しの金も持てねえe-259
故に人に貸す金もありましぇんe-258

銀蔵サンはホンマよう法律勉強しとってですね
為になりますe-461

バーガー父ちゃんへ

父ちゃんがそんな感じの分、母ちゃんがしっかり者なので吊り合いが取れているような気がしますよ!!

オレも勉強なんて好きではありませんが、自分と家族を守るためには必要な時もありますからねぇ・・・

何かの参考にして頂ければ嬉しいですわ!!

No title

そう そこなんですよね!!

公正証書取るのが肝心なんですよね

でないと

どんな言い訳でもある意味通っちゃうんですよね

頭痛してきた(笑)

それ反則ぅ♪(笑)



公証人役場

以前司法書士事務所の補助員をしていたので、公証人役場に行った事があります。その時は、定款を作ったり、遺言書の作成等しか知らなかったのですが、公証人役場にはいろんな仕事があるんですね。

証明を受けるのに、ぶち高かった記憶がありますが、それだけの価値ありですね。

よっちママさんへ

離婚時に養育費用や慰謝料の取り決めをする際にも効果的ですら!
これさえあれば完璧ってわけではないけど、余計な手間や出費が省けるからねぇ~

トントンままさんへ

コメントをありがとうございます!

司法書士さんの事務所にいらしたんですか。
それは心強い^^)

そうそう、結構なお値段を取られますよね!
遺言書の作成でも取られて公証人役場でも取られますが後から余計なトラブルを回避出来ると思えば妥当な金額ですかね?

個人的にはもうちょっと安くしてみんなが気軽に利用出来るようにして欲しいと思いますけどね…

悲しいことに…知っております

公正証書、作りました。

裁判所、通いました。

養育費、受け取らねばならんので…。


でね、当時(10年くらい前)の公証人さんの名前

○○玉五知さん

読み方がわからず

おふざけ全開の私ら母子は

密かに「たまごっち」さんと言ってましたww

なんて読むんでしょう???

関係ない話ですみません。。。


しかし、あの難しい言葉

債務とか、債権者とか、甲とか、乙とか…

ワケわからん(><)

もっとわかりやすくしてもらえないかしら(泣)

アクビさんへ

たまごっち・・・

ウケタ、ワロ~た^^

ほんまに何てお読みするんですかね??

役場に行くことがあれば探してみようと思いますが、まだ現役でお勤めでしょうかね?


債権・債務は「権利」と「義務」で考えると分かりやすいですよ。

お金を返してもらう「権利」がある人=債権者

お金を返す義務がある人=債務者、みたいな感じです。

甲・乙は「AさんBさん」と考えても間違いではないですよ。

どっちにしてもややこしいですけどね・・

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。