スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民講座と日本GP

今日は趣味というか勝手なつぶやきみたいな日記になるので興味のない人は無視してくれたまえ。

例年であれば10月のこの週は車のダートレース観戦をしていたのだが、今年はなにを血迷ったのかがん治療最前線の市民講座で勉強しておった。

この前は子宮頸がんで今回は肺がん。
どちらの講座も観衆は大入りでがんへの関心の高さがうかがえる。

今日なんかは、実際のオペの模様を写したビデオなんかを見たりして非日常的なことを学ばせてもらえた。

正直いってがんの・・・というか、絶好の行楽日和に病気の勉強なんざ気がすすまないがかといって目をそらすわけにもいくまい。

こんな市民向けの講座ってのは、ためになるので皆さんも機会があれば是非どうぞ!

あっ!
がん保険のご相談はわたくしまで是非どうぞ!

まっ、そんな話はおいといて今日はF1日本グランプリが鈴鹿サーキットで開催されたのよ。
鈴鹿に行きたかったなぁ・・・
(レースに興味のない人は無視してくれたまえ)

結果はレッドブルの1・2フィニッシュで終わりフェラーリファンとしては満足したわけではないが、小林カムイのオーバーテイクは鳥肌ものやった。


鈴鹿のヘアピンでアウトから抜くなんて見たことがなかったからもうレース好きとしては驚き以外のなにものでもない。(興味のない人は無視してくれたまえ)

やっぱ世界最高峰の戦いは凄いわ~!!

数年前に佐藤琢磨が鈴鹿で5位に入賞したときも感動したけど、今回のカムイも凄かったし世界GPで通用する日本人を見るのはこれまた嬉しいものがある。

欲をいえば来年カムイが日本人初のフェラーリドライバーになってくれたらオレはきっとおもらしをするにちがいない。

そんなグランプリも残り3戦で次は初開催のコリアGP。

どんなサーキットなんか楽しみやし、ワールドチャンピオンの行方も混沌として楽しみ2乗である。

しかしなぁ・・・

もし、日本人初のフェラーリドライバーが実現したらメルセデスからフェラーリに乗り換えるお金持ち社長さんが増えると思うけどな・・・

そしたらこんなタイトルの本が出るかもよ。

「何故、社長のフェラーリは2ドアなのか?」って。























4ドアのフェラーリなんかあるかい!!昔はあったけど)

以上、今日のティホシー通信でした

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

F1

そうかぁ。F1には興味がないわけではないですが、私の中では16年前のセナの死で止まってます。セナvsプロストの頃は毎回深夜テレビを見てました。ごめんなさい。興味ないのに最後まで読んでしまいました。(笑)

高橋徹

父ちゃんは酒・煙草・夜更かしと体に悪いことばかり

日本GP凄かったですね
いきなりマッサのクラッシュで始まり、カムイの走りe-269
で何故か思い出した故高橋徹
東広島出身というのもあって、父ちゃんは大ファンだったけど
昨日のカムイを見て、顔も走りも高橋徹に似てるな、と思ったのは父ちゃんはだけでしょうね?

フェラーリの4ドアに乗ってたのはGのハラタツノリ選手でした
でも当時スバルのCMに出てたような、、、?

柿辰丸さんへ

辰丸さんのF1はイモラサーキットのタンブレロコーナーから時間が止まったままなんですね。

近代F1で死亡事故がおきるなんて滅多にありませんが、あのレースでは2人も亡くなったことが驚きでした。
確かセナとラッテェンバーガーってドライバーが亡くなったんですよ。

あれはきっと故エンツォがおいでおいでしたに違いないと思っています。

バーガー父ちゃんへ

いやぁ~昨日のカムイはまさしくファイターでしたね!!

彼がフェラーリに乗ったら間違いなくワールドチャンピオンを狙えると思いますよ。
マッサより良い仕事をするでしょ。

来年もマッサは契約するみたいですが、昨日のようなことでは多分クビになりそうな気がします。
すると空いたシートにカムイが座る・・・う~んなんて素敵な絵!!
高橋選手のことは名前だけしか記憶にないんですがきっと似たようなファイターやったんでしょうね?

それと原監督が乗ってた4ドアフェラーリって412かモンデアル?しか思い浮かばない・・・

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。