スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原の石

TV画面に映るそのシーンはアメリカのどこかの州で、人気のない静かな湖畔に老人と孫が遊びに来ていた。
湖畔か河原か忘れたが、岸辺には角がとれて丸くて平べったい小さな石がゴロゴロ落ちている。

その中で、ひときわ握りやすい石を手にしたおじいさんが孫にむかって
「いいか、こんな石を選んでこうやって投げるんだぞ!!」と説明している。

右手の人差し指に丸い石を挟み込み、腕を水平に振り出して手元から放された石ころは水の中に落ちることなく見事に水面をピョンピョンと飛んでいく。

「おじいちゃん凄いね!!」と驚く孫をみてグランド・ファーザーの顔は鼻高々であった。

その時、遠くでパトカーのサイレン音がした。
サイレン音に混じってV型12気筒エンジンの咆哮も聞こえる。

フェラーリの12気筒エンジン音がババロッティの歌声だとすれば、ランボルギーニのそれは北島サブちゃんの歌声に似て図太いうなり声をあげる。

アメリカのGMが作ったパトカーはイタリア製のスーパーカーに追いつくはずもないが、スピード違反をしたランボルギーニサブちゃん号を必死こいて追いかけていた。

まともに張り合ったとしても勝負にならないが、追っ手を振り払おうとしたランボサブちゃん号は突如としておじいさんと孫が石投げをして遊んでいる河原に飛び出して、そのままのスピードでまるで石が飛ぶ如く川の上をピョンピョンと跳んで向こう岸に渡ってしまった。

その光景を見てあっけにとられるおじいさんと孫と、岸辺に残された間抜けなパトカー軍団がナイスな映画のタイトルは「キャノンボール・ラン」といって随分前に作られた映画で、アメリカ大陸を誰が一番速く走れるかを競い合う馬鹿馬鹿しくも楽しい内容であった。

皆さんも子供の頃に河原で石投げをして「何回飛べるか」競い合ったことがないかな?

ところで、話は変わって先日子供が「父さん、相談がある」と切り出してきた。
金の無心か、それとも何か買えというのか、それとも・・・と思っていたら、どうやら友人関係のゴタゴタに巻き込まれて「どうしたらええもんかねぇ~」と聞いてくる。

ホッとした反面、答えが難しい相談を持ちかけられて困り果てたオレのアドバイスは以下になる。

お前らの年代は川の上流にある角がいっぱいある尖った石と同じで、水に流され他の石とぶつかり合いながら長い年月をかけて河口付近では角が取れたきれいな丸い石になる。

だから、角があってぶつかり合うのは仕方ないことよ。

以上、我ながら何と的外れなアドバイスをしたものか。

それを聞いた子供は「私は父さんの言うことは理解出来るが、それを友達に説明しろとは無理な話よ」。
また「説明できたとしても友人が納得してくれるかどうかわからない」ともいう。

まったくもって、ごもっともなご指摘でございます(。。

今は自分で河口付近の角が取れた丸い石になったと自覚しているが子供の頃、自分が川の上流にいるのかどの辺りにいるのかなんて分かりもしないし、自分自身でも考えたこともなかったね。

やっぱ、人は色んなものにもまれて角が取れて丸い石になっていくもんやね。
言い換えると、丸くなるためには色んなことがらにもまれる必要があるってことかもね。

そろそろ、暖かくなって川遊びの機会もあると思うけど、是非、家族で石投げを楽しんでくだされ。
但し、ランボルギーニは飛んで来ないと思うけど^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。