スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニアミス

今日の午前中とある交差点、徒歩で信号待ちをしていた。

信号の一番前には年の頃なら20歳過ぎと思われる女性が1人で前をまっすぐ見据えて立っていた。
ちなみに、女の人の年齢は20歳を超えたら皆さん「20歳過ぎ」ということにしている。

とにかく、女性の数メートル後ろにオレがいて、他にも男が2~3人はいたと思う。


その女性は左手に小さめのかばんを2つ肘に掛けて持っていた。

別段何気ない日常の光景である。


そこへ、交差点の左側から初老の男が1人近づいて、女性の左手に自分の手をかけた。



おわっ!!
白昼堂々ひったくりか!?

オレはスッと身構えた。

悪さしたらブン殴ってやるか、それとも逃げたらタックルでもかますか、素早く110番通報するか?
そんなことを一瞬の間で考えていた。

女子供に悪さするような奴に遠慮なんてすることあるかい!!
一発かましたれ!!

幸い、相手はオレより弱そうやし、凶器を所持していてもなんとかなりそうな気がする。

周囲を見渡すと、やはりその男が不審と思ったのか自分と同じように緊張している様子が伺えた。

おまけに女性は恐怖からか、前を見たまま動かない。


そこで、初老の男を警戒するため腹の下に力を込めて数歩前に進んで近寄ったところ、女性は男と二言三言会話を交わすと・・・・




スッと自分の左手を差し出して男の右腕を掴んで歩き出した。


えっ??
これは何?

実は仲良しやったん?



その答えは女性が歩き出したらすぐに分かった。



彼女の右腕には、白い杖が握られていたのである。

















あぁぁ~良かった!!


もうちょっとでおっちゃんをブン殴るとこやったで!!
なんぼ勘違いっても、視覚障害者を介助する人を殴ったなんてことになれば今世紀中は立ち直れんし、世間に顔向け出来んようになるとこやった。

これを「ニアミス」と呼ぶのが正しいかどうかは知らないが、何事もなく済んでよかった週末でしたとさ。

今週も沢山の応援をありがとう!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

間一髪‥

こんばんわ。
早とちりしてたらホントえらいことになってましたね‥
ブログ読ませてもらいながら、読み手のコチラもどーなるんかドキドキでしたよーww
読みごたえあったデスー♪

危なかったですね

いやぁ、正義感も時と場合以前に状況を考えないといけませんね。でも、緊急時にはそんなこと言ってられませんもんね。
ボクもどきどきしました。

悠太郎さんへ

ほんまに一歩間違えたら極悪非道の被告人になるところでした・・

介助する人をひったくり犯と間違えるなんてシャレになりませんよね!!
読み応えがあったと言っていただけると励みになります!!

ととろんさんへ

その場でいるとほんまに緊張しましたね。

夕ご飯の時に家族に話したら笑われましたけど、勇み足でなんかしていたら今頃留置場かと思うとゾッとします。
今世紀最大の大恥をこくところでした。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。