スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見覚えのある顔

昨日の昼、あまりにも暑かったので子供と2人で近所のショッピングセンターへと避難しに行ったところ1階でチキンラーメンのイベントをやっていた。
そんな光景を見ると飯を食ったあとにもかかわらず

「腹減ったなぁ・・・」

「晩御飯チキンラーメンにする?」なんてことを話ながら2階に上がると美味そうなカレー屋さんがある。

なになに?
インド人が作ったカレー屋さん?
腹減るやんか。

店先でじっとメニューを眺めながら・・・


「チキンラーメン買って帰るか?」なんて話をしながら横を見るとラーメン屋さんもある。


そういやあここのラーメン辛かったよな。

一番辛いスープに唐辛子をぶっ掛けたらそりゃあ辛いのなんのって。

後にも先にも涙を流しながらラーメンを食ったのはこの店だけや。

やっぱチキンラーメンにするか?


ひとしきりそんな会話をしながら再び1階に下りると赤や青の揃いのTシャツを着た軍団がなにやら店を出していた。
その店ではクッキーやら手作りのアクセサリーやらが並んでいてその中の一人に見覚えがある。

よく観察してみると「○○作業所」とノボリが立っている。

あぁそうか!!
体に障害がある人達の作業所が市内の何箇所かにあって、そこで造った商品を売っていた。


見覚えのある彼は去年の冬に開催された音楽会に出ていたのよ。

その音楽会は広島で初めての試みで、色んな作業所の人やらアマチュアのオーケストラやら吹奏楽バンド等が集まって開いた催しで、知り合いが参加するので聴きに行ったことがあった。

もう始めから終わりまで感動しっぱなしで今年も開催されることを密かに期待していた。


そんな催場で売っている商品の単価なんてクッキー200円にアクセサリーも同じくらいのもの。

幾ら安くても特に物欲もないオレみたいな人間は殆ど興味がわかない。

しかし!!
この商品一つ一つが量産品であればそうかも知れないが、自分の体を自由に動かすことが出来ない人達が作ったと思うと話は違う。

売り上げた利益なんてたかがしれてると思うけれど、社会で居場所の見つけることが困難な人達にしてみれば自分達の作った物にお金を出して買ってくれる人が居るだけで、それが励みになるし生きる糧にもなると聞く。

そう考えると、クッキーも食わないしアクセサリーを身につけないオレでもついつい財布を広げてしまう。

金は天下の廻り物とはいうけれど、自分のお金が廻り巡って人に喜んでもらえたらこんなありがたいことはないと思う。

これを買えば誰かの給料となりどこかで消費活動がおこりそれが将来違う形で自分にも返ってくる。

経済なんてものは小難しく考えることもなく至ってシンプルなものかもね。


体にハンディを背負っていようとも、一生懸命に働く彼を見ながらそんなことを思った日曜日でした。

で、何を買ったのかって?

クッキーお買い上げで〆て200円なりぃ。
もちろん自分では食べないので子供がおいしゅう頂きましたとさ。

もし皆さんもどこかの作業所の人達が出店しているところを見かけたら大きくて硬いがま口をちょっとだけでも広げてみてはいかがかな。

あなたの払う200円はその100倍の笑顔で返ってくるよ。

財布のヒモを広げたくなったあなたはポチッとヨロシクね
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうトコロのお菓子って美味しかったりするんですよね
一度貰って食べたらすごく美味しかったので
買いに行ったらお休みで・・・
何日か通いつめてやっと買えた

すごい買い込んじゃった

販売する日とか決まってるようで
なかなかレアなんですよ~

さいこちゃんへ

オレはお菓子類を食べないから分からんけど、子供はおいしいおいしいって食べてたよ。
今度売ってるところに出合ったらさいこちゃんの分まで買っておくよ!

No title

私も作業所のみなさんに会うこともあるのですが、
たとえ障害があっても人として誰もが社会に受け入れられることが
一番大切なことだと思っています。

自分を必要とされること、認めてもらえることが次への力になるんです。

銀ちゃんのようにそういう温かい目で見て下さる方がもっともっと増えるといいですよね。

は~ちゃんへ

実はね、オレも去年のコンサートで実情を聞くまでは知らんかったんよ。

まったくお恥ずかしい限りですわい!!

障害のある無しにかかわらず、社会や人や誰かに自分の存在意義を認められたいと思う気持ちって変わらんよね。
オレに出来ることなんざたかがしれてるけど、何か一つでも喜んで貰えたら自分の存在意義もあるかな?

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。