FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろ姿

ブログのカテゴリーに趣味の「車」を作ってみた。

どうやら男という生物が目で追うのは女性の後姿だけに限らず、セクシーな車の後も追う性質を持っているようである。
本来なら今週は「ティホシー通信」を書くところであったが、オーストラリアの開幕戦が忘れてしまいたいくらいあまりにも無残な結果になったので現実の頭皮から現実逃避するのだ^^

ところで、前から車で通りかかるたびに気になっていた車がこれ↓↓
090329_1018~03
名前を「フェアレディ・Z]と呼ぶ。
数あるZの中でもこれは「240ZG]と呼ばれる高性能な車でアメリカ大陸制覇のために日産が作った車である。
中学か高校の頃、友達の兄貴がこれを持っていて乗せてもらった記憶がある。
勿論助手席で、間違っても運転席に座ってエンジンをかけて動かした・・・なんてことはしていない。

次なる車がこれ↓↓
090329_1018~02
名前をスカイラインGTRという。
元祖「羊の皮をかぶった狼」がこれかも知れないが、レース用のエンジンを市販車に載せて打倒ポルシェを目指した日産の傑作である。

オレもGTRではないがGTXとよばれるスカイラインに乗っていて、あまりにも壊れすぎて手放したことがある。

その2台揃った姿がこれ↓↓
090329_1018~01

GTRと240ZGが揃った光景なんて滅多にお目にかかれないが、近所の日産の店においてあったので写真を撮らせてもらってきた。

オレは「昔は良かったなぁ~」とか「あの頃は良かった」なんて懐古趣味は持ち合わせていないが、今見てもこの2台は新鮮で美しいと感じるね。

なんか、自動車産業が「欧米を打ち倒せ」みたいな情熱があったからこんなデザインの車が出来たのかな?
今の日産ってカルロス・ゴーンになってから業績は良くなったのかも知れないが、ルノーか日産か分からないようになってしまったのは嘆かわしい。

こうして見るとタイヤは流石に時代を感じさせるが30年以上の時が経ってもカッコええもんはカッコええな。

外国車の真似ばかりせんと、こんなデザインの車を作ってよ。

ところで「この車が欲しい!!」と思って札束を握り締めてイチロ日産に行っても非売品らしいのでお間違いなく。

その前に、こんな車を停めておく専用ガレージがある家が必要かも^^

金がなんぼあっても足りんなぁ~(。。

コメントの投稿

非公開コメント

くう~!

くう~っ、たまりませんね、やはり車はバックシャンじゃなければいけません。そう、良いモノはいつになっても良いのだ。

ソレックスの音はいつになっても止められません。

ちなみに私の240は一応元気です。もうかれこれ20年程になりますが、日々朽ちていくのを見届けるのもつらいものです。

ガレージか、レストアか、まだまだ夢は尽きませんね。

では。ありがとうございました。

inoueさん
まいどどうもです~
なんか後ろ姿を見ているだけでソレックの音とハイオクガソリンの燃える匂いがしてきそうですね!
しかし、Zを20年以上乗り続けるのって凄いですよ。
こんなに愛されて愛車はきっと幸せ。

検索フォーム

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。