スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の山?

昔からの相場格言に「人の行く裏に道あり花の山」って言葉がある。

簡単に言えば「人と同じことをやってて相場で金なんか儲かるか!!」

「金儲けをしたかったら人と反対のことをしろ」とも受け取れる。

かといって「何でも人と違うことをしたらええのか?」と言えばそんなこともないから奥が深い。

そんな数日前にニュースをみていたら、とある飲食業チェーン店の特集をやっていた。

誰もが知っている激安イタリアンの店で、会社を大きく成長させた会長のやり方が紹介されていた。

店が繁盛して何が起きるか?

儲かるのかと思えば実は包丁で手を切る人が続出するらしい。
そこで会長は考えた。
「包丁のない調理場にしよう!」と。

料理店の厨房に包丁がないなんて考えられないが、包丁を使わずに済むシステムに変えたらしい。
当然のことながら包丁で怪我をする人はいなくなる。

当然のことながら調理をする時間は短縮できて、当然のことのように人件費が下がる。

「当然」ばっかり書いたけど、どこの誰が厨房から包丁をなくすなんて考える?

おそらく変人か大天才のどっちかではないかと思われる。

そして飲食業の会長さんは間違いなく後者と思われる。

その会長さん曰く。

「人が反対することはやった方が良いんですよ~ガハハ」と笑う。

成るほどね~!!
実はオレも周りから反対されていたことがあってどうしようかと思案中やったけど、吹っ切れたね。

人が反対するんやったらあえてそっちに行こう!!

なぁ~んてことはない!
失敗したら自分で責任とったらええだけやん。

その会長さん、次は四角いレタスを作ることを計画しているらしい。
世界には面白い人がいっぱいおるなぁ~

「人の裏に道あり」とはほんまのことですな。

では、みなさん楽しい休みを満喫してください!(オレは働くけど)

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。