スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナ共和国

今日からF1選手権が開幕ですな・・・
何ヶ月この日が来ることを待ちわびたか!!

おまけに開幕戦のラリアは時差が少ないので、日曜の昼に決勝戦が放送されるからありがたい。
予選結果を見て驚いたが、去年とは勢力図が大きく変わった気がするね。

ブラウンGPのバトンがPPなんてどこの誰が予想できた?
最近まで走れるかどうか分からなかったチームが開幕戦でPPなんて、当のロス・ブラウンとバトンが一番驚いているに違いない。

さて、詳しくは「ティホシー通信」にでも書くとして、今日の日記は「バナナ共和国」のことである。

それってどこにあるの?
どこか、南の島か?
国連に加盟しているのか?

どれも間違いである。

今朝の日経国際欄からの引用であるが、海外メディアが伝えるところによると
「日本はビジネス・文化・テクノロジーでは大国であるが、政治はバナナ共和国のようである」と書かれている。

バナナ共和国なんてきくと、みんなで仲良くバナナを生産する仲良し国家のような響きであるが、実は政治が安定しない小国みたいだと皮肉っているのだ。

昔から、日本は「経済1流、政治3流」と呼ばれていたが、古くから何も変わっていない気がする。
金融危機の真っ只中に総理が交代したり、国会では給付金を受け取るのかどうかなんて議論に精を出しているし政策決定のスピードはロバ並みやし、財務大臣は酔っ払うし副大臣はインサイダー・・・

もう勝手にしてくれ!!って感じである。
こうなったら、どこか瀬戸内海の島に共和国を作りますか!!

サンマリノ共和国や、ローマの一角にあるバチカン市国のように自治権を持って日本とは別の国を作る。
観光客が大勢訪れる厳島なんて最高の独立国になれるかも。

税収はモナコを見習ってカジノ公認して売り上げの数%を収めるようにして、パスポートを持たない人からは観光税を徴収して、漁業権を主張して自国海域の漁業を守る。

尚且つ、法人税を安く設定してミニタックス・ヘブンのように世界のペーパーカンパニーを集めて税金を取り、自国民の住民税や所得税は安くして人口を集める。

こんなバナナ共和国があったらどうかな?
結構ええと思うけど問題は初代大統領を誰にするかだな。

いっそのこと、ジョージ・ワシントンか伊藤博文にお願いしようと思うのだがいかがだろうか?

間違ってもスターリンにお願いしようとは思わないのでご安心あれ^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。