スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金、カネ、かね

毎日目が覚めたら「カネ」

明けても暮れても「かね」

二言目には「金」

下手したら死んでまで「かね」


いっそのこと「かね」のない世界に住めたらどれだけ楽か!!

そんな風に考えたことがないかな?


おおきく首を縦に振るあなたの姿が見えそうな気がするよ。


しかしまぁ、何をするにしても金が要るので考えないわけにもいくまい。

ところでオレがいつも読んでいる雑誌に週刊ダイアモンドってのがある。
毎週小難しいことばっかり書いてあるのでマニアか好き物しか読まないと思うが、結構面白い。

この前までは「ザ・メディア」って連載小説があってこれははまってしまった。
最終回の主人公とライアンが繰り広げるリムジンの中での戦いは夢中になったで。

まったく小説を書く人の脳みそってのはどんな構造になってるんか不思議でたまらん。
あの小説が文庫で出たら買おうっと!!

そんな話はおいといて、この前出たダイアモンドの表紙がこれ
100808_1640~01
なにやら、奥様らしき人がムンクの叫びみたいな顔をして通帳らしきものを手に銀行から出てくるイラストが描かれている。
タイトルが「サラ金消滅・ローン難民」ですと。

皆さんの中にもカードの与信枠が下がったりいきなり使えなくなった人が居ない?

これは去る6月に貸金業法が完全施行されて約2ヶ月経つがその影響を特集で組んだもの。

貸金業法は貸しすぎによる多重債務を防ぐために金利の上限を決めたのと総量規制が大きな柱となって、必要な人に必要なお金を貸すことを禁止したような法律。

ご存知の方も多いと思うが銀行や車のローンや自営業の資金等を除いて消費者金融からの借り入れは年収の3分の1までとする。

「年収の幾らまで借りているのかわかるの?」って人もいるかも知れないが・・・それがわかるのよ。

詳しくは書かないが、分かるように信用情報機関もかわったのである。

そのおかげ(?)かどうか知らないが、必要な時に必要な資金を手当て出来なくなった人も結構多い。

「サラ金から借りることを考えた時点で計画がない」との指摘もあるが、売掛債権が沢山あったり危なそうな手形を持っている自営業者はかなり居る。

会計的に「キャッシュフローを厚く」なぁ~んてことは分かっているが簡単に出来たら誰も苦労するかい!!

そんな時に金をまわしてくれる便利な業者も居たのは社会が必要としていた面もある。

それが今回の法改正で大きく変わった気がするね。
確かに数字上では多重債務で苦しむ人は減ったかも知れないが根っこが深く入りくんで余計に解決が難しくなったように感じる。

何が難しくなったのかって?
それはダイアモンドの取材陣が総力を結集して書いてあるのでバックナンバーを買って参考にされたし。

しかし・・・
同じことを書いた本があるのよ。


それも3年も前に。



それがこれ(さりげなく宣伝)

携帯で見られない人のために追記すると「中卒の経済学・路地裏経済金融考」アスカ・エフ・プロダクツ刊。
手っ取り早く言えば「オレには先見の目があるのよフフフ」と自慢したいだけ。
(著者名が違うのには話せば長くなるわけがあるのでサラリと流してね)

それは冗談としても、この本。
出てから3年も経っているから今の情勢とずれている面はあるし、ふざけた様に見えるが結構ええこと書いてあるやん(自画自賛)

盆休みに何か経済っぽい本を読みたいと思っているあなた、ぜひどうぞ!


こちらのポチッもぜひどうぞ!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さっすが銀蔵様♡

↑ お盆休みの大サービス (*^^)v

(私は通常通りですが・・・)

ひめさん
毎日が盆休みやったら良かったのに…

ひめさんは休みなし?
夏バテで倒れたりしないようにご飯は30回噛んで食べましょう!

No title

私が朝目が覚めたら「ギン」
明けても暮れても「ぎん」
二言目には「銀」です。(笑)
呑気なので「金」より「銀」がいいです。

でも、高木明房も興味ありありですよ。
銀より中身濃いですか?

Re: No title

は~ちゃん
巧いことを言うねぇ~!!
「銀がいいです」なんていわれると嬉しいね。
「金」だけではなく「ブロンズ」も「プラチナ」もあってええのに金ばっかり^^


本もブログも文字を通して大切なことを伝えたい部分はブレてないけど、分量といい内容といい、やっぱお金を払っていただく分だけ本の方が濃いいね。
NTTの次はこちらも機会があればヨロシク!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。