スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・DNA

昨日から続く日記。

原爆資料館建設は、被爆した街を復興させる象徴として建設されたが、設計が決まっていざ着工したといっても正確にいつやり方を始めたのか分からない。

「やり方」とは建物を建てる前に測量をして「ここからこんな感じで土を掘れ!」と位置出しすることを「やり方」と呼んだりする。

あなたの家もビルも豪邸もまずは「やり方」をしたのよ。(ダンボールの家には必要ない)

そこでちょっと調べてみたところ1955年頃には着工したみたいであるが正確なところは分からない。

しかし、1955年っても戦争が終わってたったの10年よ。

食い物どころか物資もなければ人手もなかったはず。

そんな中でこんな建物を建設したってところが凄い!!
100725_1344~02
これは柱の下で、微妙にアールを描いているのが分かるかな?

100725_1346~02
そして、柱にキッスすべく接写したのがこれ。

縦の線が沢山入っているのが見えると思うけど、これは杉の板を張り繋げた結果こんな模様が出る。


それに、この柱のもう一つ凄いのは「セパ穴が無い!!」ってところ。

セパ穴と言われても何のこっちゃと思うが、鉄筋コンクリートで造ろうとすれば必ずセパ穴がどこかにある。

これをどんな風に建てたのかは何となく想像出来るけど、とんでもない技術と根気と手間隙が要る!!
おまけに熟練した職人が現場でトップに居ないと出来る物ではない。

そうよね?
建築士さん。
今は建築資材もそろっているし、道具類も格段に進歩しているが、60年間はペンペン草も生えないと言われていた広島で原爆投下から10年程でこんな建物を建設するパワーがあったとは凄いと思わない?

資料館の柱を見るたびに当時の市民のど根性を思い知る。

もっとも、広島だけではなく日本全土が焼け野原。
そこから先進国に成長させた先人のDNAは我々に受け継がれているはず。

結局なにが言いたいのかといえば・・・

不況やリストラやボーナス減った!!

社長!給料まだか?

その他色々あると思うけど、元気出して挨拶しようで!!

元気出してポチッと押して頂けたら幸せ

原爆資料館に行くことがあったら是非柱の一本一本にも目を凝らして観察してみてね。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!
ポッチンありがとうございます。
犬の散歩で平和公園に行くので見てみますね~~
ちなみに最近は暑いので日が沈む頃に
資料館の下でワンコの集いしてます。

No title

マダムはせがわさん
どうもコメントを頂きましてありがとうございます!!
31日に出展されてらしたんですね。
当日立ち寄ったのですが、人出の多さに恐れをなしてハンバーガーを頂いてから逃げるように帰ってしまいました。

是非一度お目にかからせて下さいませ。
資料館の柱・・・というか建物自体が凄いでしょ?

自分も涼しくなった頃に寄る時間があれば行ってみますね。
またいつでもお気軽にコメントください!!

No title

私は建築のことは詳しくないんだけど
日本の職人さんってすごいなぁ~って古い建物を
見るたびに感心します。
技術的にも世界に誇れるんでしょう?
今度、ここに行く時は銀ちゃんにツアーガイドを
お願いしてもいいですか?

Re: No title

は~ちゃん
オレにツアーガイドを頼むとは、見る目があるやないの!!フフフ

泊まるところも相生橋(ドームの横の橋)の下にダンボールでスイートルームを作るから心配いらんよ!!

晩御飯は前の川で魚を釣るから鯛やひらめの舞い踊りよ^^

しかし、マジな話、昔の職って凄いね!!
今なら電動工具も重機も揃ってるけど、何もない時代によくこんな物を建てたなぁ~って感心するばかり。

日本人は不況で元気なくなってるけど、先人達を見習いたいね。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。