スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅原文太の立ちション・エピローグ

あなたは感謝しなければいけない!!
何に?

都市部に住んでいることに。

大都会でなくてもせめて県庁所在地に近いとか、交通の便が良いとかそれなりに意味が大きい。

治療の所得格差ってのは随分前から言われていた。
簡単にいえば「金がなかったら診療どころか薬さえ処方してもらえない!!」ってことである。

2008年頃から急に増えた気がするね。

その所得格差に加えて「地域格差」ってのも存在する。
日本で活躍されている外科医の数が推定で10万人。

昨日まで紹介した放射線治療を施せる施設の数が全国で約750に足りない位。

一方、放射線治療を行える医師の数・・・




推定600人。

施設の数より医師の数の方が少ない。
その医師の多くは大都市に集中する傾向がある。

もし医療過疎地のお住まいの方で、近くに放射線の治療施設と専門の医師を見つけたら拝んでおく必要がある。

そんな施設も近くになく必要な治療を受けたいと思えば往復の交通費もバカにならないし、場合によっては宿泊費用も要るかも知れない。

色々と不安を煽るようなことばっかり書いたけど、これが現実である。

以上、長ったらしい文章を読んで

「ケッ!!保険屋ががん保険の宣伝かい!!」と思うのはあなたの自由でもあるし「成るほど!!それが今の現実か!」と自分のなかで噛み砕いて整理しておくかは、これもあなたの自由である。

包み隠さず話すと、ブログを利用してここまで書いてしまうのは営業的にはロボゴン0点である。

ブログ内で散々不安を煽っておいて面談に持ち込んで、それから口でうまく言いくるめて契約にもっていくのが正しい(?)やりかたである。

それをあれもこれも公開してしまったらどうするの!!このクソバカタレめ!!←苦々しい顔で読んでいる同業者の顔が思い浮かぶが・・・
ほんま・・・クソにバカタレまでつけて下さってありがとうございます。


しかしそんなん別にええやん!!こんなことを知りたがってる人は大勢おるんやし、ケチくさい真似をして出し惜しみするより大勢の人に知っておいて貰えた方が役にたつ。

それにあれこれブログで書いたところで、オレの引き出しはまだ一杯あるしぃ~


さて、ほんまの最後になったけど長い文章を読んで頂いてありがとうございました。

全て伝えきれない面はあったけど、これ以上長くなると読む方も嫌になると思うので、文太さんの立ちションシリーズはこれにて閉幕。

ご意見やご感想などがございましたらコメントかメッセージフォームからどうぞ。

また個別の相談も賜りますのでお気軽にどうぞ(さりげなく宣伝)

当然であるが「相談は無料」で「相談内容の秘密は厳守」

「無料」に弱いあなたは一ポチッとしてくれるかな?
ではどなた様も良き週末を!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

昨日は眼鏡の予約ありがとうございました。
西条店にいましたのでお会いできず残念でした。
私の年に数回のオフ会には、学校を越えて吹奏楽部員の親も沢山参加されますので次回「偽レブの会パート3」(秋)には参加してくださいね。
フレームは海田店に取り置きしておきます。

⑦パパさま

こちらこそお目にかかることが出来ずに残念でしたが、楽しい奥様と頼もしい息子さんと楽しい会話をさせて頂きました。
また、いつも前と通っておりながらまったく気が付きもせずにすいませんでした。
オフ会ですか・・・

そのような会に一度も参加したことがないので是非参加」させてください。
では、今後ともヨロシクお願いいたします!!

桑田さんの癌は、上皮内に収まっている可能性もかなり、そうだと、声帯や予後にもほとんど影響ないみたいやな。
ステージⅠらしいから、上皮内で大人しくしておいてくれよ悪性新生物くん。

俺は、ステージⅡだったけど、今のところ順調で、抗がん剤も使ってないし、転移もない。結石のお陰で、早期発見できたので、普段は痛いだけの邪魔者だけど、結石様々やな(笑)
重粒子腺治療は、俺も知っているが、今はどれだけの施設で使っているのか、混合治療やって、今まで保険を使えた治療はどうなるのか?皆さんが一番知らないといけない部分だと思います。

おやじさん

桑田さんにはまだまだ歌って欲しいから、元気で帰ってきてもらいたいね!!
おやじさんはステージⅡ?
それでも自覚症状がなかったら検診なんて行かんよな?
早く気がつけることを思えば痛いの様様ですな!

重粒子線や陽子線治療やら施設はあっても医師が少ない。
こんな情報を得るのは「プレミアムサポート」が一番のような気がするよ!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。