スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺的ビジネスモデル

おや?
腰イタでヒーヒー言ってる間にもう7月か!

正月のもちを喉に詰まらせて三途の川を渡りかけたのがついこの前のような気がするね。

新入社員のみなさんも新しい生活になじんだかな?

4月に入社して、研修とかを受けて現場に出だしてソロソロ嫌気がさしてない?
そんなことは大きなお世話かも知れないが、最近同業者の姿をよく見かける。

生命保険募集人の新入社員は入社して研修を受けて試験にパスして金融庁に登録して、その後また研修をしてやっと営業が出来るようになる。

そんな彼女や彼が出かける営業先に「職域営業」ってのがあって職場の休憩室で見かけたことがないかな?
昼休み前になると足取り重たく歩いている姿をみると・・・

「あれは同業者やな・・・フフフ」とわかる。

職域営業とは、人が大勢集まるところで顔を覚えてもらって気心を通じ合ってから商品の提案をしようとするもので、それなりに意義がある(オレはしたことないけど・・)

一般的に国内大手の生保会社がそんな営業をするみたいである。

会社が命令するから行くのであるが、そりゃあ気が進まんで足取りが重たくなるのはわかるよ。
最初のうちは誰も相手にしてくれんもんね。

行っても無視されるだけやのに誰が好き好んで行くもんか!!←って気持ちになるよな。

ちょっと図太い人間になると独身の新入社員を捕まえて意味のない死亡保険を契約させる手口もあるぞ。

とにかく何が何でも新規の契約を取ってこい!!

顧客が不利になっても転換させたらええねん!!

余計な説明なんかせんと無知に付け込め!!
こんな営業手法を金融当局にいわせると「詐欺的ビジネスモデル」と呼ぶらしい。

詐欺的・・・?
ビジネスモデル?
そんなんビジネスちゃうやん(・・

このような会社のやりかたについて行けずせっかく入った会社を辞める生保の人間は後を絶たない。

「頼むから1件だけ付き合いで入って!!」とお願いされて保険に加入したのはええが、数ヵ月後に連絡をしたら辞めた後やった経験ってない?

損害保険にしろ生命保険にしろどちらも生活する上では必要なものなのであるにもかかわらず詐欺的ビジネスモデルとはこれいかに。

思い返せば2008年秋。
リーマン・ブラザーズの破綻をきっかけに世界は金融危機に突入した。
リーマンはアメリカの投資銀行で日本でいえば証券会社にあたる。

そのリーマンが経営危機に陥ったときアメリカの金融当局は助け舟を出さなかった。
税金で一企業を救うなんて納税者に説明ができないってわけである。

そのリーマン後すぐに生保大手のAIGが危機に陥った。

その時もオレは個人的に当局はAIGを助けないと思っていたらこちらは救済した。

もっとも金融安定化法案を否決してダウ平均が777ドルも下落してあわてて成立させたドタバタ劇もあった。
選挙のことしか考えていないのは日本だけではなくアメリカの議員さんも大して変わりないってことですな。

とにかく、何で投資銀行は見捨てて、保険会社は救済した?

それは保険の方が市民生活にとって重要な金融商品であることがあげられる。
ファンドなんて関係なしに生活している人は多いけど、何の保険にも入ってない人は少ないもんね。

結局何が言いたいのかといえば、我々はそれくらい顧客にとって大切な商品を扱っているという自覚と誇りを持って仕事をしようよ!!ってことですわい。

そのためには自分のスキルもそれなりに上げていく必要があるから、生保レディーに営業マン諸君よ。
しっかりとお客さんに提案できるように切磋琢磨してくれたまえ。

では健闘を祈る!!



ん?
お前も健闘せえ!!とか言う人はだれ?
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、何だか懐かしい・・。^^
私も独身の新入社員の頃、意味の無い生命保険に入りました。
日〇生命で。(笑)
当時、生保レディーの短いスカートと
色気にやられました。(笑)

Re: No title

カズさん
やられましたか^^
しかし、その気持ちはよ~くわかります!!

申込書にハンコを押したその後に何かを期待するんですが、待っているのは保険料の支払いだけ(。。

どうせ払う保険料でしたらちゃんとした商品提案をしてもらいたいものですね!!

女性2人組、身なりはスーツ。そして重そうな鞄をもっていると、もう、それとしか思えない。

俺も、最初に勤めた所に、職域のオバハンが来てた。説明は、『人間は、いつ死ぬかわからないから、保険に入れ!』

ただそれだけ。俺は無視したがそれでも毎日、必ず昼休みに来た。怒鳴りつけたら次の日支社長連れてきた。流石はオバハン!知識はないが、根性だけはあるみたい。女相撲でもやれと言いたかったね。

おやじさん
それも凄いね。
生保レディさんでもちゃんとした知識を持ってる方は沢山居るのに会社の営業方針でそんな事になるんかもね…
保険なんてのは生活に密着した商品ですから案内する方もそれなりの自覚が居るよね。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。