スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラに対抗

世間ではWBCの話題でもちっきりですな。
普段、野球に興味のないウチの子供までが、盛んに応援しておるがもっと興味のないオレは来週から始まるF1グランプリの開幕戦の方が気になってしかたない。

海外のレースは時差の関係で放送はいつも夜中で、そんな時間まで起きているなんて無理な相談なので、いつも録画しておいて、朝早く起きて観ることにしている。

数年前のある日。
そのレースは年間チャンピオンを決める大事な一戦で、気になって仕方ないオレは朝早くから観ていたのだが、とうとう7時半になり8時になってもTVの前から動こうとしないので「さっさと仕事に行け!!」とヨメに怒られたがそれでも最後まで観戦して、職場についたら9時を過ぎていた。

遅刻や無断欠勤なんてしないオレを心配した当時の相方が「何か変わったことがあったのか?」と気遣ってくれたが、いくら図々しいオレでも「レースを見ていて遅刻した」とはさすがにいえなかった。

相方よ、すまん!!


さて、野球といえば数年前の日経にNYヤンキースのヒデキ・マツイの母の談話が記事として掲載されていた。
詳しい内容は忘れたが確か「うちでは何も特別な教育はしてこなかった。しかし、家族の会話だけはどこよりもあったと思う」とあった。

マツイがプロ野球にデビューした頃って「変な髪形をしたデカイ奴」ってイメージしかなかった。
おまけに時々見るインタビューの受け答えは優等生ぶった回答しかなく、悪役好きなオレにとっては好意を持って見ることはできなかった。

しかし、マツイ母のインタビューを読んで変わったね。

変な髪形のことはおいといて、優等生ぶっているのではなく彼は心底いい奴と思えるようになってきた。
それもこれも子供のころから家族でしっかり会話があり信頼関係が築かれていた環境にあったのが彼の人間性を作る大きな要因になったのではないかな?

今年もヤンキースタジアムのスタンドにでっかいホームランをバコバコ打ち込んで貰いたいね。

ところで「家族の会話が沢山あった」といえば銀蔵家も負けてはいない。

学校もこととか、友人関係のことから部活のことや外国為替市場のことに至るまで会話が弾む。
親子の会話がない日なんて一日たりともないと断言できるね。

変なところでマツイ家に対抗意識を燃やしているわけではないが、マツイ母のインタビューを読んでから改めて家族の会話の大切さを身にしみている。

沢山会話して家族と触れ合おう。
仕事をしない、あるいは仕事が無い人は別問題として仕事をするばかりが能じゃないぜ!!

ところで、ヒデキ・マツイはWBCに出ているのか?

コメントの投稿

非公開コメント

松井秀喜は、WBCには出てません。


理由は、去年ひざの手術をしているために、ヤンキースからストップがかかってます。


細かい規定があるみたいです。


メジャーのオープン戦には出ていて、調子いいみたいです。

おやじさん
ひざの手術をしたのは知ってました。
何でも負担を減らすために体重を減らす必要があるとか。

今年も活躍してほしいです!

検索フォーム

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。