スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「賃貸VS持ち家」

毎回、大好評(?)のVSシリーズ。
もともとは保険商品とその他の金融商品を比較するコーナーやったけど、だんだん離れてきたで・・・

オレの予感では、きっと近いうちに「ひもパンVSTバック」なんてのが出てくると思うな。

個人的な好みとしてはひもパンのひもをほどく楽しみがあるのでひもパンの勝ち!!

そんなことはどおでもええねん!!
今回は永遠のテーマ「賃貸住宅VS持ち家」を比較してみたい。

まず、持ち家の良いところ。
自分の財産になる。
勝手に増改築が出来る。
ローンが終わってしまえば住居費の固定負債がなくなる。(固定資産税はなくならない)
住宅ローン減税が大きい。
他にもあるかも知れないがザッとこんなところかな?

一方、持ち家の悪いところ。
ローンが終わるまで自分の物にはならない。
毎月のローンが重しになる。
気軽に引っ越すことが出来ない。
賃貸にまわしたところで必ず家賃収入が得られるとは限らない。
修繕費用は自腹。
他にもあるかも知れないがザッとこんな感じかな。

方や賃貸の良いところ。
気に入らなければ好きなところへさっさと引っ越せる。
税金の心配がない。
修繕費用は大家任せで済む。

賃貸の悪いことろ。
どれだけ払っても固定費はなくならない。
勝手に増改築が出来ない。
家賃を滞納すると追い出される。
場合によっては高齢者が断られることもある。

以上、思いつくままに書き連ねてみたが他にもあったらご意見を。

「今の家賃と同じ金額で持ち家が手にはいりますよ」とは住宅営業の常であるが、これをまにうける人も少なくなってきたように思う。

確かに数年間は家賃なみの負担ですむが、実はそのあいだローンの元金部分は全く減ってなかったなんてよく聞く話である。
転勤なんかで引っ越す場合は賃貸に出してそれをローン返済に充てればすむが、待てよ!!
それは借り手が存在するからこそ出来る話で誰も借りてくれなかったら話にならない。

また、自然災害でローン中の家を失ってもローン自体がなくなることはない。
せいぜい返済のリスケが出来る程度で「あなたは気の毒なので債権放棄します」なんてめでたい金融機関は聞いたことがない。
また、ローンが払い終わったら自分の財産になるが、35年後に価値が残っていればそれもありやけど、35年後に朽ち果てた家を誰が好き好んで買う?

土地だけのこして上屋は解体するとしても数100万円もかかる解体費用はほとんどが自分もちになる。

もう一つ、住宅営業は「家を持つと固定資産税がかかるが賃貸住宅でも家賃に上乗せされている」とよく言うが果たして本当か?
もともと家賃なんて周辺の相場と広さと築年数で決まる傾向があって、家主が税金分を上乗せして周辺相場より高く設定すれば店子は逃げる。

それに家賃に税金分が上乗せされているという確かな統計もないので信じないほうが賢明かもね。

何か、持ち家に対してネガティブな方向になったけど、もちろん自分の家を持つことに否定的でも反対でもない。

ポイントとしては、ローンが終わった後でも朽ち果てることなく資産としての価値がある家にすること。

また、自分以外の人間が「この土地ならお金をだしてでも欲しい」と思うような物件にすること。
株取引の美人投票にたとえるなら、自分が美人と思う人に投票するより、他の人が美人だと思う人に投票する。

その点では株取引も不動産取引も似たような面があるね。

要は「流動性」があることが一番大切なので土地や業者選びで資産になるか朽ち果てた負債で終わるかが決めるといっても過言ではないと思う。

万が一あなたの元へ来たハウスメーカーのセールスマンが「コンクリート住宅はカビが生えますよ」なんていったら下駄を持って逃げることですな!!

さて次は何のVSシリーズにしようかな?

ではお楽しみに!!

ん?
誰も楽しみにしてない?
あっそう(・・

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

コメントありがとうございました。

どうやら私と銀臓くんは、近い年齢のようですね!?
似たような考え方をします。
永ちゃんも好きだし、今回の話題なども考えたりするし。
昔は絶対に持ち家派でしたが、昨今の価値の低下や
固定資産税の値上がりにより、今では借家の方が少し
得?かなとか考えてます。
ちなみにウチは、一番値打ちのないマンションです。。。

Re: 初めまして!

Kanさん
コメントありがとうございます!

いつも素敵な写真を撮っておられるので興味深く拝見しておりましたのでコメントを頂けて嬉しいです。
賃貸か持ち家のどっちが得かは永遠のテーマみたいなものですがどちらにも一長一短がありますので何かの参考にしていただければと思い書いてみました。

永ちゃんがお好きとの事なので今後ともお気軽にお付き合いをして頂ければ光栄であります。
どうもありがとうございました。

No title

そうそう、そのとおり。
くれぐれも建築素人、でも営業はプロなセールスマンの言うことを信用してはいけません。
家を考えるとき、経済的損得を基準にするも良し、理想のライフスタイルを実現するも良し、それぞれの価値観ということになるのでしょうね。
ただし、ひもパンだけはその意匠と性能、スピーディーさから圧倒的な支持を得られると思います。
ではまた。

Re: No title

ひもパン師匠ことinoueさん
現場に足を運んで自分が扱う商品知識を仕入れている営業マンの言葉でしたら耳も傾けますが、残念なことに自分が現役現場男の時にはそんな人に出会ったためしがなかったですね。

しかし、ひもパンの「意匠」はまだ理解できますが「性能」があるとは思いもよりませんでした。
これから「ひもパン師匠」と呼ばせていただきます。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。