スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解けたパズル

みなさん連休の人もそうでない人もいかがお過ごし?

ところで今まで分からなかったり理解に苦しんでいたことがパッと閃く瞬間ってない?
まるで喉にささったままの魚の骨が取れたように、まるで1週間も暖めた宿便が出たような感じよ。

あぁそうか!!そういうことやったんか!!とわかる時があるのはオレだけではないと思う。


随分と前のことであるが、金融マーケットで必ず損をする人の心理学についての本を読んだ。
金融マーケットとは株の現先から投資信託や公社債まで値動きするもので利益の機会がそこにはある。

当然のことながら誰もが1円でも多くキャピタルゲインやインカムゲインを得ようと市場に参入するものと思ってた。

値動きするものなので利益が上がる時もあれば損をする時もある。
「オレは100戦100勝」なんてほざくのは詐欺師だけで誰もが勝ち続けるなんてあり得ないし反対に損をし続けることもあり得ないと思っていたがどうやら損をするために相場を張る人がいるらしい。

損をするためにお金を張るなんてにわかに信じがたい気もするが、1回の損ではなく100戦100敗する人は心の奥で損をすることを願っているというものである。

「そんな人おるわけないよ」と思っていたところこの前もブログで紹介した筒井康孝著「アホの壁」を読み返していてフッと気がついた。
第2章の「人はなぜアホなことをするのか」で自分を痛めつけることに快感を覚える人の例が載っている。

詳しくは本書を読んでいただくとして、わざわざ損をするために金融市場で金を張るのは「アホな行為」としか思えないがそんな人が実際に居る。


もう何ヶ月も前からとある人の相談にのっていた。
ちょっと微妙な問題なので詳しいことは差し控えるが人生の岐路に立った人がどっちの方法を選ぶか?というもの。

相談を受けたオレは考えつく限りでAを選んだ場合のメリットとデメリット。
Bの道を選択した場合のメリットやデメリットを説明した上で

「どっちの方法を選ぶのかはご自身で決めてください」というしかなかった。

以後、数ヶ月に渡って考えあぐねた末に採った行動は、おおよそ考えられる中で・・・




最悪の道を選んだ。
全く金にもならない上に家族の今後まで左右するような決断を、考えられる中で一番悪い方法を選らぶのは何故?

不思議で不思議でしょうがなかったけど、損を出し続ける人の心のパズルが解けた気がする。

何度も何度も「ええ方法はないか?」「得するアイデアはないか?」と聞いてくるのでてっきりベストな方法を選ぶと思っていたらあえてワーストな方を選ぶ。

これってわざわざ損をするために金を張るのと同じような心理に思えてくる。

人からみたら理解に苦しむことでも本人にとってみれば案外快感を感じているのかもしれない。

しかし、本人はそれでええとして迷惑なのが家族。
もし、相場で損を出し続けることに快感をおぼえているお父さんがいて迷惑しているご家庭は違う方法・・・

例えばSMクラブに入会して女王様に虐められる味を覚えたりすれば損しなくて済むようになるかもね。

人の心の奥底って分からん部分があるけれど、勉強になったよ。
GWに遊びにいかんと本を読んで得したね。
オレもSMクラブに入会しようかな(・・

もしポチッとしてくれたらあなたもお得になるかも
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。