スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコババ会社

土日とスカッと晴れ渡った広島県地方からお伝えします。

今日は光合成が活発になるでしょう。

紫外線対策がどうのこうのと騒がれるけど太陽の光を浴びたら気持ちがええよね。

疲れた目にはちょっときついけど、太陽は偉大であることを改めて感じさせてくれる日曜日。

そんな中、空はスカッとしたもののスカッとしない新聞記事が目についた。

昨日の日経・経済欄にさほど大きくない見出しで大変な記事が載っていた。

「郵便貯金など横領額20億円!!」

「郵政09年度の法令違反は1000件」ですと!!
これなに(・・?

横領が20億円で法令違反が1000件ってどんなんよ!!

普通の会社なら存続の危機問題ちゃうの?

記事によると、保険料や集荷代金の横取りに加え郵便物を配達する際に貯金を預かる習慣が不正の温床になったとある。
そんなんや、こんなんが積もり重なって1000件で20億円のネコババにつながっているとか。

つまり、郵便局員に金を渡すなってことにもなりかねない。

もっともこんな不正を働くのは一部の人間とはわかっているけれども、金額といい件数といいちょっと尋常でないような気がするね。
一年を260営業日くらいとして一営業日あたり3.8件で770万円がネコババされている計算になる。

一営業日あたり770万円もネコババされる会社って有り得んやろ(・・

オレらが契約者さんの保険料なんてネコババしたら、それこそ後ろに手が回って契約解除されて金融庁の登録も消されて明日から家族を路頭に迷わすことになりかねない。

昔、ある保険代理店が1億円の保険料をネコババして捕まった事件があったが、1億の保険料やったら手数料だけでも結構な金額になるのに、なぜにネコババしてまで自分の首を絞めたのかわけが分からない。


さて、問題は2つあってこの事件に関する報道はほとんど見当たらなかったこと。

もう1つは、あまりモラルが高いとはいえない会社が保険の販売をしたり預け入れ金額の上限を上げたりするところにあると思う。

元はといえば郵政民営化反対議員が当選して、担当大臣のポストに就いたことに問題があると思うけど文句を言い出したらキリがないので止めておくが「JP」の看板をしょってがん保険の勧誘に来てもその人がどれだけモラルが高い人なのかしっかり見極めて話を聞くようにしましょう。

それと、お金を渡したらすぐに領収書を貰っておくことに尽きるね。

しかしまぁ・・・
外資系のなんとかジャパンって保険会社が個人情報を流出させた時は各メディアが揃って大騒ぎし、身売りするはめになったことを思えば、職員のネコババ問題が大して報道されないのはどういうことかな?

20億円のネコババなんて大した金額ではないと思っているのかな?
担当大臣は「全国津々浦々にサービス網を行き渡らせる」といって民営化に逆行した政策をとっているが、サービス網ではなく「ネコババ網」の間違いちゃうの?

ではまたね
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。