スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ&保険の見直しって必要?

時々、当ブログをご訪問くださる介護タクシーさんへお知らせ。

いつもご訪問&クリックをいただきまして誠にありがとうございます。
FC2ブログサービスで足跡が残りますので、記事を楽しみにして何度かご訪問させて頂いておりますが、ここ数日
「ページでエラーが発生しました」と表示されてアクセスが出来なくなっております。

何が原因でそうなるのかはわかりませんが、記事が拝見出来ない状況になっておりますのでお知らせとさせて頂きました(__)



さて、話はコロッと変わって保険の見直しや保険診断って広告をよく目にする方もいらっしゃると思うが、それってほんまに必要?って話。

保険診断なんてお願いしたら知らぬ間に不必要な保険まで勧められそうで気が進まない人もいるのではないかな。

そもそも何故見直しや診断が必要かといえば、発売した当初は最新商品であったものが時代とともに移り変わるのが原因で医療技術は日々進化するし、医療制度も変わっていくし社会保障制度も年々かわる。

そのように移り変わる世の中にあって生命保険だけが変わらないわけがない。

また、世の中で年齢が減っていく人間なんて存在しなくて増えていく年齢にあわせた保障内容が必要になってくるからややこしい。

自分は昔から保険の約款でも読んでいた方なので保障内容なんかある程度は把握していたが、世間には「そんな事を考えたくもない!!」って方もいる。

この前相談をうけた一例を紹介すると「44歳・男性・未婚・子供なし・親と同居で結婚する気も婚活する気もなし」で死亡保障1000万円の保険に入っている。
誰がどう考えてもポイント外れよね。

銀「これあなたに必要?」

相談者「いやぁ・・・保険会社の人が勧めるから・・・」

銀「どうせ保険料を払うのならご家族や自分の体と相談して医療か介護か年金に変更したらいかが?」と話したことがある。

この相談者さんが例外かというとそんなこともなく、以外と多い。
もしこれを読んでドキッとしたあなたは一度保険の見直しや診断をされてはいかがかな?

いうまでもないことであるが「何故これが不必要でこれが必要な理由はどこなのか」とピンポイントで的確なアドバイスをしてくれる人を選びましょう。

ピンポイントでクリック一つありがとう!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

何故、保険の見直しが必要か?

それは、10~20年前は素人が設計したような、本人に合わない保険があまりにも多いから。

だから、保険屋は、同じ金融庁の管轄なのに、銀行や証券会社より低く見られる。

Re: タイトルなし

おやじさん
まったくそう思うね。

しかしまぁ、保険も証券にしたって同じ金融商品やし扱う側のモラルは同じものを求められるはずやのにいい加減な投信を販売してもあっちは「自己責任」で逃げられる。


検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。